1995年8月25日のオンエア情報です。

BEAT UKを通して94年~95年を振り返ると、ブリットポップだったなと思いがちですが、チャートに入るのはアイドルかダンス系の方が多いです。
特にユーロダンスやハウスは結構当たりが多く、テクノ、ジャングル、トリップホップなども台頭、発展している面白い時期です。
しかしダンスプロジェクトはヒットしても同じグループや名義での活動期間が短くなりがちで、その後を追いかけるのが非常に難しいです。やれ別名義だ新グループだ、あのホワイトレーベル(名前なしのプロモ版レコード)は実はあの人だとか、もう動きが早すぎるし、新しいものはは次々出る…
そして自分は、次第に好きだった音楽を追いきれなくなって行ったのでした。
今では気負わずに新曲を流し聴きしつつ、好きな曲聴いたりしてます。


先週からのランキングの
  はダウン
  はアップ
 → は変化なし
N はNew Entry、R はRe-Entryです。
太文字
はアーティスト名で、/ の後に曲名が続きます。
基本オンエアそのままの表記ですが、スペルミスや追記が必要そうなときはその都度調整します。
ミュージックビデオはPV(プロモーションビデオの略称)と表記します。

英語テロップはBEAT UKの放送から引用しています。
日本語の説明部分は自分の感想であり、翻訳ではありません。ご了承ください。


BEAT UK  August.25.1995 On Air 
Voice / Neil Fox

TOP 20
20   U2 / Hold Me, Thrill Me, Kiss Me, Kill Me
19 N Suggs / I'm Only Sleeping

Suggs, who was a member of the British group 'Madness', makes his solo debut with this single.
マッドネスのリードヴォーカルであるGraham McPhersonことサッグスのソロデビューシングルです。解散後にソロデビューというのはよくありますが、彼はマッドネス再結成後にソロアルバム制作に入っています。
この曲はビートルズの2トーンカバーになっていて、期待を裏切らないカバーです。
1stアルバムThe Lone Rangerは95年10月のリリースになります。

18 N Guru (featuring Chaka Khan) / Watch What You Say

Guru's first hit single featuring Chaka Khan on vocals is her first chart hit for over two years.
グールーはアメリカのラッパーで、DJプレミアとのデュオGang Starrのメンバーでもあります。この曲は95年7月リリースの2ndアルバムGuru's Jazzmatazz, Vol. 2: The New Realityからのシングルで、チャカ・カーンをゲストヴォーカルに迎えたものです。アルバムは他にもジャミロクワイのジェイ・ケイ、アイニ・カモーゼ、ミシェル・ンデゲオチェロ等たくさんのミュージシャンが参加しています。

17 N NPG / The Good Life   PVなし

The follow up to 'Get Wild' features vocals from their nameless leader, the 'prince' of the band, NPG.
もうプリンスの名前がなくなりました。彼のバックバンドであるニュー・パワー・ジェネレーション名義の曲で、95年1月リリースのアルバムExodusからのシングルです。以前立ち上げていたペイズリー・パーク・レコードを閉めて、新しく作ったプリンスのレーベルNPG Recordsからのリリースとありますが、アメリカではワーナーの名も一緒にありました。

16   Corona / Try Me Out
15 N Rhythm On The Loose / Break Of Dawn   PVなし
Break Of Dawn which is now an underground classic was first released in '91 but failed to chart.

14 N Deuce / On The Bible

The 3rd hit from this two-boy, two-girl pop group who first hit the top 20 in February with 'Call It Love'.
男女混合アイドルグループ、デュースの3rdシングルです。95年7月には1stアルバムのOn the Looseがリリースされました。前作シングルI Need Youはユーロビジョン・コンテスト出場曲には選ばれませんでしたが、投票で3番手に入るなどそれなりに人気があったようです。
しかし4thシングルのリリースはメンバー脱退によりキャンセルされ、レーベル契約を解除されてしまいました。
あと「BEAT UK」ってググると出てくるヤフー知恵袋で質問があった曲は、たぶんこれです。(このremixの方かもしれないけど)

13   Ash / Girl From Mars
12   Diana King / Shy Guy
11   Felix / Don't You Want Me


ON STAGE
Terrorvision / My House
1995年7月15日(土)、Phoenix Festival '95の3日目からのステージです。この曲の映像は見つかりませんでしたが、同じステージによる別の曲の映像がありました。(個人撮影のようで画質は最悪)


NEW RELEASES
Bjork / Isobel
Bjork, who recently did a duet with Skin from Skunk Anansie, releases this second single from her latest LP 'Post'.

Morrissey / Dagenham Dave

This long awaited new single from Morrissey is taken from his forthcoming album 'Southpaw Grammar'.
モリッシーの5thアルバムSouthpaw Grammarが8月末にリリースされ、この曲はそこからの先行1stシングルです。アルバムはかなりオルタナ寄りな音をしています。時代の空気を読んでそういう音にしたのかも知れませんが、この人を含めスミスはブリットポップバンドにリスペクトされまくりなので、何かしら好意的に感じるところがあったのかも知れません。
アルバムジャケットには1950年代に活躍したアメリカ人ボクサー、Kenny Laneの写真が使われています。95年のボクシング推しに至るには色々な思いがあったようですが、再発盤はモリッシー自身の写真になっている辺りからすると、一時的なものだったようです。

Echobelly / Great Things
The first new material for nearly a year, produced by Hole & Radioherie producers Shaun Slade & Paul Kolderie.


UK ALBUM CHART
アルバムタイトルの後の(カッコ内)は、放送されたPVです。
21  Bon Jovi / These Days
20  The Cranberries / Everybody Else Is Doing It, So Why Can't We?
19  TLC / Crazy Sexy Cool
18  Elastica / Elastica  (Waking Up)
17  Tricky / Maxinquaye
16  REM / Automatic For The People
15  Edwyn Collins / Gorgeous George
14  The Offspring / Smash
13  Radiohead / The Bends
12  The Lightning Seeds / Jollification
11  Take That / Nobody Else
10  The Cranberries / No Need To Argue
  9  Seal / Seal II  (Prayer For The Dying)
  8  Blur / Parklife
  7  REM / Monster
  6  Oasis / Definitely Maybe
  5    Goldie / Timeless
  4    Supergrass / I Should Coco
  3    Paul Weller / Stanley Road
  2    Pet Shop Boys / Alternative  (Paninaro '95)
  1    Black Grape / It's Great When You're Straight...Yeah  (In The Name Of The Father)


WORLD ALBUM CHART
DUBLIN
Supergrass / I Should Coco
Blur / Parklife
Black Grape / It's Great When You're Straight...Yeah!
The Cranberries / No Need To Argue
Various Artists / Now 31

FRANKFURT
La Bouche / Sweet Dreams
Neil Young / Mirror Ball
Bon Jovi / These Days
Michael Jackson / HIStory - Past, Present And Future - Book 1
The Cranberries / No Need To Argue

TOKYO
Aswad / Greatest Hits
Diana King / Tougher Than Love
Soul II Soul / Volume V - Believe
CJ Lewis / Love 'N' Sweets
Miki Imai / Love Of My Life


REQUEST
Kate Bush / The Red Shoes


CHART BREAKERS
Lisa Moorish / I'm Your Man
This as originally a hit Wham! in 1985 & the rap in Lisa's version is by the 'Scientists Of Sound'.

Skunk Anansie / Charity
This is the third single from the uniquely fronted band and is from their debut LP 'Paranoid & Sunburnt'.

Scatman John / Scatman's World
This follow up to the German based jazz pianist / singer's European mega hit 'Scatman', climbing the charts.


WORLD GIG GUIDE
EUROPE
Corduroy / Reading Festival - Berkshire, England  26 August /
 Greenbelt Festival - Northants, England  27 August
Bjork / Reading Festival - Berkshire, England  26 August /
 Lycabettus Theatre - Athens, Greece  2 September

ASIA
Ronny Jordan / Akasaka Prince Crystal Hall - Tokyo, Japan  28/29 August

NORTH AMERICA
Boyz II Men / Starplex Amphitheater - Dalla, Texas, USA  25 August /
 Summit - Houston, Texas, USA  26 August
Shane McGowan / Under The Rail - Seattle, Washington, USA  26 August
Soul Asylum / Jones Beach Theater - Wantagh, New York, USA  30 August /
 Mann Music Center - Philadelphia, Pennsylvania, USA  31 August


FEATURE
PULSE 8 FEATURE
Launched in 1990 & specialising in crossover dance, Pulse 8 distributes through over 20 labels worldwide.

ハウスやユーロダンスを中心にリリースしているPulse-8 Recordsの特集です。
Pulse-8は1990年に設立され、2000年頃まで存在したレーベルです。クラブヒット、メインストリームでの大ヒット曲もあり、90年代に一世を風靡したレーベルでした。サブレーベルのCowboy Recordsはプログレッシブ・ハウス系レーベルで、アメリカにも進出しPulse-8 USAというレーベルもありました。
ここに挙げられている以外には、RozallaMaxxなどがリリースしていました。

Captain Hollywood Project / Find Another Way

キャプテン・ハリウッド・プロジェクトはドイツのユーロダンスプロジェクトです。1992年のデビュー曲More and Moreはヨーロッパを中心にヒットし、アメリカでもチャートインしています。この曲は95年3月リリースの2ndアルバムAnimals or Humanからの2ndシングルで、これまでの作風と違いBPM速めのハードコアテクノです。早すぎたハピコアとまではいかないでしょうが、94年辺りにこういうのが流行ったから取り入れてみたのかも。

Urban Cookie Collective / Spend The Day
初期はUrban Cookie名義で活動していましたが、93年にリリースしたThe Key: The Secretがヨーロッパ各国でヒットし、レーベルの看板アーティストとなりました。95年には2ndアルバムTales from the Magic Fountainをリリースし、この曲はその1stシングルです。

Shut Up & Dance / Save It Till The Morning After
95年4月7日回でも紹介したグループです。初期はレイヴにハードコア、92年頃には初期ジャングルをやっていて、この曲はゆるめですが、既にジャングルのアーティストとして知られていたと思います。

Lydia / Beautiful Life

One of Pulse 8's newest signings is this popular Lebanese singer known in her native country as 'the angel'.
レバノン出身のシンガーソングライター、リディア・カナーンのデビューシングルです。レーベルにとってはこの頃の大型新人です。また中東のアーティストとして全て英語詞でロックを演奏する初めてのアーティストで、「中東からの歌姫」とも宣伝されました。
95年5月にはベイルートでのMTVヨーロッパのイベントでパト・バントンやレーベルメイトのアーバン・クッキー・コレクティヴ、ロザーラと共にステージに出演し、この曲を披露しました。

Jeanie Tracy / Bobby Womack / It's A Man's Man's Man's World
ボビー・ウーマックとジャーニー・トレーシーによる、ジェームス・ブラウンの名曲カバーです。

Déjà Vu / Messages

Pulse 8 also have their own club/house label, Cowboy Records, with Artists Deja Vu, Pizzaman & Rolfe.
ベルギー出身のこちらはBarry AshworthとBlaine Scanlonの二人組で、サブレーベルのCowboy Recordsからのリリースでした。95年にはアルバムもリリースしていますが、グループはあまり長続きしなかったようです。

Pizzaman / Sex On The Streets
ノーマン・クックが97年頃までやっていた二人組のグループです。主にサブレーベルのCowboy Recordsからリリースしていました。


CD COMPETITION
A Beat UK CD featuring many of these artists is due out soon. WIN A COPY!!  Sand a postcard. fax or e-mail to:(イギリスの住所&Eメールアドレス)
いきなりとも言えるBEAT UKのコンピ盤のプレゼント情報です。以前のようにハガキかFAXのみの応募ではなくメールでも受け付けるようになっています。
この頃Eメール(パソコンやインターネットも)を使える人はまだ少ないと思いますが、PC価格も徐々に下がって家庭への普及率が上がりつつある中で、いち早いウェブサイト開設とEメール受付は画期的だったと思います。
BEAT UK
プレゼントしていたのはこのCDで、カッティング・エッジ版BEAT UK第一弾コンピでした。ダンスヒットのみのコンピだったので、ここで紹介したのでしょうか。CDはノンストップで、Neil Fox氏のMC付きです。


ON STAGE
Marion / Late Gate Show
1995年7月16日(日)、Phoenix Festival '95の4日目からのステージです。この曲の映像は見つかりませんでしたが、同日の別の曲がありました。


OTHER CHART HIGHLIGHTS
REGGAE
Bob Marley / Is This Love
Singles at the top include Aswad, ali Campbell, Shaggy & this from Bob's newest compilation 'Natural Mystic'.

RAP
Lordz Of Brooklyn / Saturday Nite Fever
The hottest rap tracks now are by Smooth, Method Man, Raekwon, Wu Tang Clan & this new band.


TOP 10
10N The Shamen / Destination Eschaton
The Shamen return to the charts after almost two years with single with guest vocals by Victoria Wilson Jones.

 9   The Connells / '74-'75
 8 N The Original / I Luv U Baby

This single was first released back in January and thanks to demand on the dancefloor, has hit number 8.
The Originalによる1994年の曲です。 Everett Bradley、Giuseppe Nuzzo(現在はDJ Pippiとして活動)、Walter Taiebによるグループで、この曲はダンスフロアでとてもヒットしたハウス・アンセムでしたが、ついにメインチャートにも登って来ました。グループは長続きしませんでしたが、記憶に残るヒット曲になりました。

 7   Levellers / Hope Street
 6   TLC / Waterfalls
 5   Seal / Kiss From A Rose
 4→ Boyzone / So Good
 3   The Outhere Brothers / Boom Boom Boom
 2   Take That / Never Forget


ON STAGE
Terrorvision / What Makes You Tick
前半のステージと同じく、Phoenix '95からの映像です。同じ映像は発見できませんでした。


NO.1
   N   JX / Son Of A Gun

Straight in at number 1, this dance hit was produced by Jake Williams and first hit the top 20 in April.
JXはDJ・プロデューサーとして活動をしているジェイク・ウィリアムズ(現在はRex the Dogとして活動中)が94年にリリースした曲です。BEAT UKでは94年4月9日回に初登場しています。
95年に再リリースする際にPVも撮り直してより一般受けしそうなものになり、イギリスにおけるチャートアクションは今回の方が高くなりました。個人的には94年版のチープで意味不明な動きをするPVの方が好きです。
94年版PVはこちら



ブログランキング参加しています。記事がお気に召しましたらよろしくお願いします。

Animals or human
Captain Hollywood
Import
2000-01-01

    mixiチェック

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット