1997年1月31日のオンエア情報です。

自分も利用している音楽配信サービスのSpotifyで、年始に自分が2018年に多く聴いた曲などが出ていたので見てみたら、以下の通りになっていました。

最も聴いたアーティスト:Echo & The Bunnymen
最も聴いた曲:Wallows / Pictures of Girls

Echo & The Bunnymenに関しては、1989年にNHK-FMで放送されたライヴがCD化されていたことを昨年知って、それからしばらく「エコバニまつり」と称して聴きまくっていた影響です。あとWallowsは単に好きになった曲だからでした。

確かにコレなんだけど(自分も放送録音を持ってる)、CD版とはテンポと音のキーがわずかに違うので、放送上かレコーディングで何かあったのかも?と思って何度も聴き比べをしたのでした。


今週のヘッドライン
パルプの初期メンバー、ラッセルがバンド脱退
ビリー・マッケンジー、亡くなる
元スミスのアンディ・ローク、新バンド結成


先週からのランキングの
  はダウン
  はアップ
 → は変化なし
N はNew Entry、R はRe-Entryです。
太文字はアーティスト名で、/ の後に曲名が続きます。
基本オンエアそのままの表記ですが、スペルミスや追記が必要そうなときはその都度調整します。
ミュージックビデオはPV(プロモーションビデオの略称)と表記します。

英語テロップはBEAT UKの放送から引用しています。
緑字の部分は旧公式サイトからの引用です。
日本語黒字の説明部分は自分の感想であり、翻訳ではありません…が、時々適当に訳してることもあります。ご了承ください。


BEAT UK  January.31.1997 On Air 
Voice / Neil Fox
今週もNeil Fox氏ではなく先週回と同じ方のようでしたが、最後のスタッフロールに名前がありませんでした。

TOP 20
20 ↓   The Prodigy / Breathe
19 ↓   Spice Girls / 2 Become 1
18 ↓   MC Lyte / Cold Rock A Party
17 ↓   Toni Braxton / Un-Break My Heart
16 ↓   The Lightning Seeds / Sugar Coated Iceberg
15 ↓   East 17 / Hey Child
14 ↓   Orbital / Satan   PVなし
13 ↓   Madonna / Don't Cry Me Argentina
12 ↓   No Mercy / Where Do You Go
11 N  Byron Stingily / Get Up (Everybody)

Ex-Ten City lead singer Byron Stingily releases his debut solo offering, eight years after their biggest hit in the UK charts, 'That's The Way Love Is'.
元Ten Cityのリード・シンガーByron Stingilyが、彼ら最大のヒット曲“That's The Way Of Love”から8年経った今、ソロデビュー曲をリリースした。
80年代から90年代始め辺りに活躍したソウル系ハウスグループのテン・シティ解散後、ヴォーカルのバイロン・スティングリーが96年にソロデビューしました。
この曲は97年1月にリリースされた3rdシングルで、英国ではシングルチャート14位、アメリカではダンスチャートで1位になるヒットになっています。1stアルバムは98年にリリースされます。


ON STAGE
Massive Attack / Heat Miser

1996年7月20日(土)、Phoenix Festival '96からマッシヴ・アタックのステージです。


NEW RELEASES
Pavement / Stereo
Pavement whose 5th LP, "Brighten The Corners" is out next month, were recently credited by Damon Albarn as the major influence on Blur's new album.
来月、素晴らしい出来の5枚目のアルバム“Brighten The Corners”をリリースするペイヴメントを、デーモンがブラーのニューアルバムに最も影響を与えたものの一つとして挙げている。
後日ペイヴメントはFEATUREコーナーに登場します。

Babybird / Candy Girl
This third single from the piece's recent Top twenty long-player, "Ugly Beautiful" is released to coincide with their current tour of the UK & Europe.
5人組によるトップ20に輝いた最新アルバム“Ugly Beautiful”からの3枚目のシングルが、彼らのヨーロッパ・ツアーに合わせて発売される。

Depeche Mode / Barrel of A Gun
Depeche Mode frontman Dave Gahan was ill for a week with food poisoning whilst filming this video in Marrakech, Morocco for their comeback single.
リード・シンガーのデイブ・ギャハンは、この復活シングルのためのヴィデオをマラケッシュで撮っている間の1週間、食中毒で寝込んでいた。


UK ALBUM CHART
アルバムタイトルの後の(カッコ内)は、放送されたPVです。
21  Faithless / Reverence
20  Fun Lovin' Criminals / Come Find Yourself  (The Fun Lovin' Criminal)
19  Space / Spiders
18  Skunk Anansie / Stoosh
17  Beck / Odelay
16  Toni Braxton / Secrets
15  Ocean Colour Scene / Moseley Shoals
14  George Michael / Older
13  The Lightning Seeds / Dizzy Heights
12  Robert Miles / Dreamland
11  Suede / Coming Up
10  Lighthouse Family / Ocean Drive  (Lifted)
  9  Crowded House / Recurring Dream
  8  Celine Dion / Falling Into You
  7  Sheryl Crow / Sheryl Crow
  6  Kula Shaker / K
  5    The Beautiful South / Blue Is The Colour  (Don't Marry Her)
  4    Manic Street Preachers / Everything Must Go
  3    Jamiroquai / Travelling Without Moving
  2    Spice Girls / Spice
  1    Various Artists / Evita - OST  (You Must Love Me)


WORLD ALBUM CHART
DUBLIN
Various Artists / Evita - OST
Spice Girls / Spice
Manic Street Preachers / Everything Must Go
Jamiroquai / Travelling Without Moving
Kula Shaker / K

NORWAY
Suede / Coming Up
Wham! / The Final
Toni Braxton / Secrets
Santana / Summer Dreams. The Best Ballads Of Santana
Spice Girls / Spice

TOKYO
Jamiroquai / Travelling Without Moving
Stevie Wonder / Song Review A Greatest Hits Collection
Various Artists / Trainspotting - OST
Spice Girls / Spice
Adiemus / Adiemus II: Cantata Mundi

 →1997年1月31日付の世界7か所チャート


REQUEST
Bush / Glycerine


CHART BREAKERS
Audioweb / Bankrobber  →高画質・完全版PV

Manchester's Audioweb release this re-working of The Clash classic having just completed a sell-out jaunt across Europe with the Fun Lovin' Criminals.
マンチェスターのオーディオウェブは、ちょうど大盛況だった英国内ツアーと、ファン・ラヴィン・クリミナルズのヨーロッパ遠征のサポートを終えたばかり。
オーディオウェブは91年にマンチェスターで結成されたレゲエ系グループです。結成時はThe Sugar Merchantsという名前でした。
96年10月に1stアルバムAudiowebをU2のレーベルのマザーレコードからリリースし、この曲はそこからのシングルカットです。
この曲はクラッシュの1980年の同名曲シングルをカバーしたものです。貼ったPVは途中までの不完全なものです。完全なものが見られるところもありましたので、そちらへはリンクからどうぞ。(自動再生&広告強制なので貼らなかった)

DJ Kool / Let Me Clear My Throat
Utilts one the best known breaks in hip hop, "900 Number", DJ Kool's latest also includes contributions from old' skoolers' Biz Markie and Doug E Fresh.
アメリカはフィラデルフィアからやってきたDJ Koolの新曲には'skoolers'Biz MarkieとDoug E Freshとのコラボレーションが収録されている。

Mexican Pets / Supermarket

Signed to Andy Cairn's (Therapy?) label, 'Blunt', The Mexican Pets have supported the likes of Sebadoh, Fugazi and more recently Pavement.
セラピー?のアンディのレーベル'Blunt'にサインしたメキシカン・ペッツは、セバドーやフガジ、最近ではペイヴメントなどをサポートした。
メキシカン・ペッツはアイルランドのダブリンで1990年に結成されたロックバンドです。サウンド的にはアメリカのパンクやポストパンクに影響を受けたグループです。
94年にセラピー?のアンディのレーベルと契約し、96年には1stアルバムをリリースしています。
この曲は新曲で、この曲が収録される2ndアルバムは8月にリリースされます。しかしこのアルバムが最終アルバムになってしまいました。


WORLD GIG GUIDE
EUROPE
David Holmes / Heavenly Jukebox - London, UK  1 February
Beth Orton / Hop & Grape - Manchester, UK  1 February /
 Riverside - Newcastle, UK  2 February /
 La Belle Angel - Edinburgh, UK  3 February
John Parish / Polly Jean Harvey (PJ Harvey) / Nia Centre - Manchester, UK  3/4 February /
 Queen Elizabeth Hall - London, UK  6 February / Crucible Theatre - Sheffield  7 February

NORTH AMERICA
Beck / Paramount Theater - Seattle Washington, USA  7 February
 番組での表記は6日でしたが、シアトル公演は7日でしたので修正しました。6日のカナダ公演はセットリストがあります。

Sebadoh / El Rey - Los Angeles, California, USA  6 February

ASIA
Aphex Twin / Liquid Room - Tokyo, Japan  1 February

Ken Ishii / Liquid Room - Tokyo, Japan  7 February


FEATURE
BRIT AWARDS NOMINATE

The Brit's is the UK's biggest music awards ceremony held every year to honour both UK and international artists...here's a look at some of this year's nominees.
1996's ceremony was one of the most talked about events of the year, thanks to Jarvis and Michael Jackson.  We'll announce' 97's winners in late Feb.

ブリット・アワードのノミネート情報です。
毎年恒例となったブリット・アワードは1977年から始まり、1982年からは毎年現在まで開催されている英国最大の音楽賞です。
96年度はマイケル・ジャクソンのパフォーマンス中、パルプのフロントマンであるジャーヴィス・コッカーがステージに闖入し大きな話題となりました。
1997年度のアワードはは2月24日月曜日に開催されます。場所は昨年度と同じく、ロンドンのアールズコートです。
カッコ内)は、放送されたPVです。

BEST BRITISH GROUP
 Kula Shaker
 The Lightning Seeds
 Manic Sterrt Preachers
 Ocean Colour Scene
 Spice Girls  (Wannabe)

BEST BRITISH ALBUM
 George Michael / Older
 Kula Shaker / K
 Lighthouse Family / Ocean Drive
 Manic Street Preachers / Everything Must Go  (Australia)
 Ocean Colour Scene / Moseley Shoals

BEST BRITISH NEWCOMER
 Alisha's Attic
 Ash
 Babybird
 The Bluetones  (Cut Some Rug)
 Kula Shaker
 Lighthouse Family
 Longpigs
 Mansan
 Mark Morrison
 Skunk Anansie
 Space
 Spice Girls

BEST BRITISH FEMALE SOLO ARTIST
 Dina Carroll
 Donna Lewis
 Gabrielle  (If You Really Cared)
 Louise
 Eddi Reader


BEST BRITISH MALE SOLO ARTIST
 George Michael
 Mark Morrison  (Return of the Mack)
 Simply Red
 Sting
 Tricky

BEST BRITISH VIDEO
 The Chemical Brothers / Setting Sun
 Dodgy / Good Enough
 Jamiroquai / Virtual Insanity
 Manic Street Preachers / A Design For Life
 George Michael / Fastlove
 Orbital / The Box
 The Prodigy / Breathe
 The Prodigy  (Firestarter)
 Spice Girls / Wannabe
 Spice Girls / Say You'll Be There

BEST BRITISH DANCE ACT
 The Chemical Brothers  (Setting Sun)
 Jamiroquai
 The Prodigy
 Underworld

BEST BRITISH SINGLE
 Babybird / You're Gorgeous
 Kula Shaker / Tattva
 Lighthouse Family / Lifted
 George Michael / Fastlove
 Manic Street Preachers / A Design For Life
 Oasis / Don't Look Back In Anger
 The Prodigy / Firestarter
 Spice Girls / Wannabe
 Underworld / Born Slippy  (Born Slippy)

これ以外にも
インターナショナル賞としてのグループ賞・ソロ女性賞・ソロ男性賞・新人賞
そしてプロデューサー賞、サウンドトラック賞、功労賞があります。

手持ちの録画データの中には97年の結果発表の回がありませんでした。もしかしたら録画し損ねた3月14日回に発表特集があったのかもしれません。
こちらでは97年2月21日回の次の記事で詳しい結果を記載します。


OTHER CHART HIGHLIGHTS
R&B
Da Brat / Sittin' On Top Of The World
Chicago bred Shawntae Harris became the first female solo rapper to receive platinum status with the release of her debut album two years ago.

POP
OTT / Let Me In
The latest addition to the long line of teen band's is this Irish born and bred five piece whose debut UK single is a cover of The Osmonds biggest hit.


TOP 10
10↓   En Vogue / Don't Let Go (Love)
 9 ↓   Lisa Stansfield Vs The Dirty Rotten Scoundrels / People Hold On
 8 N  Ginuwine / Pony

The 22 year old from Washington DC cites his main influence as Michael jackson's performance on the infamous 'Motown 25' television special.
このアメリカはワシントンD.C.からやってきた22歳の青年が最も影響を受けたのは、有名なテレビ番組“Motown 25”の特番として放映されたマイケル・ジャクソンのパフォーマンス。
ジニュワインはアメリカのR&Bシンガーで、本名はエルジン・ベイラー・ランプキンといいます。彼は1991年にJodeciのメンバーであるデヴァンテ・スウィングが創設したSwing Mobというグループの一員として音楽キャリアを始めました。グループにはミッシー・エリオット、ティンバランド、マグーなど後に活躍しているアーティストが多数います。
この曲は彼のソロデビュー曲で、96年10月には1stアルバムGinuwine...the Bachelorをリリースしダブルプラチナ認定のヒットアルバムになる出世作になりました。

 7 N  Nas / Street Dreams

The Long Island hip hop star follows up, "If Ruled The World" with this second hit single taken from his hugely acclaimed recent LP, "It Was Written".
アメリカ・ロングアイランド出身の22歳が評論家たちから賞賛を浴びた最新アルバム“It Was Written”から2枚目のシングルをリリース。
ナズの96年リリースの2ndアルバム、It Was Writtenからの2ndシングルです。
この曲は通常盤とは別にリミックス版があり、PVもそれぞれ別々に製作されています。リミックスの方にはR・ケリーがフィーチャリングされ、PVにも出演しています。

 6 N  Reef / Come Back Brighter

This new single from the four piece's second album "Glow" which is out in March, is released to coincide with their current extensive British tour.
4ピースの3月に発売されるニューアルバム“Glow”からの新曲が、彼らの追加公演アリのUKツアーに合わせてリリースされた。
97年1月末にリリースされたリーフの2ndアルバムGlowからの2ndシングルです。まだBEAT UKのアルバムチャートには登場していませんが、2ndアルバムは英国でのチャート1位に、後にプラチナ認定を受ける最も成功したアルバムになりました。

 5 ↓   Backstreet Boys / Quit Playing Games (With My Heart)
 4 N  Suede / Saturday Night

Lead singer Brett has recently admitted to almost knocking out guitarist Richard while on tour in Milan, due to swinging his microphone over-zealously!
リード・シンガーのブレットは、先日ツアー先のミラノで、あまりにも熱心にマイクを振り回し過ぎたためギタリストのリチャードをノックアウトしそうになったことを認めた。
スウェードの3rdアルバムComing Upからの3rdシングルです。
このPVはロンドンの地下鉄のホルボーン駅で撮影されたものです。こちらの駅は使われていない撮影許可されたプラットホームがあるそうで、映像の撮影によく使われるそうです。
テロップの事件は96年11月20日のミラノ公演のようです。

 3 ↓   Tori Amos / Professional Widow (It's Got To Be Big)
 2    Texas / Say What You Want


ON STAGE
Neil Young & Crazy Horse / Rockin In The Free World

1996年月19日(金)、Phoenix Festival '96からニール・ヤング&クレイジーホースのステージです。こちらは6曲まとまった映像で、Rockin In The Free Worldは19分00秒付近からです。

NO.1
     N     White Town / Your Woman

Indian born Jyoti Mishra has become just the 4th act ever to debut at No.1 in the UK charts with this single recorded in a makeshift studio in his bedroom!
デビュー曲がNo.1に輝いた、イギリスのチャート史上4人目のインド生まれのJyoti Mishraは、このシングルを自宅の寝室にあるメイクシフト・スタジオで録音した!
ホワイト・タウンは、ジョティ・プカラシュ・ミシュラというインド系の人が一人でやっているバンドです。
1989年に結成された当初はメンバーがいたのですが、90年頃に彼以外皆脱退してしまったため、サポートメンバーを入れつつ一人で楽曲製作し、自主レーベルからのリリースをしていました。
この曲も元々自主レーベルからリリースされていたもので、これがラジオDJのマーク・ラドクリフが注目して知られるようになり、EMIと契約して再リリースされたところ英国シングルチャートで初登場1位となり、ヨーロッパ各国を始めアメリカでもヒットしました。
なおこの後トラブルがあったようでEMIからすぐに契約解除となり、今ではこの曲のみの一発屋として知られています。バンド自体はその後も自主レーベルからリリースを続けていて、現在も活動中です。



ブログランキング参加しています。記事がお気に召しましたらよろしくお願いします。

'97 Brit Awards
オムニバス(コンピレーション)
Sony Music Tv
1997-02-06


    mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. BEATUKおじさん
    • 2020年03月14日 16:40
    • 5 おかげさまでずっと探していたMexican PetsのSupermarketが見つかりました。
      学生の頃Beat UKで知ってCDを買ったものの紛失してしまい、それ以来バンド名も曲名も思い出せず何年間ももやもやしていました。
      ありがとうございました!
    • 2. びぞ
    • 2020年03月15日 01:01
    • コメントありがとうございます。

      こちらの記録がお役に立ててなによりです。
      自分でも忘れてたことをたくさん思い出したり、新しく知ることもあるので、記録取っておくのも楽しいと実感しています。
      気が向いたらまた眺めに来てください。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット