1995年6月23日のオンエア情報です。

自分は90年代から洋楽中心に色々聴いていたために、邦楽にはかなり疎くなってしまっています。
当時の邦楽のヒットはたいていTV由来で、パソコン入手以前はTVをつけっ放しにすることも多く、当時のヒットソングならなんとか聴き覚えはあるかな…という感じです。
でもいい邦ロック(こういうのは専門チャンネルかラジオじゃないとなかなか流れない)も色々あって、聞かなかったのは結構勿体なかったと思うこともあります。
今でも情報収集能力には限界がありますが、それゆえに思いがけず古いものを新鮮に聴く機会が時々は訪れることもあったりします。


先週からのランキングの
  はダウン
  はアップ
 → は変化なし
N はNew Entry、R はRe-Entryです。
太文字
はアーティスト名で、/ の後に曲名が続きます。
基本オンエアそのままの表記ですが、スペルミスや追記が必要そうなときはその都度調整します。
ミュージックビデオはPV(プロモーションビデオの略称)と表記します。

英語テロップはBEAT UKの放送から引用しています。
日本語の説明部分は自分の感想であり、翻訳ではありません。ご了承ください。


BEAT UK  June.23.1995 On Air 
Voice / Neil Fox

TOP 20
20 N The Bluetones / Are You Blue or Are You Blind?
The Bluetones are currently on their first headline tour of the UK after successfully supporting The Charlatans.
ブルートーンズの2ndシングルです。

19   Billy Ray Martin / Your Loving Arms
18 N East 17 / Hold My Body Tight
The lads return to the charts with this latest release, written by singer Tony Mortimer from their hit LP 'Steam'.

17   McAlmont & Butler / Yes
16   Scatman John / Scatman (ski-ba-bop-ba-dop-bop)
15   Black Grape / The Reverend Black Grape
14 N Duran Duran / White Lines
This new cover of Grandmaster Flash & Melle Mel's hit single is taken from Duran Duran's new LP 'Thank You'.

13   Perez Prado / Guaglione
12 N Wet Wet Wet / Don't Want To Forgive Me Now

After selling 8 million records worldwide in '94, they continue their success with this from their LP 'Picture This'.
ウェット・ウェット・ウェットの6thアルバムPicture Thisは95年の4月にリリースされ、アルバムチャートでも1位になる大ヒットになりました。この曲はそこからの3rdシングルで、アルバムからのシングル曲は全てトップ20に送り込むヒットになっています。2017年の7月にリードシンガーだったマーティ・ペロウが、ソロ活動に専念するため、バンドを脱退しています。

11   Jam & Spoon / Right In The night


ON STAGE
Bush / Bomb

単体での映像がありました。これとは別にフルライヴもありましたので、そちらは後半のコーナー部分に貼ります。


NEW RELEASES
Human League / Filling Up With Heaven
This is the third single to be taken from Phil Oakey's band's most recent and highly successful album 'Octopus'.

Haddaway / Fly Away

This Caribbean singer has achieved four UK top ten hits since his first single 'What Is Love' last year.
ハッダウェイの最新曲です。2ndアルバムThe Driveが95年6月26日にリリースされ、そこからの先行シングルです。93年の前作はとてもヒットしましたが、2年も経つとダンスミュージックの流行も結構変わってしまうためなのか、大ヒットとまではなりませんでした。しかしこのシングルはそこそこヒットし、フィンランドではシングルチャート1位になりました。

Jimmy Nail / Only One Heart
Currently on an extensive sold out UK tour, Jimmy has released the 3rd single from his 'Crocodile Shoes' LP.


UK ALBUM CHART
アルバムタイトルの後の(カッコ内)は、放送されたPVです。
21  Gary Moore / Blues For Greeny  (Need Your Love So Bad)
20  Oasis / Definitely Maybe
19  Bob Marley / Natural Mystic: The Legend Lives On
18  The Police / Police Live
17  Nine Inch Nails / Further Down The Spiral
16  Portishead / Dummy
15  Supergrass / I Should Coco
14  The Stone Roses / Complete
13  Radiohead / The Bends
12  Incognito / 100 Degrees And Rising
11  Ali Campbell / Big Love  (That Look In Your Eye)
10  The Cranberries / No Need To Argue
  9  Rod Stewart / Spanner In The Works
  8  Annie Lennox / Medusa
  7  Sheryl Crow / Tuesday Night Music Club
  6  Wet Wet Wet / Picture This  (Julia Says)
  5    Teenage Fanclub / Grand Prix
  4    Celine Dion / Colour Of My Love
  3    Alison Moyet / Singles
  2    Paul Weller / Stanley Road
  1    Pink Floyd / Pulse  (High Hopes)


WORLD ALBUM CHART
VIENNA
Bruce Springsteen / Greatest Hits Vol.1
Elton John / Made In England
Bob Dylan / Unplugged In New York
Annie Lennox / Medusa
Faith No More / King for a Day... Fool for a Lifetime

FRANKFURT
Pink Floyd / Pulse
Various Artists / Bravo Hits 10
Bjork / Post
REM / Out Of Time
Rödelheim Hartreim Projekt ‎/ Live Aus Rödelheim

TOKYO
Bon Jovi / These Days
Incognito / 100 Degrees And Rising
Diana King / Tougher Than Love
Adiemus / Songs Of Sanctuary
Masaharu Fukuyama / M-Collection 風をさがしてる


REQUEST
Cathy Dennis / Touch Me


CHART BREAKERS
Jaki Graham / Absolute E-Sensual
The strong vocals of Jaki Graham return with the latest single from her platinum selling LP 'Real Life'.

Nancy Boy / Are Friends Electric?
The sons of '60s legend Donovan & Monkees star Mike Nesmith, return with a cover of Tubeway Army's No.1.

Beastie Boys / Root Down
The distinctive sound from the New Yorkers, returns with the title track from their 'Root Down' EP.


WORLD GIG GUIDE
EUROPE
Spearhead / Roskilde Fest - Roskilde, Denmark  30 June
ロスキルド・フェスティバルは、ヨーロッパでも最古級の毎年行われているフェスで、現在ではかなりの大型フェスになっています。

Jeff Buckley / Neu Aeronef - Lille, France  27 June /
 EXO 7 - Rouen, France  28 June
Jamiroquai / Freibad Festival - Munster, Germany  30 June
The Cranberries / Stadthalle - Fürth, Germany  27 June

ASIA
Prince / Nihon Budokan - Tokyo, Japan  28 June
Bettie Serveert / Club Quattro - Tokyo, Japan  30 June

NORTH AMERICA
Corrosion Of Conformity / Rhe Underground Asylum - Toledo, Ohaio, USA  27 June
TLC / Sun Dome - Tampa, Florida, USA  28 June /
 Staewood Amphitheater - Tennessee, USA  30 June


FEATURE
PROFILE ON GO! DISCS

Established in '83 by Andy McDonald, Go! Discs' first signing was a band from Sheffirld called The Box.... Singned to Go! Discs in January '93, Gabrielle's single 'Dreams' has been the biggest selling single for Andy.

インディーレーベル、Go! Discsの特集です。
このレーベルは1983年にアンディ・マクドナルドとレスリー・シモンズによって設立されました。93年にはダンス系レーベルGo! Beat Discsも設立し、ガブリエルやポーティスヘッドがここから出しています。
96年にこのレーベルを親会社のポリグラムに売却後、アンディ・マクドナルドは97年に新レーベルIndependienteを設立し、ポール・ウェラーやトラヴィス、エンブレイスなどのリリースがあります。
売却後のレーベルはしばらくして休眠状態になりますが、2016年にはラーズの1stアルバムのリマスター盤をリリースしています。ダンス系のGo! Beatはユニバーサル・ミュージック系列として現在でも残っています。

Gabrielle / Dreams
ガブリエルはダンス部門のGo! Beat Discsからのデビューから現在に至るまで、レーベルに残っているアーティストです。

Frank And Walters / After All

フランク・アンド・ウォルターズはアイルランドのロックバンドで、こちら以外でもSetanta Recordからもリリースしています93年5月15日回のアイリッシュ・ロック特集の時にも登場しました。

The Trash Can Sinatras / Hayfever

トラッシュキャン・シナトラズはスコットランドのインディー系ポップバンドで、ネオアコバンドとしても知られ、日本では「トラキャン」と呼ばれ親しまれています。1986年にカバーバンドとしてスタートし、90年のデビューアルバムCakeは、アメリカのオルタナティブロック界隈でもヒットしました。この曲は93年の2ndアルバムI've Seen Everythingからの1stシングルです。日本でも人気があり、2016年のフジロック出演や2017年の単独来日公演がありました。単独公演の際日本のバンド、サニーデイ・サービスがゲスト出演しています。
なお、バンド名は2004年からTrashcan Sinatrasへ改名されています。

Drugstore / Nectarine

ドラッグストアはイギリスのロックバンドで、1993年に結成されました。フロントマンのイザベル・モンテイロはブラジル人です。95年1月にデビューアルバムDrugstoreをリリース、この曲は3rdシングルです。音楽的には緊張感のあるメロウなロックで、レディオヘッドに通ずるところがあります。(トム・ヨークとイザベルのデュエット曲もある)95年のグラストンベリーフェスにも出演しています。

Recent signings to Go! Discs are David Holmes & Lisa Morris, While Drugstore are attracting a lot of attention.

The Beautiful South / Prettiest Eyes
Still in the Top 20 album chart, The Beautiful South's compilation LP is so far Go! Discs' highest earning album.
ビューティフル・サウスは89年のデビューからここでリリースし、売却後もレーベルに残ったバンドです。2007年に解散後、メンバーだったうちの3人でThe Southという名義で活動しています。

Portishead / Sour Times
Portishead's debut album 'Dummy' has achieved enormous success worldwide on it's second release.
ポーティスヘッドはダンス部門のGo! Beat Discsからのリリースです。レーベルはこの後すぐ親会社へ売却されるのですが、そのきっかけの一つがポーティスヘッドの世界的ヒットだったのかも知れません。

Paul Weller / The Changingman
スタイル・カウンシル解散後ソロ活動を始めるポール・ウェラーは、当時は半ば終わったアーティスト扱いを受けていたようでなかなかレーベル契約に至りませんでした。最終的にこちらと契約し92年からソロ作品をリリースします。96年にレーベルを親会社に売却された後、Go! Discs創設者のアンディ・マクドナルドの新レーベルIndependienteへ移籍し、現在でもそこからリリースを続けています。

When asked what the philosophy of Go! Discs is, Andy replied 'To Put out great records and to enjoy it'.


ON STAGE
Jhelisa / Friendly Pressure
95年6月2日回と同じステージの、ジュリサ・アンダーソンのライヴです。同じ映像は発見できませんでした。


OTHER CHART HIGHLIGHTS
JAZZ
Gota And The Low Dog / Good Time Here
The Jazz charts this week have an unusual blend of Jazz/Rock from Japanese band Gota & The Low Dog.

SOUL
Judy Cheeks / The Story Of My Life
The Soul charts have been inundated with female soul artists including Brandy, Aaliyah and Brownstone.


TOP 10
10N Joy Division / Love Will Tear Us Apart

This remix of the original top twenty hit is taken from Joy Division's recent compilation album 'Permanent'.
95年5月にジョイ・ディヴィジョンのコンピ盤Permanentがリリースされ、そこからこのシングルがリリースされました。ロンドンレコードに移籍してからニューオーダー関連のコンピ盤が出まくりですね。しかも日本盤には以前はなかった歌詞と邦対訳が付くようになって嬉しかったです。
このシングルはコンピ盤のラストに収録されていたPermanent Mixというバージョンで、リミックスとかリマスターではなく、オリジナルより早い時期に録音された別テイクで、Wikipediaにも詳細が書かれていました(英語版Wikipediaの方がより詳しい)。PVはオリジナルのものに曲をかぶせてある感じでした。(たぶん)

 9→ Bon Jovi / This Aint A Love Song
 8   Michael & Janet Jackson / Scream
 7   Whigfield / Think Of You
 6   Baby D / (Everybody's Got to Learn Sometime) I Need Your Loving
 5 N Chemical Brothers / Leave Home  PVなし  →音源を聴く
Formerly known as The Dust Brothers, Tom and Ed release this first single from their debut LP 'Exit Planet Dust'.
ダスト・ブラザーズと名乗っていた彼らでしたが、アメリカの同名グループにクレームをつけられ…いやむしろ有名になってゆくに従い、いつ言われてもおかしくなかったわけで…94年にケミカル・ブラザーズへと改名しました。
この曲は95年6月26日にリリースされた1stアルバムExit Planet Dust(邦題:さらばダスト惑星)の先行シングルです。これから彼らが音楽シーンに与える影響はとても大きなものとなり、ビッグ・ビートというジャンルが出来る程でした。

 4 N Edwyn Collins / Girl Like You

The former Orange juice singer re-released this after achieving great success throughout the rest of Europe.
80年代のポストパンクバンド、オレンジ・ジュースのリードシンガーだった、エドウィン・コリンズが94年7月にリリースした3rdアルバムGorgeous Georgeからの2ndシングルです。シングルは94年12月にリリースされていましたが、95年6月に再発しシングルチャート最高位4位まで登るヒットになりました。また、ヨーロッパやアメリカでもヒットしています。

 3   Pulp / Common People
 2→ Robson & Jerome / Unchained Melody


ON STAGE
Bush / Swim

フルライヴを発見しました。Swimは3曲目で、9分15秒辺りからです。予想では1995年5月8日、ロンドンのアストリアで行われたライヴではなかろうかと思われます。最後のテロップでスカンク・アナンシーの名前もあるので、彼らと同じステージだったかも知れません。
今週分の録画はこの途中で終わってしまっていたので、とてもありがたいです。


NO.1
  N   U2 / Hold Me, Thrill Me, Kiss Me, Kill Me
 
映画「バットマン・フォーエヴァー」のサントラとして製作された曲です。最初は映画にボノをカメオ出演させる計画もあったそうですが、映画出演は流れ、サントラへ参加することになったそうです。このPVはいくつかの別バージョンがあって、全編映画由来の実写PVから、アニメーション部分と実写部分の割合とか、実写部分が映画の別場面になっていたりとか色々ありました。なるべく放送時と近そうなものを貼りましたが、今回は若干短縮版になっていたようで結構違いがありました。
なお、今週は1位の録画ができなかったので、テロップデータがありません。



ブログランキング参加しています。記事がお気に召しましたらよろしくお願いします。

ザ・ベスト・オブ・ジョイ・ディヴィジョン
ジョイ・ディヴィジョン
イーストウエスト・ジャパン
1999-11-10

    mixiチェック

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット