1995年10月19日のオンエア情報です。

今週は通常と違い、木曜の放送でした。
あと個人的なことではありますが、ビデオデッキを買い替えたために、この週からステレオ録画になりました。雑音がかなり減って快適です。
しかし我が家のTVは相変わらずモノラル音声機器だったため、ステレオの恩恵を体感するのは更に5年以上先になるのでした。


先週からのランキングの
  はダウン
  はアップ
 → は変化なし
N はNew Entry、R はRe-Entryです。
太文字
はアーティスト名で、/ の後に曲名が続きます。
基本オンエアそのままの表記ですが、スペルミスや追記が必要そうなときはその都度調整します。
ミュージックビデオはPV(プロモーションビデオの略称)と表記します。

英語テロップはBEAT UKの放送から引用しています。
日本語の説明部分は自分の感想であり、翻訳ではありません。ご了承ください。


BEAT UK  1995.10.19 On Air 
Voice / Neil Fox

TOP 20
20 N Wild Color / Dreams
This classic Fleetwood Mac cover is the debut from this latest act joining B.T. & Grace on the Perfecto dance label.

19 N Suggs / Camden Town
The video for this the second solo single from the ex-Madness singer was filmed in London and Jamaica.
先週回とテロップが全く一緒でした。

18   Sleeper / What Do I Do Now?
17 N Bobby Brown / My Prerogative
This re-release of his original single, follows his past re-releases 'Two Can Play That Game' & 'Humpin' Around'.
こちらもテロップは先週回とほぼ同じでした。

16   Cypress Hill / Throw Your Set In The Air
15 N Just Luis / American Pie

Australian Just Luis's debut single topped the charts in Spain all summer & is now proving a success here too.
オーストラリア生まれのジャスト・ルイスのデビューシングルです。ジャスト・ルイスはスペインを拠点に活動するユーロダンスアーティストで、個性的な声を特徴としています。英語圏やスペイン語圏のみならず、ブラジルでも人気があるようです。

14 N The Todd Terry Project / Weekend  PVなし
This single from underground house producer Todd was first released in '87 & is from his album 'To The Batmobile'.

13   N-Trance / Stayin' Alive
12   Wet Wet Wet / Somewhere Somehow
11→ The Rembrandts / I'll Be There For You


ON STAGE
Paradise Lost / Forever Failure

1995年7月15日(土)、Phoenix Festival '95三日目からパラダイス・ロストのステージです。同じ動画を発見しました。後半の曲も今回BEAT UKで放送されました。


NEW RELEASES
PJ Harvey / Bring His Love To Me
This third single from PJ's Mercury Award nominated album is released to coincide with her UK tour dates.

Meatloaf / I'd Lie For You

Meatloaf is roaring back with help from Patti Russo with this from his LP 'Welcome To The Neighbourhood'.
93年に大ヒットとなった前作アルバムBat Out of Hell II: Back into Hell から2年、ミートローフの新曲がリリースされました。この曲は95年11月にリリースされるアルバムWelcome to the Neighborhood(邦題:ウェルカム・トゥ・ザ・ネイバーフッド〜地獄からの脱出)からの先行シングルです。PVがものすごく凝っていて、インディー・ジョーンズっぽいです。イギリスでは結構ヒットしたのですが、アメリカではそこそこといった感じでした。当時どこぞのDJの方が「とにかく大袈裟・仰々しい」と言っていましたが、もうそういうキャラクターっぽいですね。

Stevie Wonder / Cold Chill
With a live LP due out in November, this is the second single released from his recent album 'Conversation Peace'.


UK ALBUM CHART
アルバムタイトルの後の(カッコ内)は、放送されたPVです。
21  Levellers / Zeitgeist
20  The Charlatans / The Charlatans
19  Joe Satriani / Joe Satriani
18  Echobelly / On
17  David Bowie / Outside
16  TLC / Crazy Sexy Cool
15  Portishead / Dummy
14  Red Hot Chili Peppers / One Hot Minute
13  Wet Wet Wet / Picture This  (Don't Want To Forgive Me Now)
12  Celine Dion / D'eux
11  AC/DC / Ballbreaker
10  Prince / The Gold Experience
  9  Iron Maiden / The X Factor  (Man On The Edge)
  8  Michael Bolton / Greatest Hits 1985-1995
  7  Garbage / Garbage
  6  Blur / The Great Escape
  5    Paul Weller / Stanley Road
  4    Mariah Carey / Daydream
  3    k.d. lang / All You can Eat
  2    Janet Jackson / Design Of A Decade  (That's The Way Love Goes)
  1    Oasis / (What's The Story?) Morning Glory  (Roll With It)


WORLD ALBUM CHART
DUBLIN
Oasis / (What's The Story?) Morning Glory
Janet Jackson / Design Of A Decade
Blur / The Great Escape
Mariah Carey / Daydream
Michael Bolton / Greatest Hits 1985-1995

AMSTERDAM
Mariah Carey / Daydream
Prince / The Gold Experience
Lenny Kravitz / Circus
Paul Weller / Stanley Road
Alanis Morissette / Jagged Little Pill

TOKYO
Mariah Carey / Daydream
Janet Jackson / Design Of A Decade
Oasis / (What's The Story?) Morning Glory
Scatman John / Scatman's World
Simply Red / Life


REQUEST
k.d. lang / Constant Craving


CHART BREAKERS
Nacho Cano / El Professor De Danze

Originally a member of the hit band Mecano, Spanish born Nacho has gone solo with this, 'The Dance Instructor'.
Nacho Canoはスペインのアーティストで、本名はIgnacio CanoAndrésといいます。彼は80年代にMecanoという人気ポップグループを兄と何人かの女性ヴォーカリストでやっていました。グループはスペインを中心に人気がありましたが、93年に活動休止となり、弟はヴァージンと契約してソロ活動を始めます。
この曲は94年のセルフプロデュースによる1stアルバムUn mundo separado por el mismo Diosからの2ndシングルで、グループ時代の売れ線サウンドからは一歩引いた感じにしたようです。
現在はアメリカに移住し音楽プロデューサー業を継続しつつ、ヨガスタジオも経営しているそうです。同じグループだった兄は画家として活動しています。

Rosie Gaines / I Want You
Rosie is renowned for work with Prince, but now branched out on her own with this debut single.

Dana Dawson / Got To Give Me Love
Following her UK hit 'Three Is Family', US born Dana returns with the latest from her exciting debut LP 'Butterfly'.


WORLD GIG GUIDE
EUROPE
Blur / Huxleys Neue Welt - Berlin, Germany  22 October
Echobelly / Roadmender Centre - Northampton, UK  22 October
Foo Fighters / City Square Club - Milan, Italy  25 October
この公演はなく、イタリア公演は27日にミラノのIl Canguroという会場で行われています。

Bush / Batschkapp - Frankfurt, Germany  26 October

ASIA
Dr John / Club Quattro - Osaka, Japan  25 October / Club Quattro - Tokyo, Japan  27 October
Ramones / Diamond Hall - Nagoya, Japan  27 October

NORTH AMERICA
Grant Lee Buffalo / Riverfront - Vincinnati, Ohio, USA  21 October
Babes In Toyland / Wetlands Preserve - New York, USA  22 October
Juliana Hatfield / La Luna - Portland, Oregon, USA  24 October


FEATURE
GREATEST HITS ALBUMS
The current craze of late has been to issue a greatest hits LP, so herre is a Beat UK guide to those in the charts.

ベストアルバム特集です。
いつの時代もアーティストのベストアルバムはあり、そのアーティストのことを知らなくてもヒット曲満載・概要がつかめるおいしいセレクションになっています。
ちなみに自分は、好きなアーティストが出すアルバムの一環として音源を購入してしまうので、持ってる曲ばかりでもベスト盤まで買う、という無駄なことをしていました。

カッコ内)は、放送されたPVです。

  Janet Jackson / Design of a Decade:1986-1996  (Runaway)
95年10月にリリースされたジャネット・ジャクソン初のベストアルバムです。新作2曲を含む86年から95年までの音源が収録されています。マイケル・ジャクソンと共演したScreamは、こちらには入りませんでした。

  Human League / Greatest Hits  (Don't You Want Me)
95年11月にリリースされるヒューマン・リーグのベスト盤としては2枚目となるアルバムで、1枚目のベストアルバムと同タイトルなのと、曲もかなり被っているのでまぎらわしいです。ヴァージンとの契約の関係上、この時期にもベスト盤を出したのかも知れません。新曲Stay With Me Tonightは96年にシングルカットされました。

  Inspiral Carpets / The Singles  (Saturn 5)
95年10月にインスパイラル・カーペッツのシングルを全て集めたベスト盤です。このリリースに合わせて、デビューシングルJoeが再発されています。この後すぐ解散してしまうので、集大成的なベスト盤になりました。

  Carter USM / Straw Donkey... The Singles  (Lenny And Terence)
95年10月リリースの、カーターUSMのシングル集です。新曲Born On The 5th Of Novemberはシングルカットされました。アルバム収録されていないシングルも全て入っています。

  Michael Jackson / HIStory - Past, Present And Future - Book 1  (Scream)
95年6月にリリースされたこのアルバムは2枚組で、1枚目はベスト、2枚目は新作(既にシングルになっている曲含む)という構成になっているものでした。新作を買えばベスト盤もついてくるという超お得なアルバムです。ジャネット・ジャクソンと共演した新作Screamも話題になりました。

  Thunder / The Best of Thunder, Their Finest Hour (and a bit)  (Stand Up)
95年9月にリリース(日本盤は11月)された、サンダー初のベストアルバムです。アルバムからIn a Broken Dreamがシングルカットされています。

  Michael Bolton / Greatest Hits 1985-1995  (Can I Touch You There?)
95年9月にリリースされた、マイケル・ボルトンのベスト盤です。オリジナル曲もありますが、カバー曲多めです。1987年以降4枚のアルバムからと、後半の5曲が新作になっています。全世界で900万枚売れる大ヒットになりました。

  Alison Moyet / Singles  (Solid Wood)
95年6月にリリースされた、(この頃は元)ヤズーのヴォーカリスト、アリソン・モイエのシングル集です。アルバムチャートに長い期間入っていました。評判が良かったようで、翌年にはライヴ盤との2枚組として再発、2000年と2001年にも再発しました。掲載しているのは再発盤です。(95年版はSINGLESの文字が白い)

Other impending greatest hits albums to look forward to are Def Leppard, The Happy Mondays & Luther Vandross.
他にもストーン・ローゼズ、ジョイ・ディヴィジョン、モリッシーもベスト盤を出していますが、モリッシーはB面なども入ったベスト盤っぽくない感じのコンピ盤でした。


ON STAGE
EMF / Perfect Day
1995年7月15日(土)、Phoenix Festival '95三日目からのステージです。同じ映像は発見できませんでした。


OTHER CHART HIGHLIGHTS
ASID JAZZ
Raw Stylus / Believe In Me
Acid Jazz continues its popularity with Jamiroquai, Gota & The Low Dog & Raw Stylus all topping the charts.

RAP
Luniz / I Got 5 On It

Currently a huge success in the US Da Luniz are now topping the rap charts along with Cypress Hill.
ルーニーズはカリフォリニア出身のヒップホップデュオで、この頃はまだ20歳くらいの若さです。以前はThe LuniTunzという名前で活動していましたが、この名義になってからの1stシングルのこの曲が大ヒットしました。
95年7月にリリースされた1stアルバムOperation Stackolaも大ヒットし、ビルボードのR&B・ヒップホップチャートでは1位になっています。
何が5なのかというと、1袋10ドルのハッパ(ダイムバックというらしい)を二人で分ける、という意味だそうです。


TOP 10
10  Louise / Light Of My Life
 9   Michael Jackson / You Are Not Alone
 8 N Levellers / Fantasy
'Fantasy' is second single off their latest album 'Zeitgeist' to follow their huge hit 'Hope Street'.

 7   Mariah Carey / Fantasy
 6 N Def Leppard / When love & Hate Collide

The UK rockers' latest is featured on their greatest hits album 'Vault' and was written by the late Steve Clark.
デフ・レパード初のベストアルバムVault: Def Leppard's Greatest Hits (1980-1995) がもうすぐリリースされます。この曲はベスト盤に入っている中の唯一の新作で、曲自体は90年頃にだいたい出来ていたそうですが、アルバムには入れられなかったものだそうです。シングルチャートはイギリスで2位、アイルランドでは1位になっています。
2008年にはテイラー・スウィフトがこの曲をカバーしています。

 5   Shaggy / Boombastic
 4 N The Bluetones / Bluetonic

These 4 friends are currently putting the final touches to their extensive UK tour called 'The Bluetonic Tour'.
ブルートーンズの3rdシングルです。より繊細になったサウンドで、ストーン・ローゼズの影響を強く感じることができます。1stアルバムは96年頭になるのですが、9月には早くも日本でミニアルバムがリリースされています。11月末~12月頭にはシャーラタンズのオープニングアクトとして初来日することになっているので、日本でもとても期待されていたのだろうと思います。

 3 N Nick Cave & The Bad Seeds with Kylie Minogue / Where The Wild Roses Grow

This unusual alliance features on Nick's new LP of murder ballads as well as a duet with PJ Harvey.
ニック・ケイヴがカイリー・ミノーグとデュエットした曲です。この曲は19世紀初頭に作られたと言われている歌、Down in the Willow Garden (リンク先はアート・ガーファンクルのバージョン)を元にして作られた曲だそうです。
テロップにありますが、この曲も収録される96年2月リリースのニューアルバムMurder BalladsにはPJハーヴェイが参加するとありますが、他にも元ポーグスのシェインも参加しています。

 2→ Simply Red / Fairground


ON STAGE
Paradise Lost / The Last Time
前半のコーナーと同じく、Phoenix Festival '95からの映像です。この曲は前半の映像の2曲目に入っています。


NO.1
   →   Pulp / Mis-Shapes




ブログランキング参加しています。記事がお気に召しましたらよろしくお願いします。

ブルートーンズ・コンパニオン
ブルートーンズ
ポリドール
1995-09-25


    mixiチェック

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット