1997年1月10日のオンエア情報です。

BEAT UKの記録も1997年に入りました。これからもよろしくお願いします。

旧BEAT UK公式サイトでは、1997年1月初週から2000年10月まで毎週火曜更新の「HO HOU(ホ・ホゥ)」というアーティストのニュースページを開設しました。
ニュースというと聞こえはいいですが、ゴシップ記事が多めです。しかし現地の細かい情報を伝えてくれるありがたい読み物であることは間違いありません。
毎回こちらにリンクを貼ります。

今週のヘッドライン
モリッシー、裁判に負ける
ジョン・スクワイア、名前変更?
イアン・ブラウン、散々揉めたシルバートーンと契約!


太文字はアーティスト名で、/ の後に曲名が続きます。
基本オンエアそのままの表記ですが、スペルミスや追記が必要そうなときはその都度調整します。
ミュージックビデオはPV(プロモーションビデオの略称)と表記します。

英語テロップはBEAT UKの放送から引用しています。
日本語黒字の説明部分は自分の感想であり、翻訳ではありません…が、時々適当に訳してることもあります。ご了承ください。

今週は年初特番の為、チャート及び旧公式サイトの記録はありません。

BEAT UK  January.10.1997 On Air 
Voice / Neil Fox

HIP HOP
1997年に期待されるヒップホップシーンのアーティストです。純然たるヒップホップから、この頃英国で流行中のアブストラクト・ヒップホップ、トリップホップなども活気があります。

Genius / Cold World
Wu Tang Clan's Genus/GZA released his debut solo album "Liquid Swards" last year establishing himself as one of rap's premier visionaries in the process.
The Clan, now numbering 10 members are expected to release their possibly double length follow up to 1993's "Enter the Wu Tang (36 Chambers)" in late February.
ウータン・クランのGZAは、97年にはソロではなくグループとしてのアルバムリリースがあります。

Jeru The Damaja / Ya Playin' Yaself

The underground New York hip hop star has released two albums to date "The Sun Rises In The East" & "Wrath Of The Math" both assisted by Gang Starr's DJ Premier.
ブルックリン育ちのラッパーであるジャルー・ザ・ダマジャは、DJプレミアのプロデュースで94年の1st、96年の2ndアルバムをリリースしています。

Blak Twang / Dettwork Southeast
Blak Twang first stepped onto the scene in '95 with their debut single, "What's Going On/Everyday News" and recently received a MOBO Award for "Best UK Hip Hop Act".

Archive / So Few Words
The South London hip hop collective will follow up their acclaimed LP "Londinium" featuring Karl Hyde of Underworld on guitar, with a new single out in February.

OTHERS TO LOOK OUT FOR
Cappachino/Cappadonna
Dr Octagon
Genaside II
Ghost Face Killah
DJ Shadow
Sunz Of Man


FEATURE
ALBUMS COMING OUT IN 1997  (Part 1)

1997年にリリース予定があるアルバム特集・パート1です。
リリース日は英国でのものです。
アルバムタイトルの後の(カッコ内)は、放送されたPVです。

Teenage Fanclub / Songs from Northern Britain  (Radio)
Having been far too quiet 1996, Norman Blake & Pals will be back this year with a new album which has a working title of "Victory".
ティーンエイジ・ファンクラブの6thアルバム、Songs from Northern Britainは97年7月29日のリリースです。このアルバムはチャート3位になり、バンドとしては最も上位につけたアルバムです。

The Orb / Orblivion  (Little Fluffy Clouds)
Alex Patterson and Andy Hughes' much delayed new LP "Orblivion" now looks set for a March release, preceded by a single "Toxygene" next month.
ジ・オーブの4thアルバムOrblivionは、97年2月24日のリリースです。前作は地球の自然を思わせる作品でしたが、評判の高かった2ndアルバムU.F.Orb時の作風に回帰し、再び宇宙へ旅立つようなアルバムです。

The Chemical Brothers / Dig Your Own Hole  (Life Is Sweet)
The Chemical Brothers 2nd album which has been described as heavier & more experimental is due out in February & will feature guest vocals from Beth Orton, Justin Warfield & of course Noel Gallagher.
ケミカル・ブラザーズの2ndアルバムDig Your Own Holeは、97年4月7日リリースです。既にノエル・ギャラガーとコラボしたSetting Sunがシングル1位になっていますが、アルバムチャートも1位を獲得します。

The Prodigy / The Fat of the Land  (Breathe)
It is rumoured that the forthcoming LP may include tracks with Skin from Skunk Anansie and Crispian from Kula Shaker which Liam has already recorded in his home studio.
プロディジーの3rdアルバムThe Fat of the Landは、97年7月30日リリースです。今日においてもプロディジーを代表するアルバムであり、今後のプロディジーの方向性を決定付けた傑作アルバムです。日本ではデジタルロック、デジロックなんて言い方もされましたが、音楽的にはテクノ寄りのミクスチャーです。「プロディジーのカニ」と言えばわかってもらえるかも。

U2 / Pop  (Hold Me, Thrill Me, Kiss Me, Kill Me)
U2 team up once again with producers Flood and Nellee Hooper for their forthcoming LP, "Pop" due out in March, the majority of which was recorded in Miami.
U2の9thアルバムPopは、97年3月3日リリースです。前作から3年半くらい空いていますが、その間に各々映画のサントラをやったり、変名でアルバム出したりしていました。今回は電子系を大胆に取り入れています。

Elastica / ???  (Waking Up)
Elastica started recording their second album in October last year.  Produced by Flood and Alan Moulder, it will hopefully see the light of day in the Spring.
エラスティカのレコーディングはこの頃行っていて、今後の予定もある程度は決まっていたのですが…スターバンドがプレッシャーと誘惑に負けて精神的に色々…というあるあるパターンに陥ってしまうようです。その間にジャスティーンは恋人であるブラーのデーモンと別れ、2ndアルバムがリリースされたのはブリットポップのブームがとうに去った2000年になってからでした。

The Divine Comedy / A Short Album About Love  (Something for the Weekend)
Neil Hannon will release a mini LP called "A Short Album About Love" on Valentine's Day (February 14th)  - songs from which will be included in a Beat UK feature next month.
ニール・ハノン率いるデヴァイン・コメディの5thアルバムはバレンタインの日に向けてのミニアルバムで、リリースは97年2月10日です。以前曲にオーケストラを入れようとしていましたが、The Brunel Ensembleというクラシックグループがバックとして今回のアルバムの制作に入っています。

Menswear / ???  (We Love You)
Menswear will follow up 2nd album "Nuisance", with the sappily titled "Signals For The Universal Mind Socket" in March.
メンズウェアの2ndアルバムは前作のポップさとはかけ離れカントリーロック調になっていましたが、これはレーベルからリリースを拒否されてしまいます。そして98年になって人気のあった日本でのみこの時製作された2ndアルバム¡Hay Tiempo!がリリースされていました。このアルバムは結構レアかも。

Guided By Voices / Mag Earwhig!  (The Official Ironmen Rally Song)
The most prolific band in the universe plan to release another mini album on March 2nd with a triple album scheduled for June, to coincide with a worldwide tour.
ガイデッド・バイ・ヴォイシズの11thアルバムMag Earwhig!は、97年5月20日のリリースです。96年はコンピ盤もを含め何枚アルバムを出したかわからなくなる程でした。今作ではメンバーの大幅な刷新が行われ、大半は新メンバーで製作されています。


INDIE
1997年に期待されるインディー系ロックバンドです。
インディー系ロックバンド中心のブリットポップシーンは既に飽和気味になっていますが、デビューするバンドはまだまだたくさんいます。97年には有象無象の新人でも、後に海外進出する程の人気バンドになることもあるのです。

Comet Gain / Hideaway

Comet Gain will release 2 singles "Strength" in February & "Dusty" at the end of March, befor unleashing the follow up to their debut album "Casino Classics" in April.
ロンドンのインディーバンドであるコメット・ゲインは、97年10月に2ndアルバムMagnetic Poetryをリリースします。アルバム制作時には大半のメンバーが抜けて別バンドを組んだため、新メンバーが入りました。この新メンバーの中には、日本人のケイ・イシカワさんがいます。(現在はギネス世界記録の認定員になっている)

Bis / Starbright Boy (Atom Powered Action EP)

Having been chased by every record company worth their salt in 1996, finally succumbing to the charms of the London based 'Wiiija' and Mike D's 'Grand Royal' label in the US, The Glasgow teen trio will release a single in February/March called "Sweet Shop Avengers", followed by their debut album in early April.
ビスはグラスゴーのポップパンクバンドで、グラスゴーのインディーシーンから出たバンドとしては、日本でもかなり知名度がありました。特にヴォーカルのマンダ・リンのキャラクター性にシンパシーを感じた若い女性ファンが結構多く、97年リリースのの1stアルバムは日本で10万枚も売れたそうです。

Kenickie / Millionaire Sweeper
Kenickie are, Lauren Le Laverne, Emmy Kate Montrose and Marie Du Santiago with Lauren's brother Peter on drums.  The band released 3 independent singles for 'Slampt', 'Fierce Panda' and 'Royal Mint' before their debut major label single "Punka" for Bob Stanley's 'EMIDisc' last year.  Expect their debut album in March.

Tiger / My Puppet Pal
One of 1996's most talked about bands release their debut album "We Are Puppets" internationally at the end of February to coincide with a nationwide tour of the UK.

OTHERS TO LOOK OUT FOR
Quickspace
The Delgados
Mogwai
Arab Strap
Broadcast
Snow Pony


GIRL GROUPS
1997年に活躍が期待されるガールズグループの特集です。
90年代前半はボーイズグループ全盛の時代でしたが、90年代後半の英国では「ガールパワー」という言葉も生まれた程ガールズグループが一世を風靡した時代です。
96年のスパイス・ガールズの大ヒットにより、ガールズグループはチャートでNo.1になりにくいという常識はもはや払拭されつつあります。今後は更なる新グループがデビューして来るでしょう。

702 / Steelo
Las Vegans 702 are, Lemisha, Irish and Kameelah & were discovered by Michael Bivens the man behind Boyz II Men.

Cibo Matto / Know Your Chicken
Hailing from New York's Lower East Side, Cibo Matto's Miho & Yuka mix pop melodies with scrached hip hop beats on their fantastic debut album "Viva! La Woman".


DANCE
1997年に活躍が期待されるダンス系アーティストです。
この頃流行しているドラムンベースやトリップホップはもちろんですが、ハウス系で活躍するプロデューサーが有名アーティストや新人アイドルと組んだりと活発な動きがあります。またケミカル・ブラザーズに代表される新ジャンルのビッグ・ビートが今後盛り上がりを見せるでしょう。

DJ Hype Presents The Ganja Kru / The Super Sharp Sooter EP

The Ganja Kru are, DJ Hype, DJ Zinc and Pascal and over the last few years have been responsible for some of the most in demand drum 'n' bass tunes around.
このプロジェクトは、The Ganja Kruというジャングル・ドラムンベースをやっているDJ Hype、DJ Zinc、Pascalの3人組によるもので、このEPには3人それぞれが製作した曲が収録されています。こちらの曲はDJ Zincによるものです。

The Aloof / One Night Stand
The Aloof spent much of last year touring their universally acclaimed LP "Sinking" across the nation's festivals and venues.  The London 4 piece will be touring the UK and Europe in March/April, with a new long-player expected in the Autumn.

Coco And The Bean / Killing Time

The Edinburgh dance collective who released "Killing Time" last year to rave reviews, have a new single out next month followed by their debut LP later this year.
エディンバラのトリップホップグループ、ココ・アンド・ザ・ビーンの96年のシングルです。97年には1stアルバムTales From The Mouse Houseをリリースします。98年には日本盤も出ていました。

Jimi Tenor / Take Me Baby
Although not strictly a 'dance act', the Finnish Andy Warhol look-a-like does however produce an interesting line in 50's/60's & 70's influenced lo-fi keyboard wizardry.  His first LP for UK techno label Warp entitled "Intervision" is out next month.

OTHERS TO LOOK OUT FOR
4 Hero
Dillinja
J Majik
Marshall Jefferson
Mike Ink
Nitin Sawhney
Photek
T-Power
Talvin Singh
Two Lone Swordsmen


FEATURE
ALBUMS COMING OUT IN 1997  (Part 2)

1997年にリリース予定があるアルバム特集・パート2です。
リリース日は英国でのものです。
アルバムタイトルの後の(カッコ内)は、放送されたPVです。


Pavement / Brighten the Corners  (Rattled By The Rush)
The much anticipated new pavement album "Brighten Corners" is out Feb 10th, preceded by a single out in January setitled "Stereo".  Stephen Malkmus and freiends will be touring in the UK in January before setting out on an extensive European tour in March.
ローファイシーンを代表するバンドであるペイヴメントの4thアルバムBrighten the Cornersは、97年2月11日のリリースです。今作はかなりロックしてます。


Cornershop / When I Was Born for the 7th Time  (Wog)
Cornershop will follow up their highly acclaimed 2nd album "Woman's Gotta It" with a new LP around May. Expect some exciting collaborations...
イギリスのインディーバンド、コーナーショップの3rdアルバムWhen I Was Born for the 7th Timeは97年9月8日のリリースです。先行シングルのBrimful of Ashaはヒットし、98年にはBrimful of Ashaのファットボーイ・スリムmix版が更にヒットすることになります。

Blur / Blur  (Charmless Man)
The new album sees the band taking their key from the US underground avant-rock scene and re-inventing themsleves as "English slackers" with main influence coming from the likes of Pavement Tortise & recent Mo'Wax releases.  In order to minimise the inevitable comparions with Oasis, Blur will release their album three months earlier thad the Monchester supersters.
The album has been finished for 4 months & will be released in February, preceded by a single, "Beetlebum", this month.  Remixes will come from Sonic Youth, Tortoise, Moby & The Dust Brothers.
ブラーの5thアルバムBlurは97年2月10日リリース。アルバムはバンド名を冠しこれまでのブリットポップ路線からの転換を図った意欲作で、アメリカでもヒットします。1月には先行シングルBeetlebumのリリースが控えていて、期待が高まります。フォロワーバンドが溢れて来たブリットポップシーンと、それを熱狂的に報じるマスコミに対してブラーのデーモンが言ったとされる「ブリットポップは死んだ」を体現したアルバムですが、以後本当にブリットポップが飽和・衰退してしまうのは時代の流れとは言え仕方がなかったかも知れません。

Oasis / Be Here Now  (Whatever)
Oasis recently moved studios from London's infamous Abbey Road to a secret location due to 'leaking' of secret information about the album.  Arelease date has yet to be decided but the working title is "Be Here Now".  Noel is also set to collacorate with Goldie on a dance track, tho' no-one sure whose album it will appear on.
オアシスの前作は世界的なヒットアルバムになり、この頃は絶頂期と言えます。3rdアルバムは97年8月21日のリリースです。当然最も期待されていたと思われるアルバムで、レコーディングは有名なアビーロード・スタジオで始まりました。しかしテロップには情報漏洩でスタジオを移したとあります。実際マスコミがゴシップを狙ってスタジオを張っていたようで、その後田舎のスタジオに場所を変えて極秘裏に製作したようです。アルバムは前作より重めで長い曲が多いですが、英国では97年に最も売れたアルバムになっています。


Tindersticks / Curtains  (Travelling Light)
The tindersticks look set to follow up last year's excellent soundtrack to Claire Denis' "Nenette and Boni", with a full double album in the Spring.
ノッティンガムで結成されたティンダースティックスの3rdアルバムCurtainsは、97年6月24日にリリースされます。バンドは96年にもサウンドトラックNenette and Boniを手掛けています。

Smog / Red Apple Falls  (I Break Horses)
Bill Callaghan's Smog will hopefully follow up last year's heart-wrenching "The Doctor Came At Dawn" with a new LP in the Spring.
アメリカのシンガーソングライター、ビル・キャラハンがSmogとしてリリースする6thアルバムRed Apple Fallsは97年5月20日リリースです。この中からはEx-Conがシングルカットされます。この頃はローファイシーンも「脱ローファイ」の流れはありつつもまだ盛り上がっていたのではないでしょうか。

James / Whiplash  (Say Something)
The Manchester veteran band will return in February with their 1st single & album in more than 2 years as well as embarking on their first UK tour for more than four years.
95年にヴォーカルのティムがバンドを休み、96年にコラボアルバムを出していました。そしてジェイムスの7thアルバムWhiplashは97年2月25日にリリースされます。


Autechre / Chiastic Slide  (Basscadat)
The Manchester techno outfit kick off the new year with a new album called "Chiastic Slide" & plan to visit Japan sometime in the summer.
マンチェスターのテクノユニット、オウテカの4thアルバムChiastic Slideは97年2月24日にリリースされます。増々実験的になったIDM(インテリジェント・ダンス・ミュージック)は聴く人を選ぶとは思いますが、このサウンドに何か触発されることもあるかも知れません。

Kraftwerk / ???  (The Model)
Kraftwerk are strongly tipped to release a new album in the first half year, the seminal Krautrock band have been in a Dusseldorf studio working on new material over the last few months.
97年にクラフトワークの新作アルバムはリリースされませんでしたが、この年に英国のレイヴフェスであるTribal Gatheringへの出演が決まり、このフェスのプロモーションとしてTシャツ付きボックスセットKlang Boxがリリースされています。


ROCK
1997年に期待されるロックバンドの特集です。
パルプやブラーに代表されるポップなロックから、グランジの流れを汲むオルタナティヴロック、その他にもポストロックやローファイ、電子系を取り入れたミクスチャーロック等、ロックも多様性を帯びています。

The Flaming Stars / Ten Feet Tall
The London 5 piece have a compilation CD of all their singles to date called "Bring Me The Rest Of Alfred Garcia" out next month with an album of new material due in September.

Mansun / Stripper Vicar

Mansun have released four singles to date, most recently the top 40 hit "Wide Open Space".  Their debut album will be out later this month.
95年にチェスターで結成されたマンサンは、96年にデビューしこの時点で4枚のシングルをリリースしている期待の新人です。97年2月17日に待望の1stアルバムAttack of the Grey Lanternをリリース。日本でも相当注目されていて、1stアルバムは日本先行リリースでした。

Sparklehorse / Hammering The Cramps

Hailing grom Virginia USA, Sparklehorse will follow up their ill fated 1995 debut "Vivadixiesubmarinetransmissionplot" with a new album later this year.
アメリカのオルタナティヴロックバンド、スパークルホースは95年に1stアルバムをリリース。96年2月にレディオヘッドのツアーアクトを務めている途中、フロントマンのマーク・リンカスがドラッグのODで倒れ2ヶ月入院・半年車椅子生活の重症になってしまいました。
そんな中96年の夏フェスでは椅子に座ってのライヴをこなし、その後見事復活しました。98年には2ndアルバムがリリースされ、その中には入院した病院の看護師に捧げた曲もあります。


WORLD GIG GUIDE
EUROPE
NME Brat Bus Tour:  →各年出演者一覧
Tiger / Geneva / 3 Colours Red / Symposium / Garage - Glasgow, UK  12 January /
 University Manchester, UK  16 January / University Bristol, UK  25 January /
 Astoria - London  27 January
こちらのイベントは95年から音楽誌NME主催で始まったもので、新人ロックバンド4組で行われるツアーです。かなりの人気イベントでしたが、今のところ2017年度で最後になっています。
96年度の模様はBEAT UKでもFEATUREやON STAGEで紹介されました。
Genevaは25日にブリストルの別会場でのライヴもあります。

Gene / Corn Exchange - Cambridge, UK  19 February /
  Barrowlands - Glasgow, UK  21 February / Royal Albert Hall - London, UK 1 March
The Boo Radleys / Alton Towers - Stafforfshire, UK  15 June

ASIA
Patti Smith / Sun Plaza Hall - Tokyo, Japan  7/8 January /
 Garden Hall - Tokyo, Japan  11/12 January / Koseinenkin Kaikan - Osaka, Japan  14 January
 中野サンプラザ公演は8日と9日でした。16日にも恵比寿ガーデンホール公演があります。
  →8日のセットリスト (他の日もだいたい同じ)

Jamiroquai / Nihin Budokan - Tokyo, Japan  9 January /
 Koseinenkin Kaikan - Osaka, Japan  16/17 January / Shimin Kaikan - Nagoya, Japan  22 January
 日本公演の途中で音楽番組HEY! HEY! HEY!への出演があり、Virtual Insanityを演奏しました。

The Jon Spencer Blues Explosion / Club Quattro - Osaka, Japan  15/16 January /
 Club Quattro - Nagoya, Japan  17 January / BLitz - Tokyo, Japan  20/21 January
 これらの公演は、96年リリースのアルバムNow I Got WorryのCMでも告知されていました。1月14日には福岡公演もあります。

Suede / IMP Hall - Osaka, Japan  25 February / Diamond Hall - Nagoya, Japan  27 February /
 Blitz - Tokyo, Japan  1/2/3 March
  →1日のセットリスト (他の日もだいたい同じ)26日には福岡公演もあります。


SOLO ARTISTS
1997年に期待されるソロアーティストの紹介です。単にソロで活動するのではなく、様々なアーティストとのコラボ・ゲスト参加で知名度を上げるアーティストもたくさんいます。
 
Beth Orton / She Cries Your Name

Having spent her formative musical years contributing vocals to tracks by The Chamical Brothers, Primal Scream and William Orbit to name a few, Beth finally got around to releaseing her own fantastic debut LP, "Trailer Park" last year and will follow it up with her 2nd single "Touch With Your Love" on January 20th.
ベス・オートンはイギリスのシンガーソングライターです。デビューは92年にプロデューサーでミュージシャンでもあるウィリアム・オービットと結成したグループから始まり、すぐにソロになります。95年にケミカル・ブラザーズのAlive Aloneに参加し知名度が上がり、96年10月に英国でのデビューアルバムTrailer Parkをリリースしています。

Andrea Parker / Rocking Chair

Andrea's lifetime ambition was fulfilled in '96 when after 8 years of writing music she was able to enlist the help of a 40 piece orchestra on this, her debut single for Mo'Wax record.
アンドレア・パーカーは新進気鋭のDJプロデューサーで、96年にヒップホップ系のレーベルMo 'Waxと契約しました。1stアルバムは98年にリリースされます。

Nicolette / Nightmare

Nicolette's solo releases in 1992 attracted the attention of Massive Attack which led to her writing two tracks for the Bristol collective's "Protection" album.
マッシヴ・アタックの95年のアルバムProtectionではゲストヴォーカルとして注目されたニコレットは、グラスゴー出身のシンガーソングライターです。96年に2ndアルバムLet No-One Live Rent Free in Your Headをリリースしていますが、97年にはDJ-KicksというCDシリーズ第6弾として、ニコレットのDJミックスアルバムがリリースされます。

Anjali (Ex Voodoo Queens) / Kenuwee Head
The ex-Voodoo Queens singer/songwriter and guitarist will make a welcome return in the summer of 1997 with her hip hop influenced, as yet untitled, debut solo LP.


BOY BANDS
1997年に活躍が期待されるボーイズグループの特集です。
96年にトップグループのテイク・ザットが人気絶頂の中解散してしまいましたが、まだまだ活躍を続けるボーイズグループはたくさんいます。

Damage / Forever
Hailing from London, Damage are, Jade, Coree, Andrez, Ras & Noel and have already supported the likes of Boyzone and Aaliyah. Their debut LP is expected in March.

Code Red / This Is Our Song

Formed in 1993, the band spent 18 months writing songs before being discovered by record producer/writer Nicky Graham whose other successes include Ant & Dec and Bros.
コード・レッドは4人組の英国のR&B系ボーイズグループで、96年にデビューしこの時点で2枚のシングルリリースがあります。97年には1stアルバムのリリースがあり、今後に期待されています。

The One / One More Chance

The One, namely four English lads Billy, Thomas, Tim & Trevor are being touted as "The Monkees for the 90's".
今週回の最後はザ・ワンの96年リリースのデビューシングルです。このグループはトム、トレバー、ビリー、ティムの4人グループとして英国のRay "Madman" Hedgesというプロデューサーの曲でデビューしました。しかし97年にリリースした2ndシングルをもって解散してしまいます。
その後ティムは新しいボーイズグループのメンバーになっています。



ブログランキング参加しています。記事がお気に召しましたらよろしくお願いします。

New Transistor Heroes
Bis
Capitol
1997-05-06


    mixiチェック

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット