1997年4月11日のオンエア情報です。

19970411_1
今週からアイキャッチ、構成、コーナー名が大幅刷新されました。
またBEAT UKのロゴも変わり、新聞のラテ欄等では「be@t uk」または「be@t」と表記されます。
以後この構成は2002年の最終回までほぼ同じく続きます。

今週のヘッドライン
1997年夏フェス速報!!
プラシーボが銀幕デビュー(ベルベット・ゴールドマインですね)
ノトーリアスBIGを撃った犯人の手がかり見つかる?


先週からのランキングの
  はダウン
  はアップ
 → は変化なし
N はNew Entry、R はRe-Entryです。
太文字はアーティスト名で、/ の後に曲名が続きます。
基本オンエアそのままの表記ですが、スペルミスや追記が必要そうなときはその都度調整します。
ミュージックビデオはPV(プロモーションビデオの略称)と表記します。

英語テロップはBEAT UKの放送から引用しています。
緑字の部分は旧公式サイトからの引用です。
日本語黒字の説明部分は自分の感想であり、翻訳ではありません…が、時々適当に訳してることもあります。ご了承ください。


BEAT UK  April.11.1997 On Air 
Voice / Neil Fox

OPENING
今週から冒頭に新PVが一曲流れます。コーナー名は記載されていませんが、公式サイトではNEW REREASESのところに記載がありますので、実質上そちら扱いなのでしょう。
U2 / Staring At The Sun
U2 are due to begin their 'Pop Mart Tour' later this month, but are still awaiting clearance from the Irish Government for the gig in their hometown of Dublin.
ボノ、エッジ、アダム、レニーがいよいよ“ポップ・マート”ツアーに繰り出すが、故郷ダブリンでのステージについては、未だにアイルランド政府からの解答を待っている状態にある。


LAST WEEKS TOP 20
シングルチャートの前に前週のTOP20が表示されます。→前回の記録
次週分からこちらは割愛します。


TOP 20
97年4月いっぱいは、チャート全てのアーティストPVが流れません。流れなかったPVは文字を小さく表示します。(索引には記載します)
20 ↓   Gina G / Fresh!
19 ↓   Tall Paul / Rock Da House
18 ↓   Madonna / Another Suitcase In Another Hall
17 ↓   Wet Wet Wet / If I never See You Again
16 ↓   Sash! / Encore Une Fois
15 ↓   Backstreet Boys / Anywhere For You
14 ↓   Boyzone / Isn't It A Wonder
13 N  N-Trance / D.I.S.C.O.

Kevin O'Toole & Dale longworth follow up their Top 20 hits "Set You Free" & "Saturday Night Fever" with this dancefloor cover of Ottawan 1980 Euro Disco classic.
N-トランスことケヴィン・オトゥールとデイル・ロングワースが、トップ20ヒットシングル“Set You Free”“Saturday Night Fever”に続く新曲をリリース。この曲は、オットワンズ、1980年のヒット・ユーロディスコ・サウンドのカバー。
N-トランスは初期のヒットSet You Freeのようなユーロダンスサウンドから、ビージーズのStayin Aliveのヒット以降にはディスコカバーに定評があるグループとしても知られるようになりました。
この曲はフランスのグループであるオッタワンの同名曲カバーで、ディスコカバーも定番になってきています。
2ndアルバムは98年にリリースされますが、それまでに何枚かシングルリリースがあり、結構意外なカバー曲が出ることになります。

12 N  Livin' Joy / Where Can I Find Love

Eurodance diva Tameka and Italian house producers Paulo & Gianni Visnadi look set to emulate their chart success of 1996 when both "Follow The Rules" and "Don't Stop" became Top 10 hits.
ユーロダンスの女神・Tamekaとイタリアン・プロデューサーのPaulo & Gianni Visnadiは、1996年の自分たちのトップ10ヒット“Follow The Rules”“Don't Stop”に追いつこうと自ら競争中。
チャートの常連となっているイタリアのプロデューサー兄弟グループ、リヴィン・ジョイの96年リリースの1stアルバムDon't Stop Movinからの4thシングルです。
こちらのPVではシンガーのTamekaがクラブで出会う男たちを見定めるという内容なのですが、ルックスはいいのに背景が微妙な連中ばかりです。でも筋肉ナルシストは許してやろうよ、悪い奴ではないと思うんですよ。たぶん。

11 ↓   BBE / Flash
このセクションで最後に放送されたPV(今週は12位のLivin' Joy)の中で、20~11位のチャートがテロップ表示されます。


ON STAGE
Blur / Beetlebum

1997年2月10日、ロンドンのアストリアで行われたブラーのライヴです。映像もありますが、音源はラジオでも放送されていたようです。


NEW RELEASES
Dinosaur Jr. / Take a run at The Sun

J Mascis and the Dinosaur Jr collective return after a three year break with thin single featuring guest vocals from Kevin Shields of My Bloody Valentine.
以前は「マスシス」と表記したJマスキスのワンマンバンド、ダイナソーJrの7thアルバムHand It Overが97年3月末にリリースされました。ダイナソーJr名義としての解散(というべきか)前の最後のアルバムです。
この曲はそこからの1stシングルで、96年の映画「グレイス・オブ・マイ・ハート」のために提供したものでもあります。サントラではJマスキス名義で、アルバムではボーナストラック扱いになっています。
曲調は明るくPVではJマスキスがサーフィンをするなど、ビーチボーイズを思い起こすようなポップな感じになっています。なのにジャケットがスキーをする子供だったりしています。この辺も彼なりの遊び心なのでしょうか。
このシングルは97年10月にバンドが来日することもあって、来日記念盤として97年9月にリリースされていました。
今回こちらの日本語説明がありませんでした。

Robbie Williams / Old before I Die
Ex-Take That bad boy Robbie Williams releases the first fruit his debut solo album which has the working title of "The Show Off Must Go On".
元テイクザットの悪戯小僧ロビー・ウィリアムスが、彼のソロデビュー・アルバム“The Show Off Must Go On”(ナイスなネーミング!)からのファーストシングルをリリース。

Blur / Song 2
Damon Albarn has recorded a Gary Numan track "We Have Technical" with Matt Sharp of Weezer for a forthcoming tribute album to the 80's pop icon.
デーモン・アルバーンはゲイリー・ニューマンのトリビュートアルバムのために、ゲイリーの“We Have A Technical”をウィーザーのマット・シャープとともにレコーディングした。


UK ALBUM CHART
今週から番組内では10~1位または20~11位のどちらかのみの発表になります。
公式サイトでは20位(今週は21位)まで記載されています。
アルバムタイトルの後の(カッコ内)は、放送されたPVです。
21  Jamiroquai / Travelling Without Moving
20  Skunk Anansie / Stoosh
19  Aerosmith / Nine Lives
18  Beck / Odelay
17  Gina G / Fresh!
16  Lighthouse Family / Ocean Drive
15  Fun Lovin' Criminals / Come Find Yourself
14  The Bee Gees / Very Best Of The Bee Gees
13  Eternal / Before The Rain
12  Alisha's Attic / Alisha Rules The World
11  Notorious B.I.G. / Life After Death
10    The Bee Gees / Still Waters
  9    Ocean Colour Scene / B-sides, Seasides and Freerides
  8    Kula Shaker / K
  7    Reef / Glow
  6    Manic Street Preachers / Everything Must Go
  5    U2 / Pop
  4    Machine Head / The More Things Change...
  3    No Doubt / Tragic Kingdom
  2    Lisa Stansfield / Lisa Stansfield  (The Real Thing)
  1    Spice Girls / Spice  (Say You'll Be There)


WORLD ALBUM CHART

先週までのコーナーで今回放送はされませんでしたが、公式サイトに東京チャートのみ表記がありました。
TOKYO
Judy & Mary / The Power Source
The Chemical Brothers / Dig Your Own Hole
Smap / Wool
Lisa Stansfield / Lisa Stansfield
Aerosmith / Nine Lives


REQUEST
リクエストコーナーです。ナレーションでリクエスト投稿者の名がコールされます。次週からはテロップでも名前と地域が表示されますが、そちらは割愛させていただきます。
De La Soul / Me, Myself And I


SPECIALIST CHART
WORLD ALBUM CHARTとOTHER CHART HIGHLIGHTSを合わせた新コーナーです。各国アルバムチャートとジャンル別チャートの中から1曲紹介します。英語解説テロップはありません。
Frankie Cutlass / The Cypher (Part 3)


ONES TO WATCH
CHART BREAKERSの後継コーナーです。
Erykah Badu / On & On
Texan singer/songwriter Erykah Badu is gaining rave reviews following the release of her debut album "Baduizm", which made chart history when it went straight in at No.2 in te States recently.
テキサス人シンガー/ソングライターのErykah Badu。彼女のデビューアルバムは、激賞レビューを獲得した。

DJ Muggs Presents - The Soul Assassins / Puppet Master

The Soul Assassins are a star studded class act, consisting of B Real from Cypress Hill, West Coast funkologist Dr. Dre, the Wu Tang Clan's RZA and Genius plus the Fugees Wyclef.
ザ・ソウル・アサシンズは、サイプレス・ヒルのB リアル、西海岸のファンク学者・Dr Dre、ウー・タン・クランのRZA、ジーニアス、フージーズのWyclefから成る、豪華スター勢揃い集団。
ソウル・アサシンズは92年に結成されたサイプレス・ヒルが中心となって活動するスーパーグループです。ミュージシャンのみならずグラフィックデザイナーも参加し、出版も行うマルチグループでもあります。
この曲はグループとしてのデビューシングルで、サイプレス・ヒルのDJマグスを中心にBリアルとDrドレーが参加しています。また1stアルバムSoul Assassins, Chapter 1は97年3月にリリースされています。
これはただのサイドプロジェクトではなく、以後も継続して活動してゆくことになります。

Daft Punk / Around The World
This video was directed by Michel Gondry, famed for his work on Bjork's "Human Behaviour"/"Army Of Me" and The Rolling Stones "Like A Rolling Stone".
この曲のヴィデオ・クリップは、ビョークの“Human Behaviour”や“Army Of Me”、ローリング・ストーンズの“Like A Rolling Stone”のクリップで有名なマイケル・ゴンドリーが監督を務めた。

以下は放送されませんでしたが、公式サイトに記載がありました。次週放送されます。(こちらは索引に記載しません)
Death In Vegas / Twist & Crawl
ヘヴンリー・ソーシャルのレジデントDJ、リチャード・フィアレスが、ザ・ビーツのカバー“Twist & Crawl”をリリース。ゲストヴォーカルに、元ザ・ビーツのランキング・ロジャーをフィーチャーしている。


GIG GUIDE
Jon Spencer Blues Explosion / Forum - London, UK  27 April
Laika / Marivillas - Madrid, Spain  26 April
Tindersticks / Shepherds Bush Empire - London, UK  29 April

Warren G / Forum - London, UK  1 May
Beck / Apollo - Manchester, UK  7 May
Toni Braxton / Wembley Arena - London, UK  9 May
U2 / Jack Murphy Stadium - San Diedo, USA  28 April /
 Mile High Stadium - Denver, USA  1 May
  →28日のセットリスト(1日もほぼ同じ)

Whitney Houston / Osakajo Hall - Osaka, Japan  5/7/8 May
  →8日のセットリスト(他の日もほぼ同じ)


FEATURE
SUMMER FESTIVALS GUIDE (PART ONE)

夏フェス特集です。
1997年も音楽フェスの季節がやって来ました。そろそろラインナップも本決まりになってきている頃ですので、英国で行われる音楽フェス&ラインナップの紹介をします。
今回の紹介は第一弾で、第二弾は5月6日回、英国以外のフェス紹介は5月30日回に特集されます。

TRIBAL GATHERING '97
24th May Luton Hoo Estate - Luton, Bedfordshire
Kraftwerk will make teir first appearance in nearly 10 years at 'Traibal Gathering '97', which will also play host to around 100 other live acts & DJ's.

トライバル・ギャザリング '97
1997年5月24日(土)、ベッドフォードシャー、ルートンのルートン・ホー・エステートにて開催
トライバル・ギャザリングは1993年~2006年にかけて開催されたダンスアクト中心の大型音楽フェスで、今で言うところのEDMフェスです。
97年度はクラフトワークが出演することがアナウンスされており、期待が高まっています。
昨年度、BEAT UKの96年4月5日回では事前に詳細な特集が組まれていました。

 →97年度のレポート(英語)

LINE-UP
 Live Acts
Kraftwerk  →当日の音源
Orbital  →当日の音源
Duft Punk
DJ Shadow
Cornershop
Alabama 3
Black Star Liner
   + many more
こちら以外にはMoloko、Gus Gus、Hardfloor、Audioweb、Faithless等がライヴ出演します。

 DJ's
Dave Angel
Laurent Garnier
Andrew Weatherall
Marshall Jefferson
James Lavelle
Roni Size
Ganja Kru
   + many more
こちら以外にRichie Hawtin、Jeff Mills、Sven Vath、Paul Oakenfold、Sasha等がDJ出演します。

Orbital / The Box


こちらは当日会場の様子です。
このイベントは個人でも録音していた人がいたのか、様々なアーティストの音源が残っているようで、You Tubeに色々とアップされています。クラフトワークのライヴはBBC Radioでも放送されていて、これを元にしたと思われるブートレグ盤も出回っていました。


BRIGHTON ESSENTIAL FESTIVAL
24th/25th/26th May  Stanmer Park - Brighton
The 50,000 capacity 'Essential Festival' is split into 3 days; dance, indie & roots and among this year's highlights are live sets from The Chemical Brothers and Jeru The Damaja.

エッセンシャル・フェスティバル
1997年5月24~26日、ブライトンのスタンマー・パークにて開催
エッセンシャル・フェスティバルはブライトンにて3日間行われる音楽フェスです。95年、96年、97年、2000年、2001年、2002年にも開催された記録があります。
ラインナップは曜日ごとに特色があり、初日は流行のダンス系、二日目はインディーロック系、三日目はアシッドジャズ・ヒップホップなどのダンス系ルーツミュージックが中心となっています。
97年度の同フェスは、8月や年越しにも同じ主催による同名イベントがあったようです。

*現在同名フェスがオランダでありますが、主催は別だと思われます。

LINE-UP
 Dance Live Acts
The Cemical Brothers
808 State
The Aloof
Propellerheads
Bentley Rhythm Ace
Laika
この他にApollo 440、Dreadzone、The Orb、Squarepusher、The Future Sound Of London等の出演があります。→FSOLの当日の音源

 Indie Live Acts
The Levellers
Teenage Fanclub
Space
この他にもBabybird、Terrorvision、Shed Seven、Korn、Monaco等の出演があります。

 Dance DJ's
Derrick Carter
Carl Cox
Dave Clarke
James Lavelle
The Psychonauts
Kruder & Dorfmeister
この他にもDevid Holmes、Fatboy Slim等のDJ出演があります。DJは初日だけです。

Roots Live Acts
Brand New heaveies
J.T.Q. (James Taylor Quartet)
Augustus Pablo
この他にもIce -T、Asian Dub Foundation、Grandmaster Flash、Afrika Bambaataa等の出演があります。Ice-Tは前日に自身のロックバンドBodycountでの出演もあります。

Jeru The Damaja / Ya Playin' Yaself


こちらは当日の会場の様子と、アーティストへのインタビューです。
BEAT UKのスタッフもこのフェスに行ったようで、フェスリポートがあります。


FLEADH '97
7th June Finsbury Park - London
Now in it's 8th year, the Fleadh is London's biggest & longest running outdoor festival.

フラー '97
1997年6月7日(土)、ロンドン・フィンズベリーパークにて開催
1990~2004年に開催されていた、ケルト系音楽をルーツにする・またはアイルランドやスコットランド出身のアーティストを集めたフォーク音楽色の強いフェスです。
BEAT UKでは94年度にカメラが入り、94年7月2日回でフェスの模様が特集された他、ON STAGEコーナーでもクランベリーズやクラウデッド・ハウス等のライヴが放送されました。


LINE-UP
 Live Acts
Bob Dylan
Van Mirrison
The Lightning Seeds
The Divine Comedy
Willie Nelson
Suzanne Vega
The Go-Betweens
The Specials
Sharon Shannon
Naimee Coleman
ヘッドライナーであるボブ・ディランは体調不良のためキャンセルになりました。

The Lightning Seeds / Sugar Coated Iceberg


GLASTONBURY FESTIVAL
27th/28th/29th June  Pilton Farm - Glastonbury
500-plus acts are expected to play Glastonbury this year although no official line up will be announced upfront...as one official put it, "we'd much rether people came for the whole festival & simply enjoy the best line-up in the whole year when they get here".  In '97 the site will expand to hold a maximum of 100,000 campers!

グラストンベリー・フェスティバル
1997年6月27~29日、グラストンベリー・ピルトンのWorthy Farmにて開催
1970年より個人所有の農場で開催されている、英国を代表する音楽フェスです。96年度は牧草保護の為休催しましたが、97年度は予定通り行われます。
この時点ではまだラインナップが確定しておらず、既に決まっている面々のみの紹介になります。
BEAT UKのカメラは入りませんがBBCのカメラが毎年入っているようで、日本ではBBC経由だと思うのですがNHKのBSでよくやっていて、97年度の回もNHKBSで放送されました。
97年度は早いうちにチケット完売のガセネタが流れましたが、5月にはもう売り切れだったようです。
現在ではチケットを入手するのが非常に困難な人気フェスになっており、この時のガセ騒ぎを笑えない状況になっています。
なにせラインナップも決まっていない前年度の10月くらいに販売を開始し、30分で完売とかいう状況なのですから!

 RUMOURED LINE-UP
Live Acts
Neil Young
Paul Weller
Kula Shaker
The Prodigy
Radiohead

Neil Young & Crazy Horse / Like A Hurricane - Live at Phoenix Festival '96


こちらは初日のヘッドライナーであったプロディジーのステージです。3rdアルバムはこの後7月半ばのリリースですが、既に新曲であるSmack My Bitch Upを演奏しています。


V97
16th/17th August
Hylands Park - Chelmsford, Temple Newsam - Leeds
V97 will be taking place for a second year in August.  The line-up that plays Leeds on Saturday 16th will then play Chelmsford on Sunday 17th & vice versa.

V97
1997年8月16・17日、チェルムスフォード(ハイランズ・パーク)とリーズ(テンプル・ニューサン)にて開催
1996年から始まったヴァージンがスポンサーに入っているフェスです。96年度の初回が大成功したので97年も開催されることになった新しいフェスです。2か所入れ替え制開催で、二日間行けば両会場共に同じアーティストを見ることができます。
フェスの解説をしているブログ(英語・ラインナップ入りポスターあり)

LINE-UP
 Live Acts
Blur
The Prodigy
Kula Shaker
Pavement
Reef
Teenage Fanclub
Ash
Mansun  →当日の音源
Beck
+ dance acts to be announced
この他にはFoo Fighters、Echobelly、James、Bluetones、Gene、復活したEcho & The Bunnymen等のロック系、後にアナウンスされたダンスステージにはThe Chemical Brothers等が登場します。

Kula Shaker / Tattva
The Prodigy / Firestarter

各フェスの問い合わせ電話番号も記載されていましたが、割愛します。


WEBSITE OF THE WEEK
公式サイトと関連情報の紹介です。
今回は読み物BUKの97年2月号・トリップホップ特集の紹介と、ヴァージン・レコード内のThe Feature Sound Of Londonのアーティストページを紹介したコーナーが紹介されていました。
紹介されていたサイト (2008年まで存在していたようです)


TOP 10
97年4月いっぱいは、チャート全てのアーティストのPVが流れません。流れなかったPVは文字を小さく表示します。(索引には記載します)
10N  Reef / Consideration

Currently on tour in Europe, Canada & Australia, Reef release the third single from their No.1 gold selling album "Glow", before returning to the UK for their biggest tour to date next month.
現在ヨーロッパ、カナダ、オーストラリアをツアー中のリーフが、本国イギリスへ戻って今までで一番大きいツアーを行う前に、この新曲をリリース。この曲は、彼らのゴールドディスク・ナンバー1アルバム、“Glow”からの3枚目のシングルとなる。
リーフ97年1月リリースのの2ndアルバムGlowからの3rdシングルです。
アルバムGlowはリーフの中では最もヒットしたアルバムになり、アルバムチャートでも1位に、そしてプラチナディスク認定を受けることになりました。
この時点ではまだ決まっていなかったようですが、FEATUREコーナーでも紹介した97年のグラストンベリー・フェスティバルへの出演が決まることになります。

 9 N  3T featuring Herbie / Gotta Be You

When Michael Jackson's nephews were given the chance to be 'Gods of The Week' on a UK radio show recently, Taj announced, "If were God I'd probably send a thunderbolt to Javis from Pulp"!
先日ラジオ番組のインタビューで‘今週の神様’になるチャンスを与えられたTajは、こう答えた。「もし僕が今週の神様になったら、パルプのジャーヴィスに雷を落としてやる!」
マイケル・ジャクソンの甥っ子トリオ3Tが、英国人プロデューサーであるハービー・クリックロウをフィーチャリングしたこの曲は、1stアルバムBrotherhoodからの最後のカットとなる6thシングルです。
アメリカでは売れなかった3Tですがヨーロッパではとても人気のあるグループで、このシングルはヨーロッパのみでのリリースでした。
ハービー・クリックロウはポップ系に定評のあるソングライター兼プロデューサーで、最近でも元ワン・ダイレクションのゼインの曲を製作していました。
テロップにある話は、96年度のブリット・アワードでパルプのジャーヴィスがマイケル・ジャクソンのパフォーマンス中に割り込んで邪魔したことを言っています。

 8 ↓   Spice Girls / Mama/Who Do You Think You Are
 7 ↓   No Doubt / Don't Speak
 6 N  DJ Quicksilver / Bellissima

Turkish born Orhan Terzi took his name from a quicksilver barometer which is apparently used to measure audience reactions at DJing competitions.
DJ Quicksilverことトルコ系のOrhan Terziは、この名を、DJコンクールの時に観客の反応を計るために使われる計量器‘クイックシルバー’からとった。
DJクイックシルバーは本名をOrhan Terziという、トルコ生まれ・ドイツ育ちのDJプロデューサーです。
この曲は初出が96年で、その時はキング牧師の声をサンプリングしたI Have a Dreamという曲の両A面シングルとしてリリースされていました。そちらがクラブヒットした後、ヨーロッパ各国のチャート上位に入りました。そして97年にこの曲が単独リリースされ、英国でもシングルチャートに入って来ました。
また日本で有名なダンス系コンピ盤Dancemaniaの第一弾でDJミックスをしているのがDJクイックシルバーだったりします。

 5 N  Cast / Free Me

Apart from getting ready for the imminent release of their second album, "Mother Nature Calls", frontman John Power has also been busy getting married and preparing for fatherhood!
発売間近のセカンドアルバム“Mother Nature Calls”やUKツアーの準備も万端のフロントマン、ジョン・パワーは、自らも結婚手続きやお父さんになる準備に大忙しだった!
キャストの2ndアルバムMother nature Callsは1stと同じく売れっ子プロデューサーのジョン・レッキーが手掛け、4月14日にリリースされます。この曲はそこからの先行1stシングルです。
ジョン・パワーはこの頃はもう結婚済で、子供は98年に生まれるそうなので早くから準備しているのかも知れません。

 4 N  B Real, Busta Rhymes, Coolio, LL Cool J & Method Man ‎/ Hit 'Em High

This all-star rap track is the third hit single from the soundtrack to the movie "Space Jam", making it the best-selling compilation album of the year so far.
広範囲に渡るラップ・オールスター参加のこの曲は、現時点で今年最も売れたコンピレーション・アルバム、“Space Jam”サウンドトラックからの、3枚目のシングル・カット。
先週回ではヒットサントラSpace Jamに収録された曲がいくつか紹介されましたが、こちらもそのうちの一つです。
この時代の旬の若手ラッパーであるBリアル、バスタ・ライムス、クーリオ、LLクールJ、そしてメソッドマンという超豪華布陣はサントラならではでしょう。
アメリカではあまりシングルヒットしなかったそうですが、ヨーロッパ方面ではヒットしました。

 3 ↓   R Kelly / I Believe I Can Fly
 2 N  The Charlatans / North Country Boy

The Charlatans are about to embark on a UK tour kicking off on the 28th April in Scotland with their newly appointed live replacement keyboardist Tony Rogers.
シャーラタンズのUKツアーが、いよいよ4月28日のスコットランド・ダンディーからスタートする。今回のツアーには、代打キーボーディストとして、トニー・ロジャースが参加。
シャーラタンズの5thアルバムのリリースが4月後半に迫り、その直前にリリースされた先行2ndシングルです。
こちらのアルバムレコーディングの途中で亡くなってしまったキーボードのロブの代わりに、トニー・ロジャースが参加し正式メンバーになりました。
夏にはフェニックスフェスへの出演が決まり、今後も活動してゆきます。


ON STAGE
Blur / M.O.R.

前半と同じく、97年2月10日にロンドンのアストリアで行われたブラーのライヴです。こちらは音声だけですが同じものを発見しました。音声だけでも大変聴きごたえのあるいいライヴです。別の曲もたくさんアップされていました。


NO.1
    N    The Chemical Brothers / Block Rockin' Beats

The Chemical Brothers go straight in at No.1 for the second time in a row, on thes occasion vocally assisted by 80's old skool hip hop guru Schoolly D.
彼らにとって2度目の初登場第1位となったこの曲が、セカンドアルバムからの最初のシングルカット。ヴォーカルには1980年代のスクール・ヒップホップの祖、Schooly Dがフィーチャーされている。
ケミカル・ブラザーズの2ndアルバムDig Your Own Holeが97年4月7日にリリースされ、この曲はそこからの先行2ndシングルとなります。1stシングルはノエル・ギャラガーと共作したSetting Sunでした。
こちらも英国公式シングルチャートで1位となり、まさに時代の寵児と言える勢いを感じさせられました。
こういうサウンドは今でこそ「ビッグ・ビート」というのはベースを多用した重めのブレイクビーツ的な新ジャンルだったという認識がありますが、その言葉がない頃は代表的な彼らの名前である「ケミカル・ビート」なんて呼び方もあったくらいでした。
現在でも音楽性は大きく乖離しておらず、2019年にも新作アルバムが発表されます。



構成について・その他変わったこと
19970411_219970411_3
フォント等文字表示、テロップの出し方も変わりました。

19970411_419970411_5
ただしFEATUREコーナーでは従来通りのテロップです。
こちらの画面はFEATUREで特集されたエッセンシャル・フェスティバルの事前紹介で、このように時々挿入される画面いっぱいのテロップはよく文字が潰れて、更に判別困難になりました。
更にこの記録はビデオテープの3倍録画なので、余計見辛くなってしまいました。



ブログランキング参加しています。記事がお気に召しましたらよろしくお願いします。

ハンド・イット・オーヴァー
ダイナソーJR.
ダブリューイーエー・ジャパン
1997-04-25


    mixiチェック

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット