1995年10月13日のオンエア情報です。

1995年くらいだとよく野球のナイター中継で番組繰り下げ、なんてことがありました。最近は延長というとテニスかバレーの中継くらいでほぼなくなった…ということを最近書いたのですが、今年は民放で日本シリーズをやっているので、久々に繰り下げがありました。
もっとも自分は深夜のTV番組はあまり観なくなってしまい、割とどうでもよくなってしまいました。自分の深夜は専らラジオかSpotifyで音楽を聴きつつPCでゲームかブログ書きな宵っ張り生活、もしくはさっさと寝るという日常を送っています。
しかしたまに深夜にTVをつけると、芸人がやってるトークバラエティ番組を見入ってしまって…何だこりゃ、自分22年前とたいして変わってないよ!


先週からのランキングの
  はダウン
  はアップ
 → は変化なし
N はNew Entry、R はRe-Entryです。
太文字
はアーティスト名で、/ の後に曲名が続きます。
基本オンエアそのままの表記ですが、スペルミスや追記が必要そうなときはその都度調整します。
ミュージックビデオはPV(プロモーションビデオの略称)と表記します。

英語テロップはBEAT UKの放送から引用しています。
日本語の説明部分は自分の感想であり、翻訳ではありません。ご了承ください。


BEAT UK  October.13.1995 On Air 
Voice / Neil Fox

TOP 20
20   The Outhere Brothers / La La La Hey Hey
19 N Louise / Light Of My Life  PVなし

Louise is heading for success with her first solo single after splitting from the female London soul band Eternal.
ルイーズは本名ルイーズ・ナーディングといい、女性R&Bグループ、エターナルの唯一の白人メンバーでした。95年にグループ脱退後、ソロシンガーとしてデビュー。この曲はデビューシングルですがまだPVが出来ていなかったようで、ジャケ写のみのチャート登場でした。
サッカー選手と結婚して音楽活動からは遠ざかっていましたが、2017年に活動再開が発表され、コンサートが予定されています。

18   Smokie / Living Next Door To Alice
17 N Green Day / Geek Stink Breath

This quirky punk/rock band return to the charts with the third single from their successful debut album 'Dookie'.
94年の前作アルバムDookieは大ヒットし、その勢いも衰えないままに4thアルバムInsomniacが95年10月にリリースされました。この曲はそこからの先行シングルで、日本でもシングルCDが出ており、邦題に「ギークはパンク・ロッカー」というタイトルが付けられていました。ギークというのはオタクという意味ではなく、メタンフェタミンのことを指しているようです。
あとこのPVの時間がすごく短かったです。薬物乱用による悪影響が歯にキている描写があるので、PVはあまり積極的に放送されなかったようです。

16   Cast / Alright
15 N The Boo Radleys / From the Bench At Belvidere
Liverpool's Boo Radleys continue their run of four top 20 singles with this latest from their hit album 'Wake Up'.

14   Janet Jackson / Runaway
13   20 Fingers / Shoot Shoot Man
12   N-Trance / Stayin' Alive
11   The Rembrandts / I'll Be There For You


ON STAGE
Tricky / Strugglin'
1995年7月14日(金)、Phoenix Festival '95二日目(メインステージは初日)からのステージです。同じ映像は発見できませんでした。


NEW RELEASES
Red Hot Chili Peppers / My Friends
Currently on an extensive world tour, the LA funk rockers release this single from their new album 'One Hot Minute'.

Bobby Brown / My Prerogative
A re-release of his original single, follows his past re-releases 'Two Can Play That Game' & 'Humpin Around'.
この曲は1988年にリリースされたもののリミックス再発で、ボビー・ブラウンの一番最初のヒット曲です。アメリカではチャートにすら入らなくなりましたが、イギリスではまだ人気があります。

Soul II Soul / I Care
Now back after a two year absence, Soul II Soul release their 2nd single from their new album out next month.


UK ALBUM CHART
アルバムタイトルの後の(カッコ内)は、放送されたPVです。
21  Electrafixion / Burned  (Low Down)
20  Emmylou Harris / Wrecking Ball
19  Lloyd Cole / Love Story
18  Bon Jovi / These Days
17  Goldie / Timeless
16  Oasis / Definitely Maybe
15  Skunk Anansie / Paranoid And Sunburnt
14  Levellers / Zeitgeist
13  TLC / Crazy Sexy Cool
12  Red Hot Chili Peppers / One Hot Minute
11  Celine Dion / D'eux  (Pour Que Tu M'aimes Encore)
10  The Charlatans / The Charlatans
  9  Echobelly / On
  8  Portishead / Dummy
  7  AC/DC / Ballbreaker
  6  David Bowie / Outside  (The Hearts Filthy Lesson)
  5    Michael Bolton / Greatest Hits 1985-1995
  4    Paul Weller / Stanley Road
  3    Prince / The Gold Experience
  2    Mariah Carey / Daydream
  1    Blur / The Great Escape  (Country House)


WORLD ALBUM CHART
DUBLIN
Blur / The Great Escape
Prince / The Gold Experience
Mariah Carey / Daydream
Michael Bolton / Greatest Hits 1985-1995
David Bowie / Outside

VIENNA
Red Hot Chili Peppers / One Hot Minute
Die Arzte / Planet Punk
Lenny Kravitz / Circus
Die Fantastischen Vier / Lauschgift
David Bowie / Outside

PARIS
AC/DC / Ballbreaker
Prince / The Gold Experience
Celine Dion / D'eux
Iron Maiden / The X Factor
Michael Jackson / HIStory - Past, Present And Future - Book 1


REQUEST
Suede /  The Wild Ones


CHART BREAKERS
Traci Lords / Fallen Angel
Former porn star Traci, has released the second single off her exciting debut album titled '1 Thousand Fires'.

Suggs / Camden Town
The video for this, the second solo single from the ex-Madness singer was filmed in London and Jamaica.

Ben Harper / Ground On Down

Hailing from Los Angeles, Ben now releases the 1st single from his 2nd album titled 'Fight for your Mind'.
ベン・ハーパーの2ndアルバムFight For Your Mindが7月にリリースされ、この曲はアルバムからの2ndシングルです。アルバムは全体的にフォークやブルース色が強いものになっています。
ベン・ハーパーは置いて演奏するギター、ワイゼンボーン奏者でもありますが、このPVでもワイゼンボーンを演奏する姿がありました。


WORLD GIG GUIDE
EUROPE
Alison Moyet / Royal Concert Hall - Glasgow, Scotland  8 October
Bush / Markthalle - Hamburg, Germany  18 October
Celine Dion / Zenith - Paris, France  19/20 October
Blur /  Magasinet Klubb Hemulen - Gothenburg, Sweden  20 October  会場名修正しました。

ASIA
Take That / Yoyogi Kyogijo (代々木第一体育館) - Tokyo, Japan  14 October
15日も同会場でライヴでした。

The Chemical Brothers / Liquid Room, Tokyo, Japan  18 October
19日の公演とありましたが、18日だったようです。大阪公演もありました。

NORTH AMERICA
Oasis / The arehouse - Toronto, Canada  18 October
この公演の記録は確認できませんでしたが、12月13日に同会場での公演がありました。

Soul Asylum / Arizona State Fair - Phoenix, Arizona, USA  19 October
Gene / The Odeon - Cleveland, Ohio, USA  20 October
REM / Rupp Arena - Lexington, Kentucky, USA  20 October
 →当日のセットリスト


FEATURE
PULP

Originally known as Arabacus Pulp, they were formed back in '81, while singer Jarvis Cocker was still at school.
The Sheffield band's first LP 'It', was released in '83 then came 'Freaks' in '86 and most recently 'His 'N' Hers'.
Their last single 'Common People', was their 1st No.1, giving pulp the fame they have worked so hard for.
Stay tuned to Beat UK to see their new single 'Mis-Shapes', which has gone straight into the top ten...

パルプの特集です。
パルプは、フロントマンのジャーヴィス・コッカーが1978年、15歳の時に組んだArabacus Pulpというバンドが前身で、1983年にパルプとしてインディーレーベルからデビューしました。80年代は商業的に成功しませんでしたが地道な活動を続け、1992年にアイランド・レコードと契約します。
94年リリースの4thアルバムHis 'n' Hersはイギリスの音楽アルバムの祭典、マーキュリー・プライズにもノミネートされ、一気に知名度と人気が高まります。
95年にはグラストンベリーフェスでストーン・ローゼズの代役としてヘッドライナーを務め、シングルCommon Peopleは全英シングルチャート2位(BEAT UKでは1位)になり、名実ともにスターバンドになりつつあったのでした。

95年当時のメンバーは以下の通りで、黄金期メンバーと言われています。
Jarvis Cocker (vocals/guitar)
Russell Senior (guitar/violin)
Candida Doyle (keyboards)
Mark Webber (guitar/keyboards)
Steve Mackey (bass/programming)
Nick Banks (drums)

Pulp / Babies (BEAT UK Live & PV)

パルプはBEAT UK(The BEAT)で何度かライヴ出演しているバンドで、これは93年頃の客なしライヴです。ステージ上でポンジャンさせたり食事させたりして、TV的なステージングの意識もすごいバンドだなと思いました。

Pulp / Razzmatazz
Pulp / Lipgloss (BEAT UK Live & PV)

こちらは94年頃の、客を入れたライヴです。The BEAT主催のライヴは主に新人中心ですが、以後人気バンドになってしまうので、イベントにはもう呼べなくなってしまうでしょう。

Pulp / Do You Remember The First Time? (PV & Reading Festival '94 Live)

こちらは94年のレディングフェスから。今後パルプのライヴ映像はフェス由来のものばかりになるでしょう。これからの活躍がとても期待されています。

Pulp / Common People
全英シングルチャート2位になった前作シングルです。パルプの人気を決定的なものにした曲で、バンドの代表曲でもあります。
続いて先日リリースされたニューシングルMis-Shapesのチャートアクションも気になるところです。

この頃はちょうどオアシスとブラーの対決があって、イギリスのロックシーンも盛り上がっていました。パルプはそんなブリットポップの波に乗って、オアシス、ブラー、スウェードと共にブリットポップのビッグ4と呼ばれ、90年代のイギリスを代表するバンドになりました。
その反面、特にジャーヴィスの行動や発言が大きくマスコミに取り上げられたり、過熱報道にさらされて病んだり薬に依存するようになったりなど、盛り上がり過ぎた負の面も今後襲いかかって来ることになります。


ON STAGE
Van Morrison / Perfect Fit

1995年7月14日(金)、Phoenix Festival '95二日目(メインステージのみ初日)からのステージです。放送と同じ映像でした。


OTHER CHART HIGHLIGHTS
ROCK
Shelter / Here We Go
Rock's diversity continues with Green Day & Offspring with their punk rock & Shelter with this style of rap rock.

INDIE
Northern Uproar / Rollercoaster

Currently dominating the indie charts are Northern UK artists Cast, Oasis & these new youngsters Northern Uproar.
イギリスのストックポート出身のバンド、ノーザン・アップロアーのデビューシングルです。まだ全員10代の若いバンドで、シングルを出す前からシャーラタンズなどのサポートアクトを務めていました。日本でも早い段階から紹介されていて、ラジオ等でも聴いた記憶があります。96年には1stアルバムNorthern Uproarをリリースします。
サウンドはパンクやオアシスっぽいロックで、1stアルバムはマニックスのジェームスもプロデューサーの一人として参加しています。


TOP 10
10  Wet Wet Wet / Somewhere Somehow
 9 N Cypress Hill / Throw Your Set In The Air
Hailing from Cypress Street in LA, the hip hop stars return to the charts after over a years absence.

 8   Bon Jovi / Something For The Pain
 7 N Iron Maiden / Man On The Edge

The Brit rock band are back with their 25th single with a new singer, Blaze Bayley & a new album, 'The X Factor'.
アイアン・メイデンの10thアルバムThe X Factorが10月にリリースされ、この曲はそこからの1stシングルです。ヴォーカルが脱退したブルース・ディッキンソンからブレイズ・ベイリーに替わった最初のアルバムになります。
この曲はマイケル・ダグラス主演の映画Falling Downを下敷きにした曲です。今回流れたバージョンのPVはこれですが、イスラエルで撮影されたバージョンなど他のバージョンもありました。

 6   Michael Jackson / You Are Not Alone
 5 N Sleeper / What Do I Do Now?

This female fronted indie band enters the chart with their third top twenty single and their biggest hit to date.
スリーパーの新曲What Do I Do Now?が95年9月末にリリースされました。この曲は96年5月にリリースされる2ndアルバムThe It Girlに収録されることになります。またこの曲は後にエルヴィス・コステロがカバーをしていました。
ブリットポップ期の女性ヴォーカルの中では、エラスティカのジャスティーンと並び、スリーパーのルイーズも美人ヴォーカルということで人気がありました。バンド解散後、ルイーズは音楽活動をやめて文筆業をしていましたが、2017年にバントが再結成された際に復帰したようです。

 4   Mariah Carey / Fantasy
 3   Shaggy / Boombastic
 2   Simply Red / Fairground


ON STAGE
Tricky / Hell Is Around The Corner
前半のステージと同じく、Phoenix Festival '95からです。同じ映像は見つかりませんでした。


NO.1
   N   Pulp / Mis-Shapes

Sheffield based Pulp's 2nd No.1 taken from their new LP out next month, enters the charts straight in at No.1.
パルプの5thアルバムDifferent Class(邦題:コモン・ピープル)は95年の10月末にリリースされますが、早くも先行2ndシングルがリリースされました。これも先のシングルCommon Peopleと同じくBEAT UKで1位、全英シングルチャートでは2位になる大ヒットになりました。
この曲はSorted for E's&Wizzとの両A面シングルでしたが、こっちのPVは見たことないので、あるかどうかはわかりませんでした。



ブログランキング参加しています。記事がお気に召しましたらよろしくお願いします。

DIFFERENT CLASS コモン・ピープル
パルプ
マーキュリー・ミュージックエンタテインメント
1995-11-16


    mixiチェック

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット