1997年10月17日のオンエア情報です。

最近書くペースが落ちていますが、無理せず書いていこうと思います。
これからの方針としては…

1999年以降のデータは少ないが、旧公式サイトを参照して最終回まで記録する
1991年4月12日~1994年末までのシングルチャートデータの抜けている回を補完
既に記録した記事の追記・動画のリンク切れ確認(たまにやってる)

これはやってゆきます。これからも気長に見に来てください。

1997年10月14日付けHO HOU(ホ・ホゥ)
今週のヘッドライン
プロディジーのヤバいPV、リリース前から早くも物議
ゴールディー、クラシック曲を製作!
夏フェスのオファー合戦始まる


先週からのランキングの
  はダウン
  はアップ
 → は変化なし
N はNew Entry、R はRe-Entryです。
太文字はアーティスト名で、/ の後に曲名が続きます。
基本オンエアそのままの表記ですが、スペルミスや追記が必要そうなときはその都度調整します。
ミュージックビデオはPV(プロモーションビデオの略称)と表記します。

英語テロップはBEAT UKの放送から引用しています。
緑字の部分は旧公式サイトからの引用です。
日本語黒字の説明部分は自分の感想であり、翻訳ではありません…が、時々適当に訳してることもあります。ご了承ください。


BEAT UK  October.17.1997 On Air 
Voice / Neil Fox

OPENING
Busta Rhymes / Put your hands Where I Can See
Busta's hip hop prose has gained respect from rap fans worldwide, heightened by the recent release of his second album 'When Disaster Strikes'.
バスタ・ライムスの散文的なヒップホップは、世界中のラップ・ファンから高い評価を受けている。その評価は、先日セカンド・アルいものになったバム“When Disaster Strikes”をリリースしたことで、より強いものになった 。


TOP 20
20  ↓   M People / Just For You
19  N  Paul Weller / Friday Street

With are-release of The Jam's 'The Bitterest Pill' also out this week, Weller has now had 18 hits with the Jam, 17 with Style Council & 15 as a solo artist.
今週、ジャム時代の“The Bitterest Pill”も再発されるウェラー。これで彼は、ジャム時代に18曲、スタイル・カウンシル時代に17曲、ソロに転向してから15曲のヒットを飛ばしたことになる。
ポール・ウェラーの97年6月リリースの4thアルバムHeavy Soulからの3rdシングルです。
バンドでもソロでもヒットを飛ばす彼ではありますが、その道は順風満帆ではありませんでした。バンドでのヒットから解散を経てソロ転向し、その際なかなかレーベルが決まらなかったり苦しいときもありました。
彼がかつてメンバーだったジャムのアルバムが再発されるとありますが、調べたところこの頃ライヴでジャムの曲を演奏することはなかったようです。→直近(97年10月6日)のセットリスト
最近ではジャムやスタイル・カウンシルの楽曲も積極的に演奏するようです。

18  ↓   Will Smith / Men In Black
17  N  Coolio / Ooh La La

Following the classically inspired 'C U When U Get There' Coolio's latest offering 'Ooh La La' has a stronger rap element & allow him his 5th Top 20 Hit.
過去の名曲にインスパイアされたシングル“C U Whe U Get There”に続くクーリオの新曲、“Oh La La”は、更にラップ色が強まった音作り。この曲は、彼にとって5曲目のトップ20ヒットとなる。
アメリカ人ラッパー、クーリオの97年9月リリースの3rdアルバムMy Soulからの2ndシングルです。
先のシングルC U Whe U Get There程のヒットにはなりませんでしたが、英国シングルチャート14位に入りました。
アルバムは95年リリースの前作と比べるとそこまでヒットせず、レーベル契約も切られてしまいました。次作アルバムは2001年になるのですが、これが日本限定のリリースということで残念ながら他の国ではリリースされませんでした。

16  N  The Seahorses / Love Me And Leave Me

The Seahorses collaborated with Oasis' Liam in writing 'Love Me & Leave Me' though it is yet to reach the Top 10 placement of previous singles.
この曲“Love Me And Leave Me”は、オアシスのリアム・ギャラガーと共同で書かれた曲であるにも拘わらず、最近のシーホーセズのシングルの中では唯一トップ10入りを果たせなかった。
元ストーン・ローゼズのジョン・スクワイアが中心となって結成されたバンド、シーホーセズの1stアルバムDo It Yourselfからの3rdシングルで、アルバムからの最後のシングルカット曲です。
この曲はテロップにもあるように、オアシスのリアム・ギャラガーとの共作でした。英国シングルチャートでは16位となりましたが、アルバム自体は30万枚以上売れプラチナ認定を受けました。
今回トップ10を逃したことについては、シーホーセズはストーン・ローゼズの後継バンドとしての期待が高すぎたので一気に盛り上がり過ぎて終息が早かった、もしくはオアシスのフォロワーバンドとして見なされ飲み込まれてしまったかのかも知れません。
もう1、2枚シングルカットをしても良かったと思うのですが、HO HOUの記事にもあったようにドラマーが抜けてしまったり、ジョン・スクワイアのワンマン運営等でバンドがうまくいっていなかったのでしょう。

15  ↓   The Verve / The Drugs Don't Work
14  N  DJ Flavours ‎/ Your Caress (All I Need)

Earlier this year 'Your Caress' was a big club hit was originally intended for release in August, luckily the delay doesn't seem to have effected their success.
今年初旬にクラブで大ヒットした“Your Caress”。元々は8月に正式にリリースされる筈だったが、ラッキーなことに、発売が延期になっても彼らの成功には影響を及ぼさなかった。
DJ FlavoursはNeil Rumneyという英国のハードハウス、ガラージ系DJです。様々な名義のグループ及びソロで90年代初頭あたりから活動し、初期はN.R.G.という名義でハードコアテクノやブレイクビーツをやっていました。
この名義は95年辺りから使っているもので、97年にはこのシングルYour Caressでヨーロッパを中心にヒットし、英国シングルチャート19位に入りました。
この曲は99年にもリミックス版がリリースされ、76位になっています。

13  ↓   Louise / Arms Around The World
12  ↓   Tina Moore / Never Gonna Let You Go
11  N  DJ Shadow / High Noon    PVなし

DJ Shadow has recently been in the UK working on a new album known as the 'Unkle' project with The Verve's Richard Ashcroft & Radiohead's Thom Yorke.
DJシャドウは最近ヴァーヴのリチャード・アシュクロフトとレディオヘッドのトム・ヨークと共に、音楽プロジェクト「U.N.K.L.E.」の新作アルバムに取り組んでいます。(ここまでテロップの翻訳)
トリップホップ系アメリカ人アーティスト、DJシャドウの新曲です。このシングルは98年1月にリリースされる実質上ベスト盤とも言えるMo' Wax在籍時のコンピ集Preemptive Strikeに収録されます。
テロップにあるU.N.K.L.E.は98年9月に1stアルバムとなるPsyence Fictionがリリースされますが、DJシャドウは正式にメンバー加入することになりました。アルバムには他にもビースティ・ボーイズのマイクDも製作に参加するなどして、前評判が高まっていました。
今回公式サイトでこちらの日本語解説がありませんでした。


ON STAGE
The Yellow Monkey / Love Love Show
1997年8月12日、ロンドンのAstoria Theatreにて行われたBEAT UK主催イベントからのステージです。同じ映像は発見できませんでした。


NEW RELEASES
Primal Scream / Burning Wheel
This single features a remix by The Chemical Brothers and is the third release from their latest album 'Vanishing point'.
この曲は、最新アルバム“Vanishing Point”からのサード・シングルで、ケミカル・ブラザースのリミックスがフィーチャーされている。

Spice Girls / Spice Up Your Life
With their first ever concert only last week in Turkey, 'Spice Up Your Life' is a taster from their second album due out in November.
先週初めてのコンサートをトルコで行ったスパイス・ガールズの新曲、“Spice Up Your Life”は、11月リリース予定の彼女たちのセカンド・アルバムからの味見本。

Ash / A Life Less Ordinary
Following a hectic summer schedule of festival dates & a U2 support slot, 'A Life Less Ordinary' marks the first appearance of new guitarist Charlotte Hatherley.
夏のフェスティバル日程とU2のサポートを精力的にこなしたアッシュ。この曲“A Life Less Ordinary”で、新しいギタリストのシャーロット・ハザリーが初めてのプレイを披露している。


UK ALBUM CHART
アルバムタイトルの後の(カッコ内)は、放送されたPVです。
20  The Seahorses / Do It Yourself
19  Cast / Mother Nature Calls
18  Sheryl Crow / Sheryl Crow
17  Led Zeppelin / Remasters
16  The Sundays / Static & Silence
15  Mariah Carey / Butterfly
14  Roni Size Reprazent / New Forms
13  The Prodigy / The Fat Of The Land
12  Robbie Williams / Life Thru a Lens
11  Texas / White On Blonde
10    Bob Dylan / Time Out Of Mind
  9    Radiohead / OK Computer
  8    Bjork / Homogenic
  7    Finley Quaye / Maverick a Strike
  6    The Rolling Stones / Bridges To Babylon
  5    Ocean Colour Scene / Marchin' Already
  4    Elton John / The Big Picture
  3    Oasis / Be Here Now
  2    Portishead / Portishead  (All Mine)
  1    The Verve / Urban Hymns  (Bitter Sweet Symphony)


REQUEST
R Kelly / She's Got That Vibe

アメリカ・シカゴ出身のR&Bシンガーソングライター及びプロデューサーのR・ケリーは、友人と共にTVのタレント発掘番組に出演しグループでデビュー後、このシングルでソロデビューしました。
R・ケリーは90年代から2000年代にかけて最も成功したR&Bアーティストであり、90年代後半のこの頃もヒット連発、プロデュースの才能も発揮し数々のアーティストを世に送り出す天才であり、キング・オブ・R&Bとも呼ばれています。
このシングルは91年11月にリリースされ英国では最高3位になり、デビューしていきなりヒットしています。この頃はPublic Announcementというグループと一緒にやっていますが、2ndアルバムからは完全にソロ名義になります。
最近ではR・ケリーというと、多数の未成年の女性と関係を持ったとされ起訴されたニュースが報じられましたが、90年代から既に15歳の歌手アリーヤとの関係や偽装結婚が話題になっていたので、ティーン好きは相変わらずのようです。


SPECIALIST CHART
アルバムタイトルの後の(カッコ内)は、放送されたPVです。
UK COMPILATION ALBUM CHART
1  Various Artists / Ibiza Uncovered
2  Various Artists / Kiss In Ibiza 97
Various Artists / Big Mix '97 Part 2  (Adam F / Circles)
4  Various Artists / This Is Ibiza
5  Various Artists / Club Cuts 97 Vol.3


ONES TO WATCH
Scarfo / Cosmonaut No.7

London 3 piece Scarfo recently supported Placebo & Silver Sun on their UK tour dates promoting this latest single from the album 'Luxury Plane Crash'.
ロンドン出身の3人組・スカーフォが、彼らのアルバム“Luxury Plane Crash”からの最新シングルとなるこの曲のプロモーションを兼ねて、先日のプラシーボとシルバー・サンのUKツアーをサポートした。
スカーフォは94年に結成された英国の3ピースロックバンドです。メンバーはギターヴォーカルのジェイミー・ヒンス、ベースのニック・プライア、ドラムのアル・サンダースです。
この曲は97年7月にリリースされた2ndアルバムLuxury Plane Crashから10月にリリースされた3rdシングルで、67位に入っています。
バンドはこの後98年に解散してしまうのですが、その原因となったのがドラマーのアル・サンダースが交通事故で重傷を負ったことで活動が出来なくなったことにあるそうです。
その後ジェイミー・ヒンスは2人バンドThe Killsを結成。2011年には女優のケイト・モスと結婚しましたが、2016年に離婚していたと報道されています。

Natural Born Chillers ‎/ Rock The Funky Beat

South London based Natural Born Chillers release 'Rock The Funky Beat' with a remix by the band's ex-employers Urban Takeover.
南ロンドンを拠点としたナチュラル・ボーン・チラーズが、この“Rock The Funky Beat”をリリース。リミックスは、このバンドの元メンバーであるアーバン・テイクオーバーが担当している。
ナチュラル・ボーン・チラーズはミュージシャンのアリフ・サルヒとリー・パーカーによる2人組です。
グループの唯一とも言っていいジャングル・ドラムンベースの楽曲であり、初出は96年12月にアーバン・テイクオーバーのレーベルからリリースされていました。その後どのような経緯があったかわかりませんが、97年には大手レーベルのワーナーやEastWestのダンスレーベルからリリースされました。今回は大手からのリリース分だと思われます。
最近はグループ名のYou Tubeチャンネルでゲームプレイ動画もアップしているようです。たぶん本人…なんだろうな。

Sugar Ray / Fly

With their latest long player 'Floored' recently hitting the half million sales mark in their native America Sugar Ray release 'Fly'.
最新アルバム“Floored”が、本国アメリカで50万枚のヒットをマークしたシュガー・レイが、この“Fly”をリリース。
シュガー・レイはアメリカのカリフォルニア州で結成されたオルタナティヴロックバンドです。
結成は1986年と結構キャリアのあるバンドで、デビューは95年です。
デビューアルバムLemonade and Browniesから97年6月リリースの2ndアルバムFlooredにかけては、DJを入れたパンク・ミクスチャーバンドとしてキャリアを重ねてきたのですが、2ndアルバムの中では異質とも言えるレゲエテイストの曲flyをリードシングルにしたところ大きなヒットになりました。特にラジオでかかりまくっていたそうで、自分もAFNのオルタナロック系番組でで良く聴いた記憶があります。
パンクバンドが何故いきなりレゲエなのか、クラッシュみたいとか思うかもしれませんが、バンドメンバーは80年代にレゲエバンドに参加したことがあり素養はあったようです。
元々のバンド路線と違う曲でヒットしたため一発屋になるのではないか…という予想もあったようですが、3rdアルバム以降シュガー・レイはソフトロック路線の楽曲が増え、更なるヒットに恵まれることになります。
2019年には10年ぶりとなるアルバムがリリースされ、全編ソフトロック路線になっていました。


WORLD GIG GUIDE
EUROPE
Radiohead / Huxley's - Berlin, Germany  3 November /
 Hovet - Stockholm, Sweden  5 November /
 Rockefeller - Oslo, Norway  6 November
3日5日6日のセットリスト

Mark Owen / Shepherds Bush Empire - London, UK  4 Nobember
Lisa Stansfield / Wembley Arena - London, UK  4 November
Daft Punk / Astoria - London, UK  5 November
The Sundays / University - Manchester, UK  5 November /
 Islington Union Chapel - London, UK  6 November

ASIA / OCEANIA
Blur / Monash University - Molbourne, Australia  1 November
当日のセットリスト、この日は現地でのTV出演もありました。

James Brown / Featival Hall - Osaka, Japan  2 November /
 Shimin Kaikan - Nagoya, Japan  3 November /
 Nihon Budokan - Tokyo, Japan  7 November
日本公演は他に福岡と盛岡でも行われました。


FEATURE
MONO

Beat UK caught up with Mono last month at London's Cobden Club for a showcase of the duo's debut album 'Formica Blues' and new single 'Slimcea Girl'.
9月9日、BEAT UKは、ロンドン・コブデン・クラブで行われたモノのお披露目ライヴをキャッチ。この夜は、新人デュオ・モノのデビューアルバム“Formica Blues”とシングル“Slimcea Girl”を中心としたショウケース・ライヴが行われた。

英国の男女デュオ、モノの特集です。
モノは96年に知り合った楽曲担当のマーティン・ヴァーゴと、ヴォーカリストのシボーン・デ・メアによるトリップホップバンドです。
97年8月には1stアルバムFormica Bluesをリリースし、9月にはUKツアーを行っています。
今回は1997年9月9日、ロンドンのコブデン・クラブという会場で行われたライヴの模様を放送します。→モノのライヴ日程一覧
残念ながらライヴ映像は発見できませんでしたので、PVを貼ってゆきます。

Mono / Life In Mono  - Live

96年にリリースされたデビューシングルです。このシングルにはプロペラヘッズのリミックスも収録されています。98年にはアメリカ映画Great Expectations(邦題:大いなる遺産)でこの曲が使われ、アメリカでデュオが認知されるきっかけになりました。

Mono / High Life - Live

98年にシングルカットされる楽曲です。98年には北米ツアーを行い人気が出てきていました。
このシングルには今週のONES TO WATCHで紹介したNatural Born Chillersのミックスが収録されています。

Mono / Slimcea Girl - Live

先々週・97年10月3日回でも紹介した最新シングルです。

Mono Fact File
Martin Virgo (keyboards/strings) collaborated with Nellee Hooper on Bjork's 'Debut' album and Shara Nelson's 'Friendly Fire' as well as remixing 'Unfinished Sympathy' for Massive Attack.
キーボード/ストリングスのMartin Virgoは、ネリー・フーパーと共に、ビョークの“Debut”アルバム、シャラ・ネルソンの“Friendly Fire”でコラボレーションを担当している。また、マッシヴ・アタックの“Unfinished Sympathy”ではリミックスを提供している。

Vocalist Siobham Di Mare's father was the original drummer with The Shadows, her gran was a Cubam dancer who worked with Shirley Bassey and her granded is the man who bangs the gong at the beginning of vintge Rank films!
ヴォーカリストのSiobhan Di Mareの父親は、ザ・シャドウズのオリジナル・ドラマーだった。また、祖母はキューバのダンサーで、シャーリー・バッセイとも一緒に仕事をしたことがある。更に、なんと彼女の祖父は、Rankの映画作品で、最初にゴングを鳴らしている男性だとか!

The duo's name was inspired by Phil Spector's 'Back To Mono' album and ther release their own Bacharach & David influenced debut album 'Formica Blues' in August this year.
このデュオの名前は、フィル・スペクターのアルバム、“Back To Mono”にインスパイアされて付けられた。彼らの、バカラックやデヴィッド/キャロル・キングに影響を受けたデビューアルバム“Formica Blues”は、今年8月にリリースされた。また、彼らはもし自分達が書いていた曲だったらよかったのに、と思う曲として、2人ともダスティ・スプリングフィールドの“The Look Of Love”を挙げている。

Their new single 'Slimcea Girl' was released in the UK this week.
彼らのニューシングル“Slimcea Girl”は、今週UK国内でリリースされた。

Beat UK Present
We've got 10 copies of the limited edition vinyl version of 'Slimcea Girl' to give away:-
抽選で10名様に、モノのニューシングル“Slimcea Girl”の限定盤シングル・レコードをプレゼント致します。氏名、住所、電話番号(またはメールアドレス)、年齢を明記の上、ハガキまたはメールにてご応募下さい。皆様のご応募お待ちしています!

Send your name and address on a postcard or via e-mail to:-(以下送付先は割愛します)

モノは音楽性の高さから大手レーベルからも声がかかったそうですが、インディーレーベルと契約しました。
大手なら宣伝も強かったかも知れませんが、以後認知度があまり上がらず英国ではヒットしませんでした。映画に楽曲が使われたためアメリカでのほうが人気がありましたが、2000年頃に解散しています。


WEBSITE OF THE WEEK
BUK97年10月号・サマーキャンプのインタビュー

ヴァーヴ公式サイト(1998年2月当時)
独自ドメインによる公式サイトも2012年頃までありました。


TOP 10
10  N  Foxy Brown feat. Dru Hill / Big Bad Mamma

Following a series of Top 40 hits, Foxy continues her run of working with rap masters such as Case, Jay Z & Blackstreet by getting together with Dru Hill.
トップ40ヒットを連発する中、フォクシーはCase、Jay-Z、Blackstreetといったラップ界の大物たちとのコラボレーションを実現。今回はDru Hillと一緒にやることになった。
アメリカの女性ラッパー、フォクシー・ブラウンの新曲です。この曲はアメリカのR&Bグループのドゥルー・ヒルをフィーチャリングしたもので、映画How to Be a Playerからのシングルカットです。またヨーロッパで97年にこのアルバムが再発された際に、このシングルも収録されました。
映画はレーベル名のDef Jamを冠したもので、内容を調べたらハーレム系ラブコメディーのようでした。

 9  ↓   Janet Jackson / Q-Tip / Joni Mitchell / Got 'Til It's Gone
 8  ↓   Chumbawamba / Tubthumping
 7     2 Eivissa / Oh La La La
 6  N   Lighthouse Family / Raincloud

'Raincloud' gives Lighthouse Family the second biggest hit of their career & features remixes with a 'tribal dub' flavour by the Basement Boys.
“Raincloud”が、ライトハウス・ファミリーにとって2枚目のヒット曲となる。このシングルには、ベースメント・ボーイズの、「トライバル・ダブ」フレイバーなリミックスがフィーチャーされている。
ソフトポップ路線の男性R&Bデュオ、ライトハウス・ファミリーの1stアルバムは地味ながらもロングヒットとなり、現在までに英国で180万枚売れたアルバムになりました。
こちらは97年9月リリースの新曲で、10月リリースの2ndアルバムPostcards from Heavenの先行1stシングルになります。前作がヒットしたためシングル・アルバム共に初動が早くなり、こちらのシングルは最高6位、2ndアルバムは最高2位となっています。

 5  N   Eternal / Angel Of Mine

Debuting at the same position as former member Louise with 'Arms Around The World' last week, 'Angel Of Mine' is Eternal's 15th consecutive Top 15 hit.
先週、元エターナルのメンバー、ルイーズがソロシングル“Arms Around The World”で、この“Angel Of Mine”と同じ初登場5位をマークした。この曲によってエターナルは、15曲目のトップ15ヒットを出したことになる!
先週回でエターナルと元メンバーのルイーズ特集がありましたが、あの特集もシングル順位対決を意識したものであったと思います。
このシングルは97年10月リリースになるエターナルの初ベスト盤に収録される唯一の新曲です(日本盤ボーナストラックには更に2曲の新曲がある)。この曲はシングルチャート4位になり、アルバムは最高2位になっています。後にアルバムは英国内だけで90万枚売れるヒットになりました。
この曲は98年にアメリカのR&Bシンガー、モニカがカバーします。カバーバージョンは英国ではあまりヒットしませんでしたが、北米ではかなりヒットしました。

 4  ↓   Oasis / Stand By Me
 3  N   Backstreet Boys / As Long As You Love Me

This week's highest new entry comes from US boy band Backstreet Boys who continue their recent winning streak with 'As Long As Love Me'.
今週最上位ニューエントリーを達成したのは、アメリカの男性グループ、バックストリート・ボーイズ。この曲“As Long As You Love Me”で快進撃を続ける。
アメリカのボーイズグループ、バックストリート・ボーイズのこれまた代表曲…というかこの頃から世界的に売れ出したので、もはや有名曲のオンパレードになって来ました。
この曲は97年8月にリリースされた2ndアルバムBackstreet's Backからの2ndシングルで、邦題は「君が僕を愛するかぎり」です。
英国シングルチャートでは3位になり、英国では90年代だけで40万枚以上、現在までに60万枚以上売れ、バックストリート・ボーイズのシングルの中では英国で最も売れたシングルとなりました。
アメリカではシングルリリースされませんでしたが、ラジオでは相当かかっていたそうです。

 2     Dario G / Sunchyme


ON STAGE
Metallica / Enter Sandman

1997年8月24日(日)、Reading Festival '97三日目のヘッドライナーであるメタリカのステージです。


NO.1
      →       Elton John / Something About The Way You Look Tonight... Candle In The Wind 1997




ブログランキング参加しています。記事がお気に召しましたらよろしくお願いします。

Formica Blues
Mono
Fontana Island
1998-02-10


    mixiチェック

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット