1995年12月15日のオンエア情報です。

少し前に92年~95年のアーティスト別索引を公開しました。
PCなら見やすいのですが、スマホだと長すぎて微妙なことに気づきました。
アルファベットからジャンプするにしても、文字が小さすぎでタップしにくいうえに、ページが分かれるとジャンプできないので、改善策を何か考えることにします。


先週からのランキングの
  はダウン
  はアップ
 → は変化なし
N はNew Entry、R はRe-Entryです。
太文字
はアーティスト名で、/ の後に曲名が続きます。
基本オンエアそのままの表記ですが、スペルミスや追記が必要そうなときはその都度調整します。
ミュージックビデオはPV(プロモーションビデオの略称)と表記します。

英語テロップはBEAT UKの放送から引用しています。
日本語の説明部分は自分の感想であり、翻訳ではありません。ご了承ください。


BEAT UK  December.15.1995 On Air 
Voice / Neil Fox

TOP 20
20   Garbage / Queer
19   Madonna / You'll See
18 N Erasure / Fingers And Thumbs

A follow on from 'Stay With Me' is this from Vince & Andy's latest self titled album 'Erasure'.
イレイジャーの7thアルバム、Erasureからの2ndシングルです。この曲はアメリカの「ウィッグストック」という、ドラァグ・クィーンのフェス(1994年度)を撮影したドキュメンタリー映画でも使われています。
フェスが始まった80年代辺りは、名前の由来となったウッドストック・フェスティバルで多かったロック系のフェスだったようですが、この頃にはハウスミュージック中心のフェスだったようで、イレイジャーの曲が使われたのでしょう。

17 N Jodeci / Love U 4 Life
After the huge success of the dance version of 'Freek 'N' You' the boys release their third top 20 hit of '95.

16   Wet Wet Wet / She's All On My Mind
15   Enya / Anywhere Is
14   Blur / The Universal
13 N Skee-Lo / I Wish

This debut single from the 19 year old American rapper is the most played video on MTV this year.
Skee-Loはアメリカのラッパーで、この曲は自身の20歳の誕生日(95年3月27日)にリリースしたデビューシングルです。この時点でかなり意気込みを感じます。この頃はギャングスタラップ全盛の時代でありましたが、ラップは日常的な女の子や車のことを扱っていて、かえって目立ったのかも知れません。

12   Robson & Jerome / I Believe
11   Oasis / Wonderwall


ON STAGE
EMF / Perfect Day
1995年7月15日(土)、Phoenix Festival '95三日目からのステージ。同じ映像は発見できませんでした。


NEW RELEASES
Simply Red / Remembering The First Time
The second single from their triple platinum selling album is released to coincide with their massive UK tour.

Annie Lennox / Something So Right
This is her fourth single which is taken from the new live 'Medusa' album recorded at Central Park.

Queen / A Winter's Tale

The second single from the 'Made In Heaven' album follows a special one hour Queen documentary on UK TV.
クィーンのアルバムMade In Heavenからの2ndシングルです。1stシングルだったHeaven for Everyoneは既にあった曲でしたが、これはフレディ・マーキュリーが作詞作曲した新曲で、生前最後に作った曲です。
アルバムからは96年にかけて6曲がシングルカットされることになります。


UK ALBUM CHART

アルバムタイトルの後の(カッコ内)は、放送されたPVです。
21  East 17 / Up All Night
20  The Rolling Stones / Stripped
19  Bjork / Post
18  Def Leppard / Vault: Greatest Hits
17  Celine Dion / Colour Of My Love  (Misled)
16  Sacred Spirit / Chants & Dances Of The Native Americans
15  The Lightning Seeds / Jollification
14  Mariah Carey / Daydream
13  Paul Weller / Stanley Road
12  Elton John / Love Songs
11  McAlmont & Butler / The Sound Of... McAlmont and Butler  (You Do)
10  Janet Jackson / Design Of A Decade
  9  Madonna / Something To Remember
  8  Blur / The Great Escape
  7  Pulp / Different Class
  6  Enya / Memory Of Trees
  5    Simply Red / Life
  4    The Beatles / Anthology 1  (Free As A Bird)
  3    Queen / Made In Heaven
  2    Robson & Jerome / Robson & Jerome
  1    Oasis / (What's The Story?) Morning Glory  (Roll With It)


WORLD ALBUM CHART
BRUSSELS
The Beatles / Anthology 1
Madonna / Something To Remember
Queen / Made In Heaven
Various Artists / Waiting To Exhale
Celine Dion / D'Eux

VIENNA
Queen / Made In Heaven
The Rolling Stones / Stripped
Simply Red / Life
Cypress Hill / Cypress Hill III: Temples of Boom
Oasis / (What's The Story?) Morning Glory

TOKYO
My Little Lover / evergreen
Yumi Matsutoya / Kathmandu
Queen / Made In Heaven
The Beatles / Anthology 1
Ace Of Base / The Bridge


REQUEST
The Stone Roses / Ten Story Love Song


CHART BREAKERS
Menswear / Sleeping In

Due to tour in Japan in the new year the boys release their latest single from their silver disc LP 'Nuisance'.
メンズウェアの1stアルバム、Nuisanceからの4thシングルです。直前には日本公演があり、このクラスのバンドにしては東京公演が恵比寿ガーデンホール(1500人規模)とかなり大きめな会場でのライヴだったこともあり、ルックス込みとはいえ日本での人気の高さが伺えます。それもあってか、PVの隅にカタカナで「メンズウェア」と入れているのかも。

The Smokin' Mojo Filters / Come Togeter
Taken from the charity LP 'Help' this Beatles' cover features Paul Weller Paul McCartney and Noel Gallagher.
チャリティーアルバムHelpのためのスーパーバンドです。これはビートルズのカバーで、ポール・マッカートニー、ポール・ウェラー、ノエル・ギャラガーが参加しています。

Faithless / Insomnia

Taken from their debut LP 'Reverence' this is the 2nd single from Faithless following on from 'Salve Mea'.
フェイスレスはイギリスの電子系バンドで、フロントマンのロロ・アームストロング、MCのマキシ・ジャズ、DJ・クリエイターのシスター・ブリスの3人組です。
この曲は2ndシングルで、1stアルバムReverenceは96年の4月にリリースされます。
シスター・ブリスは94年10月7日回で紹介したCantgetman Cantgetjob (Life's A Bitch)というシングルでロロと仕事をしています。また、ロロの妹はエミネムの曲Stanの女性ヴォーカル部分(これはサンプリングだが)を歌ったダイドです。


WORLD GIG GUIDE
EUROPE
Earthling / Tivili Centre - Dublin, Ireland  16 December
Reef / Cooky's - Frankfurt, Germany  18 December
The Prodigy / Blackpool Empress Ballroom - Blackpool, England  20 December
 セットリストは4曲だけなので、完全なものかはわかりません。

NORTH AMERICA
Del Amitri / Count Basie Theatre - Asbury Park - New Jersey, USA  16 December
Babes In Toyland / Liberty Lunch - Austin, Texas, USA  16 December /
 Cain's Ballroom - Tulsa, Oklahoma, USA  18 December

ASIA
Michael Nyman / Panasonic Globe - Tokyo, Japan  18/19/20 December
Reggae Sun Splash / Bay NK Hall - Tokyo, Japan  16 December /
 The Garden Hall - Tokyo, Japan  18 December / Act Hall - Osaka, Japan  23 December


FEATURE
SMASH HITS AWARDS 1995

In its 5th year, the Smash Hits Awards in sponsored by the UK's most popular teen magazine with 2 million readers.

英国のティーン向け音楽雑誌「Smash Hits」主催の年末イベント、1995年度のSmash Hits Poll Winners Partyの特集です。
以前にも1993年度のこのアワードを93年12月18日回で紹介し、今回の1995年度は12月3日(日)にLondon Arenaにて開催されました。
このイベントは1988年~2005年の間開催されたもので、主宰誌Smash Hitsの読者投票による年間賞レースです。雰囲気としては若い子向けのNMEアワードのような感じで、Worst Dressed Person賞(服装センス最悪賞、みたいな感じ?)など、直接音楽には関係ない部門賞もあります。
イベントでは女性の黄色い声がものすごかったです。

曲名は放送で流れたPVです。

BEST MALE SOLO ARTIST
No.1: Michael Jackson / You Are Not Alone   受賞コメント映像のみの出演でした。
 No.2: Sean Maguire
 No.3: Shaggy
 No.4: Seal
 No.5: Paul Weller

BEST FEMALE SOLO ARTIST
No.1: Mariah Carey / Fantasy   受賞コメント映像のみの出演でした。
 No.2: Louise
 No.3: Janet Jackson
 No.4: Michelle Gayle
 No.5: Kylie Minogue

BEST BRITISH BAND
No.1: Take That / Never Forget
 No.2: Boyzone
 No.3: Blur
 No.4: East 17
 No.5: Oasis

Winning Best Band 4 years in a row, Take That won a total of 9 awards including Best Single, Album & Video.

BEST DANCE BAND
No.1: Eternal / Power Of A Woman
 No.2: M-People
 No.3: PJ & Duncan
 No.4: MN8
 No.5: Outhere Brothers

BEST ROCK BAND
No.1: Bon Jovi / Lie To Me   受賞コメント映像のみの出演でした。
 No.2: Meatloaf
 No.3: Def Lepperd
 No.4: Guns 'N' Roses
 No.5: Iron Maiden

BEST INDIE BAND
No.1: Blur / Country House   受賞コメント映像のみの出演でした。
 No.2: Oasis
 No.3: Pulp
 No.4: Elastica
 No.5: Menswear

Other awards were: Best New Tour Act won Backstreet Boys and Best New Band won by Boyzone.
その他の賞は、以下の映像や出演者リスト一覧でご確認ください。一部放送されなかったワースト賞などもあるようですが、これ以上のデータは探しきれませんでした。


実際に放送されたアワードのフル映像がありました。1995年度はBBC1で放送したようです。



出演者・ライヴリスト(アワード映像より。BEAT UKでは放送されていません)
Vic Reeves & Bob Mortimer / Silver Machine(オープニング)
Andy Peters and Dani Behr(メインホスト)
N-Trance / Stayin' Alive
Pulp / Common People
Eternal / Power Of A Woman (Best Dance Band 受賞)
Shaggy / Boombastic
Anna Friel (TVアクトレス賞受賞)
Robson Green  (TVアクター賞受賞、Robson & Jeromeのロブソン)
PJ & Duncan / U Krazy Katz
Robson & Jerome / Unchained Melody
Radiohead / My Iron Lung
Backstreet Boys / I'll Never Break Your Heart (アイドル系グループイベントSmash Hits Tour からのBest New Tour Act 受賞)
Take That / Back for Good (Best Single/Album/Video 受賞)
MN8 / I've Got a Little Something for You
Seal / Kiss From A Rose
Alex Party / Don't Give Me Your Life
Suggs(TV番組賞の受賞番組「Top of the Pops」の代表として)
Bjork / It's Oh So Quiet
Boyzone / So Good  (Best New Band 受賞)
Louise(女性スター個人部門受賞、元エターナルのメンバー)
Mark Owen(男性スター個人部門受賞、テイク・ザットのメンバー)
Menswear / Daydreamer
Lee Evans(コメディアン部門受賞)
Batman(Batman Forever が映画部門受賞、スーツアクターは一言も喋らず)
M-People / Itchycoo Park
Andy Peters(プレゼンター賞受賞、このイベントのメインホストの一人)
Take That / Never Forget(British Best band 受賞)
Outhere Brothers / Boom Boom Boom(エンディング)


これとは別に、1990年度のスマッシュ・ヒッツ・アワードが日本でも91年の3月26日のフジテレビで深夜に放送されてたことが確認できました。見てみたかったな~


ON STAGE
Marion / I Stopped Dancing
1995年7月16日(日)、Phoenix Fesitival '95四日目からのステージ。この時のマリオンの映像は、Sleepしか見つかりませんでした。


OTHER CHART HIGHLIGHTS
INDIE
Powder / Deep-Fried

The indie charts are a bit of a mix this week with Maxine & Dubwise, Yosh, We Know Where You Live & Powder.
イギリスのバンド、パウダーの3rdシングルです。このシングルを出した直後に、ヴォーカルのパール・ロウが妊娠していることがわかり、ツアーが中止になってしまいました。恋人はスーパーグラスのドラマーであるダニーで、2008年に結婚しています。
パウダーのシングルとしてはこれが最後になっていて、1stアルバムは96年にリリースし解散しています。
あとテロップにあるバンドWe Know Where You Liveは、94年に解散したワンダースタッフの元メンバーがやっている新バンドです。

REGGAE
Ini Kamoze / Listen To Me
In the reggae charts this week it's all new releases with Starkey Banton, High Priest and this from Ini Kamoze.


TOP 10
10 Bjork / It's Oh So Quiet
 9 N Eternal / I Am Blessed

Their second single of the year the girls release this single to coincide with the rush for the Christmas No.1.
エターナルの2ndアルバムPower of a Womanからの2ndシングルです。唯一の白人メンバーだったルイーズが抜けて、よりソウルフルな方向性を目指しているようです。
この曲はクリスマスソングとしてリリースされ、英国クリスマス週の1位を狙っています。またこの曲は95年にバチカンで、当時のカトリック教皇ヨハネ・パウロ二世の前で歌われたそうです。

 8   Boyzone / Father And Son
 7   Coolio featuring LV / Gangsta's Paradise
 6 N Prince / Gold
This title track from his latest album is predicted to be his biggest hit since 'The Most Beautiful Girl In The World'.

 5   Passengers / Miss Sarajevo
 4 N Pulp / Disco 2000
Voted 'Worst Dressed Person of '95' by the Smash Hits poll, this is Jarvis' third single from Pulp's current hit LP.
今回のFEATUREで特集されたスマッシュ・ヒッツ・アワードの「ワースト・ドレスド・パーソン」(衣装最悪賞かな?)に、パルプのフロントマン、ジャーヴィス・コッカーが選出されていたようです。似た感じの人は他にもいますが、特に目立つとこんなこともあるのでしょう。

 3   Everything But The Girl / Missing
 2 N Mariah Carey & Boyz II Men / One Sweet Day

Mariah and the Boyz join up together to release this soulful track which went straight in at No.1 in the USA.
マライア・キャリーとボーイズ2メンがコラボした曲で、マライア・キャリーの5thアルバムDaydreamからの2ndシングルです。
この曲はなんとなく聴いていると、クリスマスらしいしっとりとした曲だな~と思うのですが、歌詞は「恋人との永遠の別れ」を歌っているので、日本人的には相応しくないかもしれません。天国で一緒になろう、というのも切ない話です。この時代まだ不治の病だった、HIVで亡くなる人を悼んだ曲のようです。


ON STAGE
EMF / Skin
前半と同じく、Phoenix Festival '95からのステージです。このフェスでのEMFの映像は見つかりませんでした。


NO.1
    N   Michael Jackson / Earth Song

Following his No.1 hit 'You Are Not Alone', the king of pop does it again with this going straight in at No.1.
マイケル・ジャクソンの2枚組アルバム、HIStory: Past, Present and Future, Book 1 からの3rdシングルです。PVを見てもよくわかるように、環境破壊・ボスニア紛争などの社会問題を取り上げた壮大な曲で、オペラ的要素を感じることができます。
91年リリースの前作アルバムDangerousを製作した時には既に製作済みでしたが収録を見送り、今作に入れたようです。
またこの曲は英国シングルチャートで初登場1位となり、クリスマス週を含む6週連続の1位となっています。
それから…96年のブリット・アワードでこの曲を披露するのですが、ある事件が起こります。この件については、96年度のアワードをまとめるときに記載したいと思います。お楽しみに。



ブログランキング参加しています。記事がお気に召しましたらよろしくお願いします。

Mcmxcv
Powder
Vital Dist.Ltd.
1996-04-26

    mixiチェック

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット