1997年3月30日のオンエア情報です。

今回はいつもの金曜ではなく、日曜日の放送でした。
更に4月1週目は放送が休みになりますので、今回が現在の構成における最後の放送になります。

今週のヘッドライン
ケミカル・ブラザーズ、世界へ
カート・コバーンの家を売出し
グラストンベリー・パニック


先週からのランキングの
  はダウン
  はアップ
 → は変化なし
N はNew Entry、R はRe-Entryです。
太文字はアーティスト名で、/ の後に曲名が続きます。
基本オンエアそのままの表記ですが、スペルミスや追記が必要そうなときはその都度調整します。
ミュージックビデオはPV(プロモーションビデオの略称)と表記します。

英語テロップはBEAT UKの放送から引用しています。
緑字の部分は旧公式サイトからの引用です。
日本語黒字の説明部分は自分の感想であり、翻訳ではありません…が、時々適当に訳してることもあります。ご了承ください。


BEAT UK  March.30.1997 On Air 
Voice / Neil Fox

TOP 20
20 N  INXS / Elegantly Wasted

INXS release the title track from their forthcoming 10th studio LP following a career spanning over 17 years and twenty million record sales to date.
インエクセスが彼らにとって10枚目のスタジオ録音盤になるニューアルバムから、タイトル曲を先行シングルとしてリリースした。彼らのキャリアは17年にも及び、延べ2千万枚以上のレコードセールスを記録している。
インエクセスは1977年にオーストラリアで結成されたロックバンドです。デビューは1980年で、この時点で9枚のアルバムのリリースがあり、本国のみならず英国や北米でもヒットしているバンドです。
96年度のブリット・アワードではヴォーカルのマイケル・ハッチェンスがプレゼンターとしてオアシスへ賞を渡す際に一悶着あり、バックヤードでリアム・ギャラガーと喧嘩したことも話題となりました。
この曲は97年4月にリリースされる10thアルバムのタイトルにもなっている先行1stシングルです。この曲のバックコーラスで"I am better than Oasis"と歌われているとかいないとか…

19 ↓   Republica / Ready To Go
18 ↓   Eternal / Don't You Love Me
17 ↓   Blue Boy / Remember Me
16 N  Jean Michel Jarre / Oxygene 8

French electronic wizard Jean Michel Jarre re-releases this remixed version of his debut single, originally released in '77.
フレンチ・エレクトロポップ界の熟練者・Jean Michel Jarreが1977年のオリジナルヒットとなった彼のデビュー曲を、リミックスして再リリースする。
ジャン・ミッシェル・ジャールはフランスを代表するシンセサイザー奏者です。音楽キャリアは1969年から始まり、現在でも活動を続けています。
この曲は97年5月にリリースされる10thアルバム、Oxygène 7–13からの先行シングルです。アルバムは彼特有の方式である組曲形式になっていて、Oxygèneという名前と番号で示されています。最初のOxygène(1~6)アルバムは1977年で、「幻想惑星」という邦題が付いていました。
この曲は97年にThe Orbがリリースし、BEAT UKチャートでは2位になったたシングル"Toxygene"の元ネタで、最初にジャールがオーブにこの曲のリミックスを依頼したところ、原曲がほとんど残っていなかったことで採用されず、オーブの曲Toxygeneとしてリリースしたようです。

15 N  Symposium / Farewell To Twilight

Teenagees Symposium release their follow up to the hit "Drink The Sunshine" which was produced by Langer and Winstanley who have also worked with Morrissey.
ティーンエイジャー・バンド・シンポジウムが、ヒット曲“Drink The Sunshine”にシングルをリリース。プロデューサーはLangerとWinstanley。
ロンドンの若手ポップパンクバンド、シンポジウムの2ndシングルです。
年初のBrat Bus Tourの一角として知名度が上がり、チャートにも顔を見せるようになりました。シングルリリースした後、英国の音楽番組TFI Fridayに出演しこの曲を披露し、更にツアーを行っています。
フルアルバムは98年になりますが、97年10月にこの曲も収録されるミニアルバムがリリースされます。

14 ↓   Monaco / What Do You Want From Me?
13 N  Lisa Stansfield / The Real Thing

Now living in Dublin, Ireland, Lisa releases her first new material in three years and follows this single with her new album.
現在アイルランドの首都・ダブリンに住んでいるリサが、3年ぶりにシングルとアルバムをリリース。
マンチェスター出身のシンガー、リサ・スタンスフィールドが自身の名を冠した4thアルバムLisa Stansfieldを97年3月にリリースしました。この曲はアルバムリリース直前に出た先行2ndシングルで、日本盤シングルもリリースされています。
更にこの曲は97年公開の映画「ランナウェイ」(原題:Money Talk)でも使われました。
このシングルはカップリングのリミックスもなかなか秀逸で、地元のグループK-Klassなどが参加しています。また日本盤シングルにプロモ版12インチというのがあり、これが結構レア盤なのだそうです。プロモ盤の音源は日本盤マキシシングルCDにも同じものが収録されていますので、コレクターまたはDJ向けのレアアイテムなのでしょう。

12 ↓   Mark Morrison / Moan & Groan
11 N  Clock / It's Over

ODC MC (aka Marcus) & Tinka (aka Lorna) release this brand new single from their forthcoming second album "About Time 2".
ODC MC (Marcus)とTinka (Lorna)が、このニューシングルを、もうすぐ発売になる彼らのアルバム“About Time 2”からリリースした。
Stu AllanとPete Pritchardが楽曲製作、ODC MCとTinkaが前面でラップとヴォーカルというユーロダンスによくある構成のグループであるクロックは、マンチェスターを原点とするグループです。
当時カッティング・エッジが力を入れていて、日本でもよく曲がかかっていました。
この曲は97年3月末にリリースされた2ndアルバムAbout Time 2に収録されているシングルで、これまでのアッパーな曲調ではなく、ポップ路線にシフトした感じになっています。


ON STAGE
Reef / Good Feeling
1996年8月25日(日)、Reading Festival '96三日目より、リーフのステージです。この模様は日本のライヴ番組でも放送されています。同じ映像は発見できませんでした。


NEW RELEASES
Depeche Mode / It's No Good
Depeche Mode release their second single which features remixes from Speedy J, Hordfloor, Dom T and Andrea Parker.
ディペッシュ・モードが、最新アルバムからのセカンドシングルをリリース。このシングルには、Speedy J、Hardfloor、Dom TAndrea Parkerらのリミックスがフィーチャーされている。

The Braxtons / The Boss
Towanda, Trina and Tamar, sisters of the infamous Toni Braxton release the second single from their album "So Many Ways".
トニ・ブラクストンの姉妹として有名なTowanda、Trina、Tamarが彼女たちのアルバム“So Many Ways”からのセカンドシングルをリリース。

Makaveli / To Live And Die In LA
Makaveli is in fact, 2 Pac Shakur's alter ego which he took from the Italian political philosopher Niccolo Machiavelli.
マカヴェリはトゥパックの親友で、その名をイタリアの政治思想家マキヤヴェリから取って付けた。
2Pacの別名義です。後日また紹介します。


UK ALBUM CHART
アルバムタイトルの後の(カッコ内)は、放送されたPVです。
21  Eels / Beautiful Freak
20  Mansun / Attack of the Grey Lantern
19  My Life Story / The Golden Mile  (King Of Kissingdom)
18  NIck Cave & The Bad Seeds / The Boatmans Call
17  Jamiroquai / Travelling Without Moving
16  Republica / Republica
15  Robert Miles / Dreamland
14  Van Morrison / The Healing game
13  Fun Lovin' Criminals / Come Find Yourself
12  Lighthouse Family / Ocean Drive
11  Beck / Odelay  (The New Pollution)
10  No Doubt / Tragic Kingdom
  9  The Bee Gees / The Very Best of the Bee Gees
  8  Kula Shaker / K
  7  Crowded House / Recurring Dream - The Very Best Of
  6  Ocean Colour Scene / B-sides, Seasides and Freerides
  5    Manic Street Preachers / Everything Must Go
  4    Aerosmith / Nine Lives  (Falling In Love)
  3    Spice Girls / Spice
  2    The Bee Gees / Still Waters
  1    U2 / Pop  (Discotheque)


WORLD ALBUM CHART
BARCELONA
U2 / Pop
No Doubt / Tragic Kingdom
Aerosmith / Nine Lives
Spice Girls / Spice
The Offspring / Ixnay On The Hombre

AMSTERDAM
U2 / Pop
Live / Secret Samadhi
No Doubt / Tragic Kingdom
Various Artists / Space Jam - OST
Bocelli / Romanza

TOKYO
Globe / Faces, Places
Aerosmith / Nine Lives
Mr. Children / Bolero
U2 / Pop
Swing Out Sister / Shapes & Patterns

 →1997年3月30日付の世界6か所チャート


REQUEST
Radiohead / Creep


CHART BREAKERS
Corduroy / The Joker Is Wild
The four piece from South London return after a break with a brand new single alongside a new LP entitled "The New You".
長い間お休みしていた南ロンドンの4人組が、ニューアルバム“The New You”と、先行シングルを引っ提げて帰ってきた。

Gallon Drunk / To Love Somebody
This unlikely cover the Bee Gees classic "To Love Somebody" was remixed from the acclaimed "In The Long Still Night" album.
この似ても似つかないビー・ジーズ往年の名曲“To Love Somebody”のカバーは、高い評価を得たアルバム“In The Long Still Night”からのリミックス。

Subcircus / U Love U
This 2nd single was produced by Kevin Killen known for his work with such greats as Peter Gabriel and Tori Amos.
このセカンドシングルで彼らは、ピーター・ガブリエルやトリ・エイモスとの仕事で有名なKevin Killenをプロデューサーに起用している。


WORLD GIG GUIDE
EUROPE
Eternal / City Hall - Newcastle, UK  29 March /
 SECC - Glasgow, UK  31 March /
 Nynex - Manchester, UK  1 April /
 National Indoor Arena - Niemingham, UK  2 April /
 Wembley Arena - London, UK  4 April
Luscious Jackson / Divan Du Monde - Paris, France  2 April

NORTH AMERICA
Celine Dion / Civic Center - Pittsburgh, Pennsylvania, USA  4 April

ASIA
Everything But The Girl / IMP Hall - Osaka, Japan  30 March
They Might Be Giants / Club Quattro - Tokyo, Japan  1 April
 2日にも公演があり、そちらはセットリストがあります。

G Love & Special Sauce / Club Quattro - Osaka, Japan  4 April


FEATURE
NEW ORDER SIDE PROJECTS

Although various members of New order insist that the band have not split, you'd be hard pushed to find another combo with as many separate side projets on the go...

ニュー・オーダーのサイドプロジェクト特集です。
1980年に前身バンドであるジョイ・ディヴィジョンを経て結成されたニュー・オーダーは、80年代末期よりバンドメンバーによるサイドプロジェクトが始まりました。
メンバー同士の諍いなどもあり、93年リリースのアルバムRepublic以降同年のReading Festivalでのライヴを最後に活動をしておらず、新作アルバムのリリースはおろか顔も合わせないメンバーもいることもあって実質上活動休止中の上、世間では解散の噂が流れています。
メンバーは解散を否定していますが、サイドプロジェクトばかりが目立っています。
そんな中、長年の恋人であったドラマーのスティーブンとキーボードのジリアンが94年に結婚するなど、喜ばしい話題もあるのでした。

NEW ORDERのメンバー  (1997年当時)
バーナード・サムナー  ---  ギター、ヴォーカル、キーボード 愛称バーニー
ピーター・フック  ---  ベース、パーカッション 愛称フッキー
スティーブン・モリス  ---  ドラム、キーボード ジリアンの夫
ジリアン・ギルバート  ---  キーボード、ギター 82年加入、スティーブンの妻

New Order / True Faith

True Faithは1987年にリリースされたシングルです。
最初期のニュー・オーダーはアルバムにシングル曲を収録というタイプのアーティストではなく、シングルのみリリースも結構多いです。そして1987年にバンド初のシングル+B面集である2枚組コンピ盤Substanceのリリースに先駆けた新曲がこの曲でした。
こちらの印象的過ぎるPVはフランスの舞踏家フィリップ・ドゥクフレが監督を務めています。
94年にはTrue Faith、95年にはこの曲のB面1963がに新バージョンとして再発され、94年のベスト盤The Best of New Orderに収録されていますが、1963のシングルバージョンはアレンジが結構加わっていたのですが、この曲は87年版とあまり変わっていませんでした。

Monaco / What Do You Want From Me?

Monaco is the latest a long line of New order offshoots and sees the legendary bass beats, Peter Hook back on form with a new album waiting in the wings.
モナコはニュー・オーダーのベーシストであるピーター・フックとデヴィッド・ポッツの二人バンドで、先日デビューシングルがリリースされ先週回のBEAT UKでもシングルチャートに入っています。
フッキーの独特なベースラインは相変わらずです。

Electronic / Forbidden City

Bernard Sumner was the 1st to fly the nest when he teamed up with ex-Smith's guitarist Johnny Marr to form Electronic.
バーナード・サムナーと元スミスのジョニー・マーが1989年に組んだ二人バンドで、デビューは1989年です。ニュー・オーダーの中では一番最初のサイドプロジェクトでした。
この曲は96年の2ndアルバムRaise the Pressureからの先行シングルで、BEAT UKでもシングルチャートに入りました。

Revenge / Pineapple Face

Hooky's previous side project Revenge, was formed in '90 with amongst others, current partner 26 years old ex-studio technician David Potts who was recruited on guitar.
ニュー・オーダーの中で二番目にサイドプロジェクトを立ち上げたのはピーター・フックです。
バンド名のリヴェンジ(復讐)とは、バーニーがサイドプロジェクトを作った対抗意識なのでは…という噂もありましたが、その辺りは関係ないようです。
このバンドを組んだメンバーには、スタジオエンジニアを務めていたデヴィッド・ポッツがいて、このバンド解散後にモナコをフッキーと結成します。

The Other Two / Tasty Fish

Drummer Stephen Morris and former New order guitarist, now keyboard player, Gillian Gilbert were the last to pair off with their patly named electro pop two piece.
1990年に結成された「他の二人」であるスティーブンとジリアンの二人バンドです。最初はヴォーカルをフィーチャリング等で別に入れる予定だったそうですが、ジリアンがヴォーカルをとることになり「結構上手い」と評価されていました。
元々古巣のファクトリー・レコードからのリリース予定で、アルバムも91年には既にレコーディング済でしたが、92年にレーベルが破産しリリースが遅れてしまいました。
この曲は93年のシングルで、1stアルバムThe Other Two & Youに収録されています。

以後ニュー・オーダーは解散を回避し、2001年にはニューアルバムをリリースしますが、90年代はサイドプロジェクトを中心に活動してゆきます。
2001年以降は子育てのためジリアンが脱退し、新メンバーにマリオンのギタリストだったフィル・カニンガムが加入。以後再度活動休止・新サイドプロジェクト始動と共に解散の噂が流れ、フッキー脱退・ジリアン復帰・新メンバー加入などメンバーの変遷やレーベル移籍がありつつ、現在でも活動しています。

ニュー・オーダーは前身バンドのジョイ・ディヴィジョンがカルトヒーロー的な存在だったこともあり、英国のみならず日本でも熱心なファンがいます。
ジョイ・ディヴィジョンとそのヴォーカリストだったイアン・カーティスや、92年に破産した所属レーベルのファクトリーのことは映画にもなりましたし、バーニーとフッキーの自伝本は邦訳されているので、日本においてもニュー・オーダー関連の詳細を知ることができます。
自分は洋楽を聴くきっかけのひとつになったこともあって、好きなバンドの一つに必ず挙げることにしています。


OTHER CHART HIGHLIGHTS
HIP HOP
Nonchalant / Until The Day
Hailing from Washington DC, the 23 year old releases her debut single which sees her working with Mary J Blige & LL Cool J.

POP
Kavana / M.F.E.O.
MFEO (Made For Each Other) was written by Elliot Kennedy, who wrote the No.1 hit "Say You'll Be There" for the Spice Girls.


TOP 10
10↓   Kula Shaker / Hush
 9 N  Damage / Love Guaranteed

Damage release this new single along with an ambition for 1997 to build the Damege empire with their own label & clothing line!!
英国のR&B系ボーイズグループ、ダメージの4thシングルです。97年4月7日には1stアルバムForeverのリリースを控え、勢いも付いているところでしょうか。
このダメージのために曲を提供しているのは90年代前半に活躍していたカバーバンド「アンダーカヴァー」のメンバーであるスティーヴ・マックです。以後アイドル系(特にウエストライフ)との仕事が増えるのですが、ダメージとの仕事がプロデュース兼ソングライターとしての始まりだったのです。
今回こちらの日本語説明がありませんでした。

 8 N  The Divine Comedy / Everybody Knows (Except You)

Neil Hannon has just set out on a two week nationwide tour of the UK with a 32 piece orchestra which is costing £80,000.
ニール・ハノンは、32人編成のオーケストラとともに回っていたUK国内ツアーから戻ってきたばかり。このツアーにかかった費用は、8万ポンド(約1千6百万円)といわれている。
97年2月のバレンタインにリリースになったミニアルバムA Short Album About Loveからのシングルカット曲です。
以前BEAT UKのFEATUREでデヴァイン・コメディの特集があった時に、「シングルはもう少し先になる」との話がありましたが、バレンタインの時に公開されたライヴ映像が話題になったことで、熱の冷めないうちにシングルを出そう、となったのかも知れません。
このシングルには、その話題になったライヴからの音源も収録されています。

 7 N  Gina G / Fresh!

Gina G has so far sold almost two million singles in just over six months making her one of the major success stories of the 90's.
ジーナ Gは、過去わずか6ヶ月の間に2百万枚のシングルを売ったことによって、90年代サクセス・ストーリーの主役の1人となった。
96年度のユーロヴィジョン・コンテスト英国代表となったジーナGのOoh Aah... Just a Little Bitの大ヒットからしばらく経ちましたが、ようやくジーナGの1stアルバムがリリースされました。
この曲は1stアルバムのタイトルトラックで、3rdシングルとなります。
アメリカでもシングルヒットのおかげでアルバムがリリースされました。

 6 ↓   Fugees Featuring A Tribe Called Quest, Busta Rhymes & Forte / Rumble In The Jungle
 5→  Sash! / Encore Une Fois
 4 ↓   No Doubt / Don't Speak
 3 N  Wet Wet Wet / If I never See You Again

Away for nearly 2 years, the Scots have re-invented themselves as a stadium band with several gigs planned at massive outdoor venues across the United Kingdom.
約2年間のブランクを経て帰ってきたスコットランド・バンドは、スタジアム級の大型野外コンサートをUK各地で行う予定。
ウェット・ウェット・ウェットの新曲です。彼らの5thアルバム10は97年3月末のリリースで、この曲は先行1stシングルになります。
アルバムはチャート2位となり、この曲は英国シングルチャート3位になりました。前作程ではありませんが成功したアルバムになっています。
ツアーの後バンド内でギャランティに関する問題があったようで、一度目の解散に向かってゆきます。

 2 N  Boyzone / Isn't It A Wonder

Lead singer Ronan Keating will host the Eurovision Song Contest in Dublin this year in front of an expected TV audience of millions across Europe!
リードシンガーのローナン・キーティングは、ダブリンで行われた今年のユーロビジョン・ソング・コンサートで司会を務め何百万という視聴者のお茶の間にその姿が放映された!
ボーイゾーンの96年リリースの2ndアルバムA Different Beatからの3rsシングルです。ビージーズのカバーである1stシングルが1位、2ndが2位、この曲は英国シングルチャート3位となり、90年代におけるボーイゾーンの勢いはすさまじいものとなっています。
テロップにはヨーロッパ全域で放映される音楽イベント、ユーロビジョン・ソング・コンテストのことが書かれていますが、97年度はアイルランドがホスト国で、5月に行われることが決まっています。この司会にボーイゾーンのローナンと女優・司会者のキャリー・クロウリーが抜擢されました。


ON STAGE
Beck / Lord Only Knows
1996年7月19日(金)、Phoenix Featival '96二日目からベックのステージです。同じ映像は発見できませんでした。


NO.1
    →     Spice Girls / Mama/Who Do You Think You Are   PVはWho Do You Think You Are





ブログランキング参加しています。記事がお気に召しましたらよろしくお願いします。

    mixiチェック

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット