1997年7月18日のオンエア情報です。

今年のサマーソニックは初の三日間開催となりましたが、それに加え今回初めてYou Tubeでライヴ配信されるそうです。
それ以前に、海外向けに配信していたことがあったのは知らなかったなぁ。
自分は行かないので、配信楽しみにしています。

今週のヘッドライン
プロディジー、世界制覇!オアシスはどうなる?
プライマル・スクリーム、ツアー延期
ノエル・ギャラガー、「オアシスは神を越えた」とのたまう


先週からのランキングの
  はダウン
  はアップ
 → は変化なし
N はNew Entry、R はRe-Entryです。
太文字はアーティスト名で、/ の後に曲名が続きます。
基本オンエアそのままの表記ですが、スペルミスや追記が必要そうなときはその都度調整します。
ミュージックビデオはPV(プロモーションビデオの略称)と表記します。

英語テロップはBEAT UKの放送から引用しています。
緑字の部分は旧公式サイトからの引用です。
日本語黒字の説明部分は自分の感想であり、翻訳ではありません…が、時々適当に訳してることもあります。ご了承ください。


BEAT UK  July.18.1997 On Air 
Voice / Neil Fox

OPENING
Shaggy / Piece Of My Heart
Shaggy's interpretation of this Erma Franklin classic is dominated by an uncredited female co-vocalist who has to put up with Shaggy's constant interruptions!
シャギー流解釈によるこのE・フランクリンの名曲は、シャギーの慢性的な邪魔を我慢しなければならなかった、クレジットに記名されていない女性ヴォーカリストによって際立つものになった!


TOP 20
20 ↓   N-Tyce / Hey DJ! (Play That Song)
19    Rosie Gaines / Closer Than Close
18 ↓   Echo And The Bunnymen / Nothing Lasts Forever
17 ↓   Ocean Colour Scene / Hundred Mile High City
16    Mr. President / Coco Jamboo
15 N  Alisha's Attic / Air We Breathe   →動画を見る

Apparently the girls are a bit embarrassed by their Dad's swinging 60's past - he was the lead singer of the The Tremeloes after all!
明らかに彼女たちは、自分たちの父親のスウィンギング60sな過去をちょっぴり恥ずかしいと思っているようだ---彼は、何とザ・トレモロズのリード・シンガーだったのだ!
カレン&シェリーによる英国のシンガーソングライター姉妹アリーシャズ・アティックの1stアルバム、Alisha Rules the Worldからの4thシングルです。
この曲は英国シングルチャート12位に入り、リリースしたシングルは全てTop20入りしました。
1stシングルからのカットはこの曲で最後となり、次のアルバムは98年になります。また97年11月には書き下ろし曲入りの日本独自ミニアルバム、Japanese Dream をリリースしています。
テロップの話ですが、彼女らの父親は60年代にザ・トレメローズのヴォーカルを務めていたブライアン・プールです。彼はこの頃音楽活動もしていますが、96年にロンドンの労働者階級訛り・コックニーに関する本を出版しています。

14 ↓   Fun Lovin' Criminals / Scooby Snacks
13 N  Teenage Fanclub / Ain't That Enough

They've been called 'The best band in the world' by Liam Gallagher, although singer/bassist Gerry says of Liam, 'He was off his head at the time!' - oh well!
彼らはリアム・ギャラガーに「世界一のバンド」と称されたことがあるが、シンガー/ベーシストのジェリー曰く、「その時彼は頭がどうかしていたんじゃないかな」。あらまあ。
スコットランドのロックバンド、ティーンエイジ・ファンクラブの6thアルバムSongs from Northern Britainのリリースを97年7月末に控え、先行1stシングルがリリースされました。
英国シングルチャートで17位に入り、これはバンド初のTop20入りであり、今日までのバンドキャリアの中では最高位となるものでした。
6thアルバムは英国でチャート3位になり、こちらもキャリア最高位となりました。
テロップにある文言は、オアシスがBe Here Nowのミキシングをやっていたのと同じスタジオ(たぶんロンドンのアビーロード・スタジオ)でレコーディングしていた時に出くわした際に言われています。ただし、「世界で二番目にいいバンド」との発言だったそうで。世界一はオアシスだ、ってことです。この時リアムにスタジオに招待されて飲み物もらったそうです。(ソースはNME

12 ↓   Eternal feat. Bebe Winans / I Wanna Be The Only One
11 ↓   Hanson / Mmmbop


ON STAGE
Beth Orton / Someone's Daughter
ベス・オートンの客なしステージです。同じ映像は発見できませんでした。


NEW RELEASES
The Seahorses / Blinded By The Sun
The second single os written by singer Chris Helme who says of the video, 'We were hanging in the air on wires which cut off your circulation!
このセカンドアルバムは、シンガーのクリス・ヘルムによって書かれている。彼は、このヴィデオについて「これは、宇宙空間を漂う僕らがフィーチャーされたものなんだ。僕らはワイヤーで空に吊らされていたんだけど、体中の血の循環がストップしそうだったよ!」

Robbie Williams / Lazy Days
The gossip is that Robbie picked up a copy of Gary Barlow's album at a London record store... & then took it back to exchange it the next day!
ゴシップ・ネタによれば、ロビーはギャリー・バーロウのアルバムをとあるレコード店で手に入れ、次の日に他のレコードと取り替えてくれるよう再びそのレコード店を訪れたという---生意気な感じ!

Oasis / D'you Know What I Mean?
Rumour has it that fans in the UK were queuing at midnight outside the 20 music stores who opened especially at this unearthly hour to sell the single!
噂によれば、英国内のオアシス・ファンは、深夜0時にレコード店の前に20分間も並んだそう。というのは、そのレコード店たちがとんでもない時間に、彼らの待ちに待ったニューシングルを売り出したためらしい!


UK ALBUM CHART
アルバムタイトルの後の(カッコ内)は、放送されたPVです。
20  Blur / Blur
19  Sheryl Crow / Sheryl Crow
18  Jon Bon Jovi / Destination Anywhere
17  UB40 / Guns In The Ghetto  (Tell Me Is It True)
16  Jeff Wayne / War Of The Worlds
15  Eternal / Before The Rain
14  Cast / Mother Nature Calls
13  The Brand New Heavies / Shelter
12  k.d. lang / Drag
11  No Doubt / Tragic Kingdom
10    Beck / Odelay
  9    The Charlatans / Tellin' Stories
  8    Spiritualized / Ladies And Gentlemen We Are Floating In Space
  7    Del Amitri / Some Other Suckers Parade
  6    Skunk Anansie / Stoosh
  5    The Seahorses / Do It Yourself
  4    Fun Lovin' Criminals / Come Find Yourself
  3    Paul Weller / Heavy Soul
  2    Radiohead / OK Computer
  1    The Prodigy / The Fat Of The Land  (Firestarter)


REQUEST
Blur / To The End


SPECIALIST CHART
UK DANCE SINGLE CHART
1  Todd Terry / Something Goin' On
2  Ghostface Killah / All That I Got Is You
3  The Age Of Love / Age Of Love
4  Diddy / Give Me Love
5  Robins / It Must Be Love

D*Note / Waiting Hopefully


ONES TO WATCH
Cath Coffey / Say What You Say

Half Kenyan, half Walish, Cath Coffey releases her debut single - a mixture of soul, drum and bass and pop.
ケニヤ人とウェールズ人のハーフであるキャス・コフィーが、ソウル、ドラムンベース、ポップのミックスされたこのデビューシングルをリリース。
キャス・コフィはステレオMC'sでバッキングボーカルを務めているシンガーです。
ステレオMC’sが休業状態の中で、トリッキーの実質上2ndとなった別名義アルバムにも参加していましたが、この度自身のソロデビューアルバムMind the Gapをリリースします。
この曲のプロデューサーにはステレオMC'sが入り、ドラムンベース様のサウンドになっています。
またトリッキーなどもプロデュースに参加し力が入ったアルバムになり、日本先行発売として97年11月にリリースされたのですが、結局英国を含めた他の国ではリリースされませんでした。残念。

Laurent Garnier / Flashback

He's from Paris, he's very French and he's a house music DJ.  He's also been voted 'International DJ Of The Year' by Muzik UK dance magazine readers.
彼はパリからやってきた正真正銘のフランス人であり、DJであり、ハウス・ミュージックのアーティストである。しかも、彼はUKのダンス雑誌であるMuzik誌の読者から、「年間国際DJ大賞」として選ばれた。
ローラン・ガルニエはフランス人ミュージシャン・DJで、デトロイトテクノ系の有名DJとしてこの頃日本のテクノ好きの間では既に知られていました。彼は80年代にロンドンへ渡り、87年にはマンチェスターのファクトリー・レコードが運営するクラブのハシエンダでマイク・ピカリングと共に、当時流行していたシカゴハウス・デトロイトテクノ系のパーティーを始め、音楽キャリアをスタートしました。
このシングルは97年6月にリリースされた2ndアルバム、30からのものです。シングルとしてはCrispy Baconもこのアルバムに収録されています。

BT / Flaming June
US dance DJ BT a.k.a. Brian Transeau scooped numerous 'album of the year' accolades in the UK press last year for his debut long-player 'Ima'.
アメリカのトランスDJであるBTことブライアン・トランソウ。彼のリリースした昨年のデビューアルバム“Ima”は、UK中のプレスから「アルバム・オブ・ザ・イヤー」と激賞された。


WORLD GIG GUIDE
EUROPE
Essential Weekender '97 - Finsbury Park, London, UK  2 August
Massive Attack / Spiritualized / Death In Vegas

Essential Weekender '97 - Finsbury Park, London, UK  3 August
Lee 'Scratch' Perry / Horace Andy / U- Roy / The Jungle Brothers

Primal Scream / Asian Dub Foundation / Green - Glasgow, UK  2/3 August /
 Apollo - Manchester, UK  5/6 August

NORTH AMERICA
Lollapalooza '97
Snoop Doggy Dogg / Orbital / Tricky / The Jon Spencer Blues Explosion
Starplex Amphitheater - Dalas, Texas, USA  2 August
Texas Sky Festival Park - Corpus Christi, Texas, USA  3 August

ASIA
Weezer / Club Quattro - Nagoya, Japan  2 August

Reggae Sunsplash '97 / Bayside Square - Tokyo, Japan  3 August
Freddie Mcgregor / Chaka Demus & Pliers / Luciano

Zhane / On Air East - Tokyo, Japan  7 August /
 Bay Hall - Yokohama, Japan  8 August


FEATURE
FUJI ROCK FESTIVAL

The base of Mount Fuji will play to the first ever Fuji Rock Festival this month, in an attempt to mirror the UK's now infamous Glastonbury experience.
1997年、いよいよ初の富士ロック・フェスティバルが開催される。このイベントは、日本に於けるUK・グラストンベリーの週末に匹敵すること間違いなし!
カッコ内)は、放送されたPVです。

Main Stage - 26th July 1997
Red Hot Chili Peppers  (Aeroplane)
Foo Fighters  (Monkey Wrench)

Line Up
Red Hot Chili Peppers
Rage Against The Machine
The Yellow Monkey
Foo Fighters
The High-Lows
Southern Culture on the Skids
Third Eye Blind
Summercamp


こちらは初日のサード・アイ・ブラインドのステージです。97年にデビューアルバムを出したばかりで、1stシングルSemi-Charmed Lifeがアメリカでヒットしていますが、日本では知名度があまりなかった頃です。メインステージであるのと、ステージ自体が2つしかないので知名度の割にはものすごい集客です。
この後1stアルバムがアメリカで300万枚以上売れるとは思いもしませんでした。


Second Stage - 26th July 1997
Girls Against Boys  (She's Lost Control)
Aphex Twin  (Donkey Rhubarb)

Line Up
Aphex Twin
Atari Teenage Riot
Denki Groove
Boredoms
The Mad Capsule Markets
Girls Against Boys
The Zoobombs


Main Stage - 27th July 1997
Green Day  (Jaded)
Beck  (Devils Haircut)

Line Up
Green Day
Beck
The Prodigy
The Seahorses
Hotei / Weezer
Southern Culture On The Skids
Sugizo

Second Stage - 27th July 1997
Massive Attack  (Risingson)
Sneaker Pimps  (6 Underground)


Line Up
Massive Attack
Lee "Scratch" Perry
Squarepusher
Mad Professor
Audio Active
Sneaker Pimps
Shonen Knife
Tokyo No.1 Soul Set

第一回となったフジロックフェスティバルですが、台風の影響で1日目は土砂降りに、二日目は中止になってしまいました。
フェス慣れしていない人がほとんどで、軽装で行ってしまい寒くてひどい目にあったとか、出入り口が一つしかないのでなかなか動けなかったりとか、色々大変だったようです。
今後BEAT UKでフジロックの模様が放送されることはありませんが、日本のライヴ番組やNHKでフェスの裏側を紹介したドキュメンタリーが放送されました。


WEBSITE OF THE WEEK
BUK7月号
 →チャイナ・ドラム特集
→Gwen's Kingdom(ノー・ダウトのグウェンのサイト)
こちらは発見できませんでした。


TOP 10
10↓   The Course / Ain't Nobody
 9 N  Ghostface Killah featuring Tekitha / All That I Got Is You

When asked about his work, the solo Wu-Tang-Clan member commented; 'My technique developed gradually by listening to the Gods...& my brothers'!
彼のソロ活動の実績についての質問が出たとき、このウータン・クランのメンバーはこう言った。「僕のテクニックは神の声を聴くことによって徐々に向上していったんだ…それから、他のブラザーたちを聴くことによってもね!」
アメリカ・ニューヨークのラップグループ、ウータン・クランの各メンバーは次々にソロ活動を始め、ゴーストフェイス・キラも1stアルバムIronmanを96年10月にリリースしました。このシングルはそこからの1stシングルの再発です。
96年にリリースされた時はメアリー・J・ブライジがフィーチャリングされていましたが、契約上の問題か何かがあったようで、ウータン・クランでよく女性ヴォーカルとして登場することにもなるTekithaを新たなフィーチャリングとして起用しました。このバージョンは2003年にリリースされる彼のシングル集コンピに収録されます。

 8 ↓   Ultra Nate / Free
 7 N  Sheryl Crow / A Change Would Do You Good

Allegedly, Sheryl has been approached to write the next James Bond theme tune and is by all accounts very flattered!
巷の噂では、シェリルは次のジェームス・ボンド作のテーマソングを書くよう、迫られていたという。しかも、その評価がどれもお世辞だらけだったとか。
アメリカのシンガーソングライター、シェリル・クロウが自身の名を冠した2ndアルバムからの4thシングルカットです。シングルはチャート8位になり、アルバムもまだ売れ続けるでしょう。
この曲のPVは3種類あり、一つ目はこちらに貼ったもの、二つ目はミシェル・ゴンドリー監督製作のもの、三つめはライヴバージョンのものになっています。
テロップの話は結局シェリル・クロウが受けたのですが、その他にもカーディガンズ、セイント・エティエンヌ、パルプなどにもオファーがあったということです。映画のお馴染みのテーマ曲はモービーが手掛けています。

 6 ↓   No Doubt / Just a Girl
 5 ↓   The Verve / Bitter Sweet Symphony
 4 N  911 / The Journey

Although now sporting deep golden fans after a recent tour of the Far East.  Spike revealed that they originally forget sun-cream & 'looked like lobsters!'.
先日極東ツアーに出向いた際、深い金色に日焼けした彼ら。スパイク曰く、彼らは日焼け止めを塗るのを忘れて、最初ロブスターみたいになってしまったらしい。
英国の3人組ボーイズグループ、911の1stアルバムタイトルトラックです。このシングルは6枚目のシングルカットで、英国シングルチャートでは3位になりました。
911は英国を中心に活動していますが、アジア方面でも人気があったグループです。特にマレーシアではアルバムがヒットしています。
グループは一度解散し復活し国内ツアーを行っていますが、2019年にはマレーシアでライヴを行いました。

 3 N  Todd Terry / Something Goin' On  PVなし

US dance remixer Todd Terry will no doubt repeat the success of this single when he releases his forthcoming second album this month.
アメリカのダンス・リミクサーであるトッド・テリー。このシングルの成功によって、今月リリースされる彼のセカンド・アルバムもヒットすることは間違いない。
トッド・テリーはアメリカ人DJプロデューサーで、数々のリミックスも手掛けています。有名なのはエヴリシング・バット・ザ・ガールのMissingで、96年にはKeep on Jumpin'をミックスしてヒットさせました。他にもガービッジのStupid Girlやビョークのハイパーバラッドのミックスもしています。
97年7月にはトッド・テリー名義としては2枚目となるアルバム、Ready For A New Day をリリースします。

 2→  Sash! featuring Rodriguez / Ecuador


ON STAGE
Kenickie / In Your Car
ケニッキーの客なしステージです。同じ映像は発見できませんでした。


NO.1
       →     Puff Daddy featuring Faith Evans / I'll Be Missing You






ブログランキング参加しています。記事がお気に召しましたらよろしくお願いします。
    mixiチェック

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット