1995年5月5日のオンエア情報です。

80年代のポップソングを「つまらない音楽」と批判する方も多いですが、では何故80年代にその「つまらない音楽」が主流となり得たのかを適当に考えてみました。

現在のEDMが主流な音楽シーン、何聴いてもチェインスモーカーズに聴こえると言う人さえいる、という現在と大して変わらないように、『音楽の蓄積があって耳の肥えた人には薄っぺらく聴こえるでしょうが、新しい音楽を積極的に聴く若い子が多く支持するものがそれだった』、という話なのではないでしょうか。
90年代はインディー系ロック、オルタナティヴロックが流行した印象がありますが、実際シングルチャートに多く登ったのはポップ系やダンスミュージックであったことも事実で、実は大して変わりがないものだな、と改めて思いました。
自分的には好きな音楽聴いて楽しんで、時々他人と楽しさを共有出来たらもっと楽しい、くらいにしか考えていないのですが、批評や紹介をするのが職業になると、そうも言ってられなくなるのかな~と思いました。


先週からのランキングの
  はダウン
  はアップ
 → は変化なし
N はNew Entry、R はRe-Entryです。
太文字
はアーティスト名で、/ の後に曲名が続きます。
基本オンエアそのままの表記ですが、スペルミスや追記が必要そうなときはその都度調整します。
ミュージックビデオはPV(プロモーションビデオの略称)と表記します。

英語テロップはBEAT UKの放送から引用しています。
日本語の説明部分は自分の感想であり、翻訳ではありません。ご了承ください。

今週分は録画が13位から始まっていましたので、それ以下のテロップデータがありません。


BEAT UK  May.05.1995 On Air 
Voice / Neil Fox

TOP 20
20   Wet Wet Wet / Julia Says
19 N Prizna Feat Demolition Man ‎/ Fire
18   Bucketheads / The Bomb
17 N Del Amitri / Driving With The Brakes On
16   Deuce / I Need You
15   Strike / U Sure Do
14   The Real McCoy / Love & Devotion
13 N Naughty By Nature / Feel Me Flow

Hailing from New Jersey, the band continues to confirm their status as one of America's hottest rap acts.
曲名が"Let It Flow"と間違って記載されていました。曲はこれでしたが、映像がヒット曲のHip Hop Hoorayでした。PVがまだできていなかったのでしょう。超短めの放映でした。

12   Corona / Baby Baby
11   Grace / Not Over Yet


ON STAGE
Dodgy / One Day

95年2月28日にロンドンのアストリアで行われた、The BEATのイベントからのステージです。95年3月18日回でも放映されたステージと同じです。この曲は18分51秒からです。


NEW RELEASES
Shane MacGowan & Sinead O'Connor / Haunted

'Haunted' was written by Shane and was originally used for the soundtrack of the movie 'Sid and Nancy'.
元々はポーグスの曲で、セックス・ピストルズのベーシスト、シド・ヴィシャスと恋人のナンシー・スパンゲンを描いた名作映画「シド・アンド・ナンシー」のサントラにも使われた曲を、元ポーグスのヴォーカリストのシェインと、シネイド・オコナーがデュエットしたものです。
ポーグスのこのシングルジャケットを見たら、シド・アンド・ナンシーの有名な場面、「ゴミ降るキスシーン」の直前の写真で、ここのシーンの曲じゃないじゃん…と思ったのですが、あのシーンの曲もポーグスが作った曲だったのを先程知りました。

Charles & Eddie / 24-7-365
Charles & Eddie return to the charts hoping to repeat the success of their worldwide hit 'Would I Lie To You'.

Shabba Ranks / Let's Get It On
Having released over fifty singles since he was just 14, this is the Jamaican ragga star's newest.


UK ALBUM CHART

アルバムタイトルの後の(カッコ内)は、放送されたPVです。
21  Jimmy Nail / Crocodile Shoes
20  Elton John / Made In England
19  The Prodigy / Music For The Jilted Generation
18  Oasis / Definitely Maybe  (Shakermaker)
17  The Boo Radleys / Wake Up!
16  Del Amitri / Twisted
15  Terence Trent D'arby / Vibrator
14  Elastica / Elastica
13  Nirvana / Nevermind
12  Bruce Springsteen / Greatest Hits Vol.1
11  Sheryl Crow / Tuesday Night Music Club  (All I Wanna Do)
10  Green Day / Dookie
  9  Bob Dylan / Unplugged
  8  The Cranberries / No Need To Argue
  7  Blur / Parklife
  6  Nirvana / Unplugged In New York
  5    Celine Dion / Colour Of My Love
  4    Annie Lennox / Medusa
  3    Portishead / Dummy
  2    REM / Monster  (Strange Currencies)
  1    Wet Wet Wet / Picture This  (Julia Says)


WORLD ALBUM CHART
SEVILLE
Green Day / Dookie
The Cranberries / No Need To Argue
Nirvana / Unplugged In New York
Siempre Así / Mahareta
Bruce Springsteen / Greatest Hits Vol.1

BARCELONA
Bruce Springsteen / Greatest Hits Vol.1
The Cranberries / No Need To Argue
Various Artists / Pulp Fiction - OST
Elton John / Made In England
Green Day / Dookie

TOKYO
Doop / Circus Doop
Terence Trent D'arby / Vibrator
Cardigans / Life
Dreams Come True / Delicious
Annie Lennox / Medusa


REQUEST
Beastie Boys / Sure Shot


CHART BREAKERS
Love City Groove / Love City Groove
This debut single was chosen by the UK TV audience to represent the UK in the 1995 Eurovision song contest.
ユーロビジョン・ソング・コンテストの詳しいことは各自で調べていただくことにして(手抜きって言うな)、そこへの出場権を投票で獲得したグループです。かなり大規模なイベントなので出場や優勝で知名度は上がると思うのですが、将来の活躍に繋がるかはまた別のようです。実際にはこの曲はヒットするのですが、後が続かなかったようで、すぐ解散しています。

Whale / Pay For Me

Swedish four piece Whale, release this follow up to their energetic debut hit single 'Hobo Humpin' Slobo Babe'.
スウェーデンのバンド、ホエールはプロデューサーのGordon Cyrus、音楽やコメディをやっているHenrik Schyffertとその彼女Cia Bergを中心としたロックバンドです。スウェーデン出身というとポップ系アーティストはよく見ますが、こういったパンク、グランジ的な音を出すバンドがヒットするのは珍しいのではないでしょうか。デビューは93年で、その曲Hobo Humpin' Slobo Babeは94年2月19日回のBEAT UKのスウェーデン特集でも紹介されました。

Babes In Toyland / Sweet 69

From the Babes' 5th LP 'Nemesisters' which also includes a cover of Sister Sledge's 1979 hit 'We Are Family'.
ガールズバンドとしてグランジの波を越え活動するベイブス・イン・トイランド。95年5月には3rdアルバムNemesistersをリリースし、この曲はその先行シングルでした。残念ながらこれがラストアルバムになり、メンバーも徐々に別の活動を始め2002年には解散してしまいます。2014年に再結成していますが、まだ新作は発表されていません。


WORLD GIG GUIDE
EUROPE
Joe Cocker / Le Dome - Marseille, France  6 May
James Taylor Quartet / The Empire - London, UK  6 May
Tanita Tikaram / Symphony Hall - Birmingham, UK  8 May

ASIA
Eternal / Garden Hall - Tokyo, Japan  6/7 May
Phil Collins / Yoyogi Taiikukan - Tokyo, Japan  9/10 May
Public Enemy / Diamond Hall - Nagoya, Japan  11 May

NORTH AMERICA
The Cranberries / Varsity Arena - Toronto, Canada  6 May
REM / Arrowhead Pond - Anaheim, California, USA  12/13 May
Page Plant / McNichols Sports Arena - Denver, USA  15 May


FEATURE
PHIL COLLINS : ON TOUR IN ASIA
Beat UK met up with Phil Collins on tour in Asia while promoting his latest album 'Both Sides'...  here is a sample of Phil's music including exclusive Beat UK footage of the rehearsals & tour.

フィル・コリンズのライヴ特集です。
1年強にも及ぶ世界各国を回るフィル・コリンズの'Both Sides' ツアーも終盤に入り、残すはアジア各国のみになりました。GIG GUIDEコーナーにもありましたが、95年5月9、10日は東京公演、その後横浜、台湾、フィリピンを回り、ツアー最終日は福岡公演になっています。(日本公演初日と二日目も福岡公演)
アジアツアーは超過密スケジュールで、フィル・コリンズとバンドメンバー、スタッフの体力凄いなと思いました。
今回は独自撮影らしいリハーサル映像が多かったのですが、どこで撮影されたのかは特定できませんでした。ただ、ものすっっごく大きな野外ステージでのリハーサル風景でしたので、スタジアムクラスの会場だと思われます。


これはツアーのドキュメンタリーです。この中で黒いTシャツと白いズボンを履いたステージ風景がありますが、同じ衣装でのリハーサルでした。ここでは屋内のステージの模様でしたが、今回放送された会場は、野外のもっと大きなステージです。

Phil Collins / Something Happened On The Way To Heaven
PVではなく、リハーサル映像のようでした。

Phil Collins / Both Side Of The Story
Phil Collins / Everyday
His most personal project to date, 'Both Sides' was written, produced and recorded by Phil at his home.
リハ映像→PV

Phil Collins / We Wait And We Wonder
リハ映像→PV

Phil Collins / Sussudio
リハ、イントロを少しだけ

Phil Collins / I Don't Care Anymore

こちらはチリ公演の様子です。放送では本番と思われるライヴ映像が流れていて、この映像が放送で流れたわけではありませんが、だいたいこんな感じでした。

Phil has sold an estimated 35 million albums worldwide sincethe start of his solo career away from Genesis.


こちらは東京公演の様子です。小汚いストリートを模したステージはツアー共通だったようで、フィル・コリンズが使用するドラムセットの前には、鳥が何羽かいるガラクタの置物があります。

BBCが製作した有名ミュージシャンの歴史番組(日本でも日曜にBS日テレで放映している)でのフィル・コリンズ特集を以前観たのですが、イギリスでは本人の容姿を含め、かなり辛辣な批判をする評論家やミュージシャンが多い一方、アメリカでは結構好意的な受け止められ方をされていて、意外とヒップホップ系ミュージシャンにもファンが多い、と解説されていました。

フィル・コリンズはその後ジェネシスを脱退したりまた復活したり、ソロでも引退したり復活したりしています。現在は2015年から音楽活動を再開していますが、健康問題も抱えていてコンサートが延期になったりしているようです。


ON STAGE
Pulp / Common People

1994年8月27日(土)、Reading Festival '94二日目からのステージです。大ヒット曲となるコモン・ピープルは95年のこの時期にシングルリリースされたばかりですが、もうこの時点で演奏していました。新曲を演奏して反応を見るといったところでしょうか。おそらく観客が全く知らない曲だったのでしょう、ちょっと盛り上がりには欠ける感じです。


OTHER CHART HIGHLIGHTS
DUB
Dreadzone / Zion Youth
Massive Attack's recent dub LP and club such as Dreadzone show Jamaican dub's continuing popularity.

SOUL
Super Cat / My Girl Josephine

The broad soul category gets another injection of early Rock 'n' Roll in the tradition of Chaka Demus & Shaggy.
ジャンルはソウルとなっていますが、Super Catはレゲエの人です。フューチャーされているのはジャック・ラディックスで、チャカ・デマス&プライヤーズがカバーしたTwist & Shout にも参加していた人です。
この曲はロックンロールを創設した一人とも言われるファッツ・ドミノの1960年の曲のカバーで、映画「プレタポルテ」のサントラに収録されています。


TOP 10
10  Brownstone / If You Love Me
 9   Tina Arena / Chains
 8 N MN8 / If You Let Me In
MN8 have now released their 2nd single after successfully supporting Janet Jackson on her recent UK tour.

 7 N Let Loose / The Best In Me
Boy band Let Loose, return to the top ten with the 4th single to be taken from their debut self titled LP.
レットルーズって貼れそうなPVがあまりなくてさみしいです。結構いい曲多いのに。

 6   Bryan Adams / Have You Ever Loved A Woman
 5   Portishead / Sour Times
 4 N Boyzone / Key To My Life

Boyzone, currently Ireland's No.1 pop act, hit the with a follow up to their hit 'Love Me For A reason'.
アイルランド発のボーイズグループであるボーイゾーンの3rdシングルです。1st、2ndシングル共にカバー曲でしたが、オリジナルソングでも上位に入り、着実にヒット街道を登りつつあります。1stアルバムは95年8月にリリースされます。

 3→ Bobby Brown / Two Can Play That Game
 2→ The Outhere Brothers / Don't Stop (Wiggle Wiggle)


ON STAGE
Dodgy / Melodies Haunt You
前半のステージと同じ映像にまとまって入っています。この曲は15分19秒からです。


NO.1
   →  Take That / Back For Good




ブログランキング参加しています。記事がお気に召しましたらよろしくお願いします。

Both Sides
Phil Collins
Rhino
2016-01-29

    mixiチェック

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット