1995年12月1日のオンエア情報です。

リアルでも、このアーカイブでも、年も押し迫ってまいりました。
ここのところ記録のペースが落ちまくっていますが、気長に続けてゆく予定なので、気が向いた時にでも適当に見ていってください。
「懐かしい」と思う気持ちを共有できれば幸いです。

あと年度別に分けたアーティスト一覧表を作っているので、近いうちに公開したいと思います。


先週からのランキングの
  はダウン
  はアップ
 → は変化なし
N はNew Entry、R はRe-Entryです。
太文字
はアーティスト名で、/ の後に曲名が続きます。
基本オンエアそのままの表記ですが、スペルミスや追記が必要そうなときはその都度調整します。
ミュージックビデオはPV(プロモーションビデオの略称)と表記します。

英語テロップはBEAT UKの放送から引用しています。
日本語の説明部分は自分の感想であり、翻訳ではありません。ご了承ください。


BEAT UK  December.01.1995 On Air 
Voice / Neil Fox

TOP 20
20 N Itty Bitty Boozy Woozy / Tempo Fiesta (Party Time)  PVなし
Dutch duo Itty Bitty & Boozy Woozy have joined forces to release this well known club circuit dance track.

19   Tina Turner / Goldeneye
18   East 17 / Thunder
17 N Jam & Spoon (featuring Plavka) / Angel
The follow up to 'Find Me' this is the latest from the band who released the hit 'Right In The Night' in 1994.

16   St Etienne / He's On The Phone
15   The Beautiful South / Pretenders To the Throne
14   Happy Clappers / I Believe
13 N M People / Itchycoo Park
Embarking on the first leg of their European tour, M People release this cover of the 1967 Small Faces track.

12 N The Ethics / La Luna

Released many months ago this track had been a hit on the dance floors & has now become a top twenty hit.
オランダのDJプロデューサーの、パトリック・プリンズによるプロジェクトのヒット曲です。この人は90年代から様々な名義で曲をリリースしていて、しかもすぐ名義を変えてしまうため、全部を把握するのは大変ですが、だいたいMovin' Melodiesという名義を中心にやっていたようです。現在でもDJとして活動しているのを自身のフェイスブックページで公開しています。

11 N Whale / Hobo Humpin' Slobo Babe

Swedish rock Whale have re-released their very first single from their exciting debut album 'We Care'.
94年2月19日回でも紹介したスウェーデンのロックバンドで、この曲は93年のデビューシングルの再発です。PVは94年にはMTVヨーロッパのベストビデオ賞(94年が初回)に選ばれています。
95年にはヴァージンと契約し、7月に1stアルバムWe Careをリリースしています。アルバムはトリッキーも製作に関わっています。


ON STAGE
The Charlatans / Bullet Comes
1995年5月11日、ロンドンのアストリアで行われたライヴステージです。同じ曲の映像は見つかりませんでしたが、同日ステージでの他の曲はいくつかありました。
 →Sproston Green  →Happen To Die  →Another Rider Up In Flames


NEW RELEASES
Michael Jackson / Earth Song
A follow up to 'You Are Not Alone' Michael releases his environmentally friendly single titled 'Earth Song'.

Lenny Kravitz / Circus
Having just finished his tour of Japan, Lenny releases this title track to coincide with his American tour.

Pulp / Disco 2000

Pulp, who are going to be doing a UK tour in the new year, release this latest single from their No.1 album.
95年10月にパルプの5thアルバムDifferent Class(邦題:コモン・ピープル)がリリースされ、アルバムチャート1位になりました。その勢いをもって11月末にリリースされたこの3rdシングルは、コモン・ピープルと並ぶパルプの代表曲です。シングルチャートは最高7位で、先のシングルMis-Shapesより順位が下がりましたが、こちらはベスト盤にも収録されています。
バンド、アルバムの評価は最高潮に達し、96年度の賞ではパルプを見る機会が非常に多くなります。


UK ALBUM CHART
アルバムタイトルの後の(カッコ内)は、放送されたPVです。
21  Meatloaf / Welcome to the Neighbourhood
20  The Lightning Seeds / Jollification
19  Mariah Carey / Daydream
18  R Kelly / R Kelly  (She's Got That Vibe)
17  Coolio / Gangsta's Paradice
16  Def Leppard / Vault: Greatest Hits
15  Alanis Morissette / Jagged Little Pill
14  Elton John / Love Songs
13  East 17 / Up All Night
12  Bruce Springsteen / Ghost Of Tom Joad
11  Paul Weller / Stanley Road
10  Blur / The Great Escape
  9  Janet Jackson / Design Of A Decade
  8  St Etienne / Too Young To Die  (Only Love Can Break Your Heart)
  7  The Rolling Stones / Stripped
  6  Pulp / Different Class
  5    Madonna / Something To Remember
  4    Simply Red / Life
  3    Queen / Made In Heaven
  2    Robson & Jerome / Robson & Jerome  (Unchained Melody)
  1    Oasis / (What's The Story?) Morning Glory  (Wonderwall)


WORLD ALBUM CHART
DUBLIN
Oasis / (What's The Story?) Morning Glory
Queen / Made In Heaven
Simply Red / Life
Madonna / Something To Remember
Pulp / Different Class

BRUSSELS
Various Artist / Waiting To Exhale OST
Madonna / Something To Remember
Queen / Made In Heaven
Ace Of Base / The Bridge
Celine Dion / D'Eux

TOKYO
Tatsuro Yamashita / Treasures
Queen / Made In Heaven
The Rolling Stones / Stripped
Madonna / Something To Remember
Ace Of Base / The Bridge


REQUEST
Spandau Ballet / True

80年代のニュー・ロマンティックを代表するイギリスのバンド、スパンダー・バレエの1983年の大ヒット曲です。アメリカでもヒットしたので、日本でもそこそこ聴いたことがある人もいると思います。アメリカでは一発屋扱いをされることもあるようですが、この曲のヒット以降もヨーロッパでは一定の人気を保っていました。
1990年に解散しましたが、2009年に復活。しかし2017年にリードシンガーのトニー・ハドリーが脱退してしまいました。


CHART BREAKERS
Mary J Blige / Natural Woman
Currently on tour in the USA this new single from Mary J Blige is a cover of an old Carole King song.
アレサ・フランクリンの1967年の同名曲カバーです。この曲は他にもセリーヌ・ディオンなどもカバーしています。

Inaura / This Month's Epic
Having recently supported The Human League on their UK tour, In Aura release their debut single 'This Month's Epic'.

Child Liners / The Gift Of Christmas
Co-written by East 17's Tony mortimer, this charity single features Ronan of Boyzone, KG of MN8 & Michelle Gayle.


WORLD GIG GUIDE
EUROPE
Blur / Wembley Arena - London, England  2/3/4 December
4日は行われなかったようです。 →12月2日のセットリスト

Drugstore / Paradiso - Amsterdam, Holland  4 December
Radiohead / La Luna - Brussels, Belgium  5 December
 →当日のセットリスト

NORTH AMERICA
Electrafixion / Masquerade - Atlana, Georgia, USA  2 December
Better Than Ezra / Saratoga Winners - Albany, New York, USA  5 December
Alanis Morissette / Shea Buffalo Theater
 → Kuhl Gymnasium - Geneseo, New York, USA  6 December /
 St Theatre - Detroit Micigan, USA  9 December
 →6日のセットリスト

ASIA
Menswear / The Gardem Hall - Tokyo, Japan  7/8 December
Foo Fighers / Club Citta Kawasaki - Yokohama, Japan  6/7 December /
 IMP Hall - Osaka  9 December
 →6日のセットリスト  →9日のセットリスト


FEATURE
ONE LITTLE INDIAN RECORDS
One Little Indian was formed in 1986 by Derek Birkett, his wife Sue & Tim Kelly with this being their 1st signing.

ワン・リトル・インディアン・レコードの特集です。
ロンドンの独立系インディーレーベルであるワン・リトル・インディアンは、Flux of Pink Indiansというパンクバンドのメンバーであるデレク・バーケットによって設立されました。
バンドは前身となるSpiderleg Recordsというパンクレーベルを81年に設立しますが倒産し、ワン・リトル・インディアンはその後に作った実質上後継となるレーベルです。
主にポストパンク、オルタナティヴ・ロック、実験色のある電子系ポップアーティストなどが多く所属しています。
2003年にはアメリカへ進出し、現在でも独立系インディーレーベルとして活動しています。最近ではビョークの最新作をリリースしました。

 One Little Indian Record公式サイト


The Sugarcubes / Birthday

ヴォーカルにビョークを擁するアイスランドのポストパンンクバンド、シュガーキューブスは1986年結成時から解散までこちらからリリースをしていました。(アメリカではエレクトラ・レコードから)
この曲は88年の1stアルバムLife's Too Goodに収録されている、シュガーキューブス名義としての初めてのシングルです。

The Shamen / Destination Eschaton

'91 saw the label's 1st top 5 hit, The Shamen's 'Move Any Mountain' then in '92 the No.1 hit 'Ebeneezer Goode'.
シェイメンは89年からこちらでリリースし、90年のアルバムEn-Tactは商業的に成功し始めたアルバムとなりました。92年のアルバムBoss Drumは大ヒットし、シングルEbeneezer Goodeはシングルチャート1位となりました。95年にはアルバムAxis Mutatisをリリースし、前作程のヒットにはなりませんでしたが、シェイメン色を保ちつつも進化したアルバムになっています。

Daisy Chainsaw / Love your Money

1989年結成のパンクバンド、デイジー・チェインソーのデビュー曲です。初代ヴォーカルのケイティの強烈な歌唱センスが印象的でしたが93年に脱退。その後二代目ヴォーカルのベリンダが加入しましたが、95年に解散してしまいました。

Bjork / Army Of Me

By '93 The Sugarcubes had split but Bjork gave the label some demos which became their biggest selling LP.
シュガーキューブス解散後ロンドンに移り、ソロに専念することになったビョーク。93年にはネリー・フーパーのプロデュースでアルバムDebutをリリースします。アルバムタイトルはデビューですが、実際には2ndアルバムです。1stは1977年、ビョークがローティーンの頃に、アイスランドのみのリリースでした。
シュガーキューブス時代から現在に至るまで、こちらのレーベルからリリースを続けています。

Chumbawamba / Homophobia

1982年結成のチャンバワンバはアナーキーな姿勢が特徴のパンクバンドです。音楽的にはパンクだけではなく、フォークやダンスミュージックなどもやっています。
バンドがやっていたレーベルAgit Propの閉鎖後、93年にワン・リトル・インディアンと契約、94年にリリースした6thアルバムAnerchyがアルバムチャート29位に入り、95年の時点でバンド最大のヒットになりました。
ちなみに97年のバンド最大のヒット曲タブサンピングは、EMIに移籍後の曲です。

Credit To The Nation / Teenage Sensation

クレジット・トゥ・ザ・ネイションはイギリスのヒップホップグループで、91年にチャンバワンバがやっていたレーベルAgit Propからデビューしました。レーベルはすぐ閉鎖してしまいましたが、93年にニルヴァーナのSmells Like Teens SpiritのギターリフをサンプリングしたシングルCall It What You Wantがレーベルの目に留まり、契約に至っています。
チャンバワンバとは再びレーベルメイトとなり、ツアーを共に回ったり、コラボシングルをリリースしたりする仲です。

Skunk Anansie / Charity

Signed in late 1994 the much hyped Skunk Anansie debut LP 'Paranoid and Sunburnt' was released in 1995.
ハードロックバンド、スカンク・アナンシーは94年にワン・リトル・インディアンからデビューしました。後にヴァージンとも契約しますが、こちらからも継続してリリースしていました。
2001年に解散しますが、2008年に復活した際にはすぐこちらからシングルをリリースしました。


ON STAGE
Velvet Crush / Why not Your Baby
1995年7月14日(金)、Phoenix Festival '95二日目からのステージです。同じ映像は発見できませんでした。


OTHER CHART HIGHLIGHTS
INDIE ROCK
Guided By Voices / My Valuable Hunting Knife

Joining Garbage, Green Day and Offspring is this brand new single from indie rock 'Guided by Voices'.
ガイデッド・バイ・ヴォイシズは1983年結成のアメリカのロックバンドです。90年代からはローファイ路線となり、インディー系ロックバンドとして徐々に知名度が上がっています。
この曲は95年4月にリリースされた8thアルバムAlien Lanesからの曲で、11月にTigerbombというEP盤としてリリースされた中にも入っています。
とにかくものすごい量の楽曲をリリースしているバンドで、再結成をしてからも年に二回くらいアルバム出してるんじゃないかっていう勢いは全く変わっていません。

JUNGLE
Rampage / The Monkees
Alongside godfather Goldie, A Guy Called Gerald and Maxine & Dubwise is this one from newcomers 'Rampage'.


TOP 10
10  Madonna / You'll See
 9   Enya / Anywhere Is
 8 N Bon Jovi / Lie To Me
Their tenith hit single after ten years Bon Jovi release this new single from their current album 'These Days'.

 7 N Boyzone / Father And Son
Their forth top ten hit almost a year after the irish lads released their debut single 'Love Me For A Reason'.

 6   Robson & Jerome / I Believe
 5 N Bjork / It's Oh So Quiet
 
This song was first recorded in the '40's by film star Betty Hutton and is taken from her latest LP 'Post'.
ビョークの3rdアルバムPostからの3rdシングルです。この曲のオリジナルはドイツ語で歌われたUnd jetzt ist es stillというもので、その後1951年にアメリカの女優ベティ・ハットンが英語詞でカバーしています。
ビョークは英語詞の方のカバーで、PVはスパイク・ジョーンズ監督によるミュージカル調になっています。

 4→ Everything But The Girl / Missing
 3   Oasis / Wonderwall
 2   Coolio featuring LV / Gangsta's Paradise


ON STAGE
The Charlatans / Just Lookin'
前半と同じく、95年5月11日にロンドンのアストリアで行われたライヴです。同じ映像は発見できませんでした。


NO.1
    N   Blur / The Universal

This epic ballad from Brit pop band Blur is the fifth top ten hit of their career taken from 'The Great Escape'.
ブラーの4thアルバムThe Great Escapeからの2ndシングルです。BEAT UKでは1位になりましたが、英国シングルチャートでは最高5位でした。
PVはスタンリー・キューブリック監督の映画「時計仕掛けのオレンジ」のオマージュで、マルコム・マクダウェル演ずるアレックスをデーモンが模し、劇中に出てきたミルクと何かの混ぜ物を出す「コロヴァ・ミルク・バー」を模したセットで撮影されています。
ブラーのPVによる映画のオマージュは、前作アルバムからのTo The Endでもありました。今回の方が知名度の高い映画ですが、そのチョイスに一癖あるのは変わりません。



ブログランキング参加しています。記事がお気に召しましたらよろしくお願いします。

Alien Lanes
Guided By Voices
Matador Records
1995-04-04


    mixiチェック

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット