1997年4月18日のオンエア情報です。

BEAT UKが新しい構成になったわけですが、その中で「シングルTop20のPVが一部しか放送されていなかった」ことに改めて気付きました。
もっともこれは97年4月のみで、5月からはシングルチャート全てのPVが放送されます。おそらく不評だったのでしょう。

今週のヘッドライン
サウンドガーデンが解散
コートニー・ラブのパイオツ事情?(言い方…)
リアム&パッツィ、ようやく結婚


先週からのランキングの
  はダウン
  はアップ
 → は変化なし
N はNew Entry、R はRe-Entryです。
太文字はアーティスト名で、/ の後に曲名が続きます。
基本オンエアそのままの表記ですが、スペルミスや追記が必要そうなときはその都度調整します。
ミュージックビデオはPV(プロモーションビデオの略称)と表記します。

英語テロップはBEAT UKの放送から引用しています。
緑字の部分は旧公式サイトからの引用です。
日本語黒字の説明部分は自分の感想であり、翻訳ではありません…が、時々適当に訳してることもあります。ご了承ください。


BEAT UK  April.18.1997 On Air 
Voice / Neil Fox

OPENING
Suede / Lazy
Suede made history last month after a sold out performance at the first all-standing rock show ever in Hong Kong at the 'Hong Kong Hitec Arena'.
スウェードが一つ歴史をつくった──先月香港の‘ホンコン・ハイテク・アリーナ’でオールスタンディングのギグを行ったが、これが香港におけるロック史上初の快挙。


TOP 20
97年4月いっぱいは、チャート全てのアーティストのPVが流れません。流れなかったPVは文字を小さく表示します。(索引には記載します)
20 ↓   Livin' Joy / Where Can I Find Love
19 N  Luscious Jackson / Naked Eye

This brand new video from the quartet borrows its creative concept from an unusual source - a late '70's French - Spanish film 'That Object Of Desire'.
この4人組の最新ヴィデオは、制作コンセプトを変わったものから取り入れている─フランス・スペイン合作映画の“That Object Of Desire”がそれ。
ルシャス・ジャクソンは91年に結成されたガールズオルタナティヴロックバンドで、この頃まだ存在したビースティ・ボーイズのレーベルであるグランドロイヤルの第一弾アーティストとしても知られています。ヒップホップとロック的要素を持ち、音楽的にビースティ・ボーイズと親和性があります。
この曲は96年10月末にリリースの2ndアルバムFever In Fever Outからの先行1stシングルですが、英国と共にアメリカでもこの時期にヒットしました。
PVでは工作員に扮したバンドメンバーが綿密な計画の元に空港で重要なカバンを受け取る…というストーリーで、結構凝った作りになっている良PVです。
PVのコンセプトは映画Cet obscur objet du désir(邦題:欲望のあいまいな対象)から取られているということですが、これは映画のテーマやストーリーに関するものではなく、主演女優が二人一役だったことに構想を得たのではなかろうかと思われます。

18 N  Funky Green Dogs / Fired Up!

This classic dance single from New York's Funky Green Dogs finally hits the charts after gaining popularity through US import for the last 18 months.
ファンキー・グリーン・ドッグはアメリカのハウスグループです。このグループはOscar GaetanとRalph Falconの男性二人組に女性ヴォーカルを加えた編成での名義で、男性デュオだけでも他に色々な名義で活動しています。
このシングルは初出が96年で、1stアルバムGet Find Upも10月にリリースされています。クラブヒット語の97年に再発し、今回英国のシングルチャートにも入って来ました。
今回ヴォーカルを務めているのはPamela Williamsというシンガーでしたが、この後すぐに辞めて別のシンガーになっています。

17 ↓   N-Trance / D.I.S.C.O.
16 ↓   Cast / Free Me
15 N  SWV / Can We

The R&B trio's latest single, featuring vocals from Missy Elliot, was mixed by Timberland whose recent projects include Ginuwine and Aaliyah.
R&B;トリオの最新シングルには、Missy Elliottのヴォーカルがフィーチャーされている。また、ミックスはGinuwineやAaliyahを手がけたTimbalandが担当している。
アメリカの女性R&Bトリオの新曲です。このシングルは97年8月リリースの3rdアルバムRelease Some Tensionに収録されます。
この曲ではミッシー・エリオットがラップで参加し、PVにも登場しています。この辺りはティンバランドのプロデュース繋がりの関係でしょう。
アルバムには他にもパフ・ダディ、リル・キム、フォクシー・ブラウン、スヌープ・ドッグなど若手人気アーティストが多数ゲスト参加しています。

14 ↓   The Charlatans / North Country Boy
13   Sash! / Encore Une Fois
12 N  Makaveli / To Live And Die In L.A.

Makaveli, aka 2Pac Shakur, felt that this track was the truest expression of his feelings to date & is released just two months after his tragic and untimely death.
Makaveliこと2Pac Shakurは、この曲こそが彼の「現在」の心境を表現していると感じていた。そして、彼の悲劇的かつ早すぎる死の2ヶ月後の今、リリースとなった。
マキャベリとは、96年9月に亡くなった2パックの別名義です。この曲はマキャベリ名義としては初めてのアルバムで、2パックの生前最後に製作されたアルバムThe Don Killuminati: The 7 Day Theoryからの2ndシングルです。
アルバムは2パックの死後2か月経ってからリリースされ、直前の悲劇的な話題もあって大ヒットアルバムになりました。内容はこの時代におけるラップ業界の東西対決を煽るようなディスりが多いのですが、97年3月にはその中心人物であったノトーリアスBIGも亡くなり、対決ムードも終息してゆくのでした。

11 N  The Future Sound Of London / We Have Explosive

F.S.O.L. release the 2nd single from their current album "Dead Cities' & recently transmitted live shows via ISDN lines from their studio to radio stations across the globe.
FSOLが、アルバム“Dead Cities”から2枚目のシングルをリリース。彼らは先日ISDNラインを通して、彼らのスタジオで行われたライブを、全世界に向けてラジオ中継放送した。
フューチャー・サウンド・オブ・ロンドンの96年リリースのアルバム、Dead Citiesからの2ndシングルです。
このシングルは英国公式シングルチャートで12位になり、グループの歴史の中で最もヒットしたシングルになりました。BEAT UKでは94年のアルバムLifeforms由来のシングル群の方がもっと上位に入りましたが、ヴァージン所属のアーティストでもありますし、ヴァージンメガストアの店頭で大々的に宣伝していた故かも知れません。
この曲は今までのFSOLのようなアンビエントサウンドとは違い、ビッグビート的なサウンドになっています。あとこの曲は結構日本でもTV等のBGMとしても使われていたので、耳馴染みがある方もいらっしゃるかもしれません。
テロップにあるISDNでのライヴ配信(今で言うネット配信)は何度か行われていて定番化しています。今の感覚だと動画配信かと思ってしまいますが、音声のみの配信でした。


ON STAGE
Black Grape / In The Name Of The Father
1996年8月24日(土)、Reading Festival '96二日目のヘッドライナーだったブラック・グレープのステージです。同じ映像は発見できませんでした。


NEW RELEASES
David Bowie / Dead Man Walking
Bowie has been confirmed as a main headliner for the Phoenix Festival this summer, and is rumoured to be performing a set as his 70's alter-ego Ziggy Stardust.
デビット・ボウイが今夏のフェニックス・フェスティバルにヘッドライナーとして登場することが決定した。噂によると、彼は70年代の‘ジギー・スターダスト’ばりのセットで登場するらしい!

The Jon Spencer Blues Explosion / Wail

The video for 'Wail' taken from the 'Blues Explosion's current album 'Now I Got Morry' was made with 'Weird' Al Yankovic, who is famed for his hysterical send-up of Michael Jackson's and Nirvana's video's.
ブルース・エクスプロージョンの最新アルバム“Now I Got Worry”のヴィデオは、マイケル・ジャクソンやニルヴァーナをこき下ろしたパフォーマンスでお馴染みのアル・ヤンコビックの“Weird”とともに作られた。
アメリカのブルース・パンクロックバンド、ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョンによる96年リリースの5thアルバム、Now I Got Worryからの2ndシングルです。
このシングルの正式版は英国のみのリリースでした。ジャケットはロンドンの地下鉄駅のエスカレータの手すりに書かれたバンド名の落書き写真です。意図的にだと思いますが落書きの綴りが間違ったものを使っています。
テロップにもありますが、このPVの監督は流行曲のパロディアーティストとして知られる”ウィアード・アル”・ヤンコビックです。個人的には「こき下ろす」というより「愛を込めて茶化す」人だと思ってます。欧米だとこういうことするのは大概インテリ系です。

Jay Z feat. Foxy Brown / Ain't No Playa
Brooklyn born Jay-Z own's a record company along-side pal Damon Dash called 'Roc-A-Fella Records' which is the only independent rap label left in New York.
ブルックリン生まれのJay-Zは、仲間のDamon Dashとともに自分のレコード・レーベル‘Roc-A-Fella Records’を経営している。このレーベルは、ニューヨークに残されたただ一つのラップ系インディー・レーベルである。


UK ALBUM CHART
今週の放送では、1~10位の表示がありませんでした。
アルバムタイトルの後の(カッコ内)は、放送されたPVです。
20  Jamiroquai / Travelling Without Moving
19  Sheryl Crow / Sheryl Crow
18  Beck / Odelay
17  Erykah Badu / Baduizm  (On & On)  - 公式サイトでは16位
16  Alisha's Attic / Alisha Rules The World  - 公式サイトでは17位
15  Skunk Anansie / Stoosh
14  Ocean Colour Scene / B-sides, Seasides and Freerides
13  The Beautiful South / Blue Is The Colour
12  U2 / Pop
11  Blur / Blur
10    Lisa Stansfield / Lisa Stansfield
  9    Texas / White On Blonde
  8    Kula Shaker / K
  7    Erasure / Cowboy
  6    Manic Street Preachers / Everything Must Go
  5    No Doubt / Tragic Kingdom
  4    Reef / Glow
  3    Fun Lovin' Criminals / Come Find Yourself
  2    Wet Wet Wet / 10
  1    Spice Girls / Spice  (Wannabe)


REQUEST
Gorky's Zygotic Mynci / Patio Song


SPECIALIST CHART
カッコ内)は、放送されたPVです。索引には放送されたものだけ記載します。
WORLD ALBUM CHART - TOKYO ALBUM CHART
Judy & Mary / The Power Source
The Chemical Brothers / Dig Your Own Hole  (Block Rockin' Beats)
Mr. Children / Bolero
Smap / Wool
Lisa Stansfield / Lisa Stansfield


ONES TO WATCH
Death In Vegas / Twist and Crawl

Resident Heavenly Social DJ Fearless releases this cover of The Beatles 'Twist & Crawl' which features Ranking Roger, formerly of The Beat, on guest vocals.
ヘヴンリー・ソーシャルのレジデントDJ、リチャード・フィアレスが、ザ・ビーツのカバー“Twist & Crawl”をリリース。ゲストヴォーカルに、元ザ・ビーツのランキング・ロジャーをフィーチャーしている。
94年に結成されたデス・イン・ヴェガスはサイケロックやビッグビートなど色々な音楽をやっている二人組です。フロントマンのリチャード・フィアレスは伝説となったヘヴンリー・レコード主催のクラブイベントであるヘヴンリー・サンデー・ソーシャル(伝説にしたのはケミカル・ブラザーズだけどね)のDJのひとりです。
この曲は97年3月リリースの1stアルバムDead Elvisからの4thシングルです。アルバムタイトルはかつてのグループ名で、アイルランドに同名のレコードレーベルがあるということでバンド名を変えてリリースしたようです。

Chavez / Unreal Is Here

New York City quartet Chavez recently toured their current LP 'Ride The Fader' across the US & Europe with label-mates Guided By Voices and Bardo Pond.
最近Guided By VoicesやBardo Pondらとともにアメリカ&ヨーロッパ・ツアーを回ったニューヨークの4人組が、彼らの最新アルバム“Ride The Fader”からセカンドシングルをリリース。
チャベスは93年に結成されたニューヨークのロックバンドで、ジャンルとしては変則的なリズムを使うマス・ロックとかポストロック的な感じで、実験色のあるロックバンドという印象があります。
この曲は96年リリースの2ndアルバムRide The Faderからのシングルとしてリリース予定があったようですが、実際にはされなかったようです。
アルバムの中では静かな曲っぽいですが、サビの部分の気だるくも重たい盛り上げ方とかすごく好きです。
バンドは99年以後活動しなくなりましたが、2006年に活動を再開しています。休止中の2001年にはギタリストのマット・スウィーニーがスマパンのビリーやジミーのいるバンドZwanに参加しています。

Penthouse / Voyeur's Blues   →動画を見る
The explosive north London blue's quintet return to the fray with first sample from their forthcoming album 'Gutter Erotica'.
北ロンドンの激烈ブルース4人組が、彼らの新しいレーベル‘World Domination’からリリースされるアルバム“Gutter Erotica”からのファーストシングルを引っ提げて、ワイワイガヤガヤ舞い戻ってきた。
ロンドンのノイジーなブルースロックバンド、ペントハウスは94年にデビューしたインディーバンドです。
このシングルはレーベルを移籍してから97年4月にリリースしたものです。1stアルバムGutter Eroticaは97年9月のリリースになるので、この頃はレコーディングをやっているかも知れません。
バンドは2002年に解散していますが、現在でも管理されている公式サイトがあり、詳細なギグの履歴や雑誌に載ったバンドのシングルレビュー等が記録されていて大変参考になりました。


WORLD GIG GUIDE
The Charlatans / De Montfort Hall - Leicester, UK  3 May /
 Guildhall  - Partsmauth, UK  5 May /
 Rivermead - Reading, UK  7 May

Eels / Astoria theatre - London, UK  6 May
Boyzone / Rolling Stone - Milan, Italy  5 May /
 Kulturfabrik - Saarbrucken, Germany  6 May
Fugees / Wembley Arena - London, UK  6/7 May
The Orb / Ogden Theatre - Denver, Colorado, USA  6 May /
 Hammerstein Ballroom - New York, USA  9 May
Maxi Priest / Blue Note - Osaka, Japan  4/5 May


FEATURE
今週から公式サイトにて、FEATUREの日本語解説が始まりました。

LONG OVERDUE ALBUMS
Just what has happended to those long-awaited follow up albums from bands such as M.B.V., The Sundays & the Stereo MC's.  Here's the latest news on just some of the releases you might have wondered about...

待たせ過ぎなアルバム特集です
ヒット後に期待されつつもなかなかアルバムが出ないバンドがいます。
様々な事情はあるでしょうが、ファンや業界はやきもきするばかりで噂ばかりが飛び交っています。そんなバンド群の新作続報をお届けします。
実際に近日中に新作が出るバンドもいますが、更に長い間待つことになるバンドも…


My Bloody Valentine / Soon


MY BLOODY VALENTINE FACT FILE
The follow-up to their classic debut, "Isn't Anything" ram up a bill of £250,000, which allegedly almost bankrupt their then label Creation.
名作のデビューアルバム“Isn't Anything”に続く彼らの新作の制作費は25万ポンドにものぼり、彼らの当時のレーベル、Creationを倒産寸前に追い込んだと言われている。

Following the release of their 2nd album "Loveless" the band moved to Island and have been recording the next album ever since.
セカンドアルバム“Loveless”リリース後バンドはIslandに移籍し、それ以来彼らはKevin Shieldsのスタジオで次のアルバムをレコーディングしている。

Frontoman Kevin Shields recently told fans via an internet chat site that there will definitely be a new album by the end of the year.
先日Kevin Shieldsはあるインターネットのチャットで、年内には必ず新しいアルバムを完成させるとファンに公言した。

Meanwhile, good news for all M.B.V.-starved fans - Kevin Shields has been busy recording a brilliant reworking of Yo La Tengo "Autumn Sweater", along with μ-Ziq and Tortoise as well as providing guest vocals on Dinosaur Jr.'s "Take A Run At The Sun".
その傍らKevin Shieldsはμ-Ziq、Tortoiseと共にYo La Tengoの“Autumn Sweater”のレコーディングに関わったり、Dinosaur Jrの新しいシングル“Take A Run At The Sun”にゲストボーカルで参加して、M.B.Vファンを喜ばせている。

91年にシューゲイザーシーンの金字塔と言えるアルバムLovelessをリリースし、6年近く経ったマイ・ブラッディ・バレンタインです。
ファンの皆様はご存知だと思いますが、曲の制作自体は進んでいたようですが、この後アルバムが完成せずに活動休止になってしまいました。
その後メンバーは各々活動を続け、2007年に再結成し、2013年にこの時のレコーディング音源も一部使用した新作アルバムm.v.b.がリリースされました。このアルバムが公式サイトでリリースされた時は注目され過ぎでサーバーダウンした程でした。
そして2019年には新作アルバムのリリース予定があるそうです。本当に出るのか…??


Elastica / Waking Up


ELASTICA FACT FILE
Although It's only been 2 year since the release of their self titled debut, the much-anticipated follow-up doesn't took likely to be scheduled until October or possibly even next year.
彼らのセルフタイトルのデビューアルバムから2年が経過したが、新作は今年の10月又は年末になりそうだ。

They've recorded 7 or 8 tracks so far which will probably be ready by the end of this month.
今月中には7、8曲のレコーディングが完成する予定。

Justine Frischman recently recorded a duet with Stephen Malkmus of Pavement for the forthcoming Richard Linklater film, "SubUrbia".
近頃Justine Frischmannは、Richard Linklaterの新しい映画“Suburbia”のためにPavementのStephen Malkmusとデュエットした。

エラスティカの95年の1stアルバムリリース時は、当時のアルバム最速売り上げ記録を塗り替える程でした。フロントマンのジャスティーン・フリッシュマンの恋人遍歴やルックス等のゴシップもありましたが、音楽性も高く評価されたのでした。
2ndアルバムのレコーディングは既に行われているのですが、この頃ジャスティーンは薬物中毒になっていたそうで、そのことをこの頃恋人だったブラーのデーモンが曲(Beetlebum)にしています。
結局バンドの新曲は99年になってから発表され、アルバムはブリットポップのムーブメントがすっかり終息した2000年になってリリースされています。
2001年に解散し、その後バンドは一度も再結成されていません。ジャスティーンはアメリカで結婚し画家になっていて、音楽活動する気はないと公言しています。


The Verve / This Is Music


THE VERVE FACT FILE
The verve who split up August 1995 have reformed, with original guitarist Nick McCabe back in the permanent line-up.
95年に解散したVerveはオリジナルのギタリストのNick McCabeを中心に再結成した。

After ditching session recorded in '95 with the Stone Roses former producer John Leckie & Oasis mainstay Owen Morris, the band are currently in the studio working on a new album with former Killing Joke bass-player Youth at the production helm, due for release in September/October.
彼らは95年にJohn LeckieとOwen Morrisと共に行ったセッション録音に見切りをつけ、元Killing JokeのベーシストYouthを起用した新しいアルバムの録音は軌道に乗っており、9月又は10月にはリリースされる予定。

The Verve have been confirmed play at this year's Reading Festival.
彼らは8月にはReading Festivalに参加することが決定している。

一度解散したヴァーヴでしたが、新作アルバム制作のために96年に再結成し、既にレコーディングを始めています。これは97年9月にリリースされる3rdアルバム、Urban Hymnsになります。
6月には先行シングルがリリースされますので、しばしお待ちを!!


Radiohead / High & Dry


RADIOHEAD FACT FILE
Radiohead have completed their follow-up to "The Bends" which is due to be released in June. Bassist Colon Greenwood has described it as "more laidback" and the working title is "OK Computer".
Radioheadは“The Bends”に続く新作を完成し、6月にはリリースされる見込み。ベーシストのColin Greenwoodが言うところによると「よりレイドバックしている」という新作のタイトルは現時点では“OK Computer”。

Prior to that, a single "Paranoid Android" is set for release on the 26th May.
そのアルバムに先駆けてシングルの“Paranoid Android”が5月26日に発売される。

レディオヘッドの3rdアルバムOK Computerはこの頃既に完成し、タイトルやアルバム・先行シングルリリース日もほぼ決まっていたようです。英国では6月リリースになり、日本では先行して5月のリリースになります。
先行シングルは5月にリリースされます。もうすぐです。


The Sundays / Goodbye


THE SUNDAYS FACT FILE
All has been quiet in The Sundays camp since the release of their 1992 highly acclaimed debut "Blind",although the follow up is apparently ready and will be released later this year.
大好評だった92年のデビュー作“Blind”以来、息を潜めていた彼らだが、新作は既に完成していて、今年中にはリリースされる予定。

In the last 5 years, main members Harriet and David have had a baby which partly explains the delay!
The band are currently finishing mixing their album in London.
ここ5年の間にHarrietとDavidの間に赤ちゃんも産まれ、彼らはいまロンドンでミキシングの仕上げを行っている。

ザ・サンデイズは89年にデビューし、90年に1stアルバム、92年に2ndアルバムをリリースしたバンドです。音楽的にはポップでドリーミーなサウンドにハリエットの美しいヴォーカルが特徴的で、シューゲイザーに分類することもあります。
92年のシングルと秋のアルバムリリースからずいぶん経ってしまいましたが、レコーディングは着々と進められており、97年9月に3rdアルバムがリリースされます。
残念ながらこの3rdアルバムをもってバンドは解散しますが、今後再結成する可能性はある、とのことです。


Wu Tang Clan / C.R.E.A.M.


WU-TANG CLAN FACT FILE
The Wu-Tang Clan released their debut album "Enter The Wu-Tang Clan (36 Chambers)" in 1993, establishing themselves as one of rap's premier visionaries in the process.
The Wu Tang Clanはデビューアルバム“Enter The Wu-Tang (36 Chambers)”を93年にリリースし、ラップ界では時代を先取りするバンドとしてその名を確立させていた。

Now numbering 10 members, The Clan are finishing off their long awaited second album "Eight Diagrams" in New Jersey, which was expected in February but will now be released on the 5th May.
現在メンバー数は10人で、ニュージャージーで行われていた待望のセカンドアルバム“Eight Diagrams”の仕上げは、2月には完成する予定だったと言うが、リリースは5月5日になることが決まった。

As well as new album expect to hear long-players from Wu-Tang members such as Sunz of Man, Killa Priest, Cappadonna, U-God, Inspectah Deck, 12 O'Clock (Ol' Dirty Bastard's brother) and RZA in the near future.
Wu-Tangのアルバムの他、Sunz Of Man、Killa Priest、12 O'Clock (Ol Dirty Bastardの兄弟) 、Inspectah Deck、U-God、RZAらの新譜も近日発売予定。

93年に1stアルバムをリリースし、ラップ界に新風を吹かせました。それからずいぶん経ってしまいましたが、これは各メンバーのソロ活動や映画サントラ製作等を行っていたためでもあります。
グループは1stアルバムにほとんど参加できなかったマスタ・キラと準メンバーのカパドンナを加えレコーディングを進め、97年6月に待望の2ndアルバムがリリースされます。
ウータン・クランについては、96年3月22日回と96年の年末特番回のFEATUREで特集されています。(内容は同じ)


Stereo MC's / Step It Up


STEREO MC'S FACT FILE
The Stereo MC's follow up to "Connected" was supposed to be out last year, was then put back to this spring and now probably won't be out until early next year.
Rob Birchとその仲間達の“Connected”に続く作品は去年リリース予定だったが、今年の4月まで延期され、現在では来年まで出ないだろうと予想される。

Meanwhile, the band have been busy working on other remixing and producing projects and recently completed a reworking of Tricky's single "Makes Me Wanna Die", which is out next week.
彼らは最近はリミックスやプロデュースの仕事で忙しく、先週も彼らがリミックスを手掛けたTrickyのシングル“Makes Me Wanna Die”がリリースされた。

ヒップホップやジャズの影響を感じるエレクトロダンスグループのステレオMC'sは、1985年にロンドンで結成されました。
92年にリリースされた4thアルバムConnectedは非常に評価が高く、93年のマーキュリー・プライズにノミネート、そして94年度のブリット・アワードではベストアルバム賞を受賞しました。
次回作が期待されているグループですが、リミックスや音楽出版社を立ち上げたりして忙しかったようで、新作は2000年にDJミックスアルバムが、新曲は2001年になってからリリースされます。


WEBSITE OF THE WEEK
今回紹介のウェブサイト
グランドロイヤル公式サイト  (1997年当時のページ)
グランドロイヤルはビースティ・ボーイズが主催のインディーレーベルです。今週チャートインしたガールズバンド、ルシャス・ジャクソンはレーベル第一弾アーティストでした。
残念ながら2001年に財政上の問題で閉鎖されています。


TOP 10
10↓   Spice Girls / Mama/Who Do You Think You Are
 9 N  The Brand New Heavies / Sometimes

The band recently travelled to New York with new singer Siedah Garrett rework this single with Kenny 'Dope' Gonzalez & Louis Vega, aka Masters At Work.
新ヴォーカリストSiedah Garrettを迎え入れた彼らは先日、Kenny 'Dope" Gonzalesや、Masters At Workとして知られるLouis Vegaとともにこのシングルの作業を敢行するため、ニューヨークへ行ってきた。
前ヴォーカルのエンディアがソロ活動に専念するため脱退し、新ヴォーカルのサイーダを新たに加えた新体制になったブラン・ニュー・ヘヴィーズの新曲です。グループの5thアルバムShelterのリリースを4月後半に控え、3月にリリースされた先行シングルがこの曲です。
ヒットした前作アルバムと同じくらい今作もヒットし、シングルもTop10圏内に入ることになりますが、新ヴォーカルのサイーダはこのアルバムのみの参加になりました。

 8 ↓   DJ Quicksilver / Bellissima
 7 ↓   B Real, Busta Rhymes, Coolio, LL Cool J & Method Man ‎/ Hit 'Em High
 6   No Doubt / Don't Speak
 5 ↓   The Chemical Brothers / Block Rockin' Beats
 4 ↓   R Kelly / I Believe I Can Fly
 3 N  Depeche Mode / It's No Good
After 17 years, selling 30 million albums worldwide, Depeche Mode follow up their biggest hit date 'Barrel Od A Gun' with the 2nd from their forthcoming LP 'Ultra'.
17年間活動を共にし、世界中で通算3千万枚のアルバム売り上げを記録している彼らが、デペッシュ・モード最大のヒットとなった“Barrel Of A Gun”に続くこのシングルを、間もなく発売になるアルバム“Ultra”からリリース。
ディペッシュ・モードの9thアルバム、Ultraが97年4月にリリースされました。この曲はそこからの先行2ndシングルです。英国シングルチャートでは5位、他の国でもヨーロッパを中心に上位に入り、世界的な人気は衰えていません。ただこのアルバム制作前は本当にバンド解散の危機で、歌詞がやたらと苦しいです。
そういえばこの曲はアメリカのロックバンドChevelleがカバーしていましたね。他にもいくつかのアーティストがカバーしているようです。

 2 N  Smoke City / Underwater Love

Smoke City originally released this single on a compilation album in 1995, but it has only proved a hit since it's inclusion in the recent 'Levi Jeans' advertisement.
スモーク・シティは1995年にこのシングル曲をコンピレーションアルバムに提供してリリースしているが、今回リーヴァイス・ジーンズのコマーシャル・ソングに使われたことによって大ヒットした。
スモーク・シティはトリップ・ホップにボサノバを入れ込んだ感じの英国のグループです。
この曲の初出はコンピ盤に収録されたものだったようですが、97年にリーバイスのCMの音楽として使用されヒットしました。英国以外ではそこそこのヒットだったようです。
グループの1stアルバムFlying Awayは97年8月にリリースされます。
ちなみにこの曲が使われたCMは、凝ったPV製作で有名なミシェル・ゴンドリー監督の作です。


ON STAGE
Pulp / Babies

1994年8月27日(土)、Reading Festival '94二日目からパルプのステージです。今週は過去に放送されたものをまた放送したようです。


NO.1
    N    Supergrass / Richard III

Bass guitarist Mick describes the cheeky threesome's first taster from their long awaited second album 'In It For The Money' as a "massive Stooges stomp".
オックスフォード産悪ガキ3人組が、長いこと待たれていたセカンドアルバム“In It For The Money”からのファーストシングルをリリース。このアルバムは、ベースのミック曰く「めちゃめちゃストゥージスが地団駄踏んだ感じ」。
ブリットポップムーブメントの最中である96年中には1曲しか新曲が発表されずやきもきさせられましたが、ようやく2ndアルバムIn It For The Moneyのリリースも4月後半に決まり、直前に先行2ndシングルが発表されました。
日本では先行して2ndアルバムが3月にリリースされていますが、本国盤とはジャケット写真が差し替えになったため異なっています。
1stアルバムの明るい曲調からだいぶ雰囲気が変わりましたが、期待もあって英国シングルチャート2位になり、アルバムもヒットしています。



ブログランキング参加しています。記事がお気に召しましたらよろしくお願いします。

Fever in Fever Out
Luscious Jackson
Capitol
2015-04-14


    mixiチェック

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット