1995年4月28日のオンエア情報です。

今週分も録画し損ねてしまいました。

よく広告で見かけるのですが、ビデオテープをDVD等に保存する・カビ取りもしてくれるいう業者がいくつかあり、自分で保存が無理そうなら頼むのもアリかな~と1年半前は思っていました。
結局自分で全部やることにしたのですが、これが最適解でした。
何せ、TV番組の保存は業者じゃやってくれないそうで。確かにコレやったら、一時期問題になった本の自炊代行業者と同じことですからね!


先週からのランキングの
  はダウン
  はアップ
 → は変化なし
N はNew Entry、R はRe-Entryです。
太文字
はアーティスト名で、/ の後に曲名が続きます。
基本オンエアそのままの表記ですが、スペルミスや追記が必要そうなときはその都度調整します。
ミュージックビデオはPV(プロモーションビデオの略称)と表記します。

今週は手持ちの録画データがないため、チャートのみです。
旧BEAT UKの公式サイトのアーカイブからデータを引用しています。(ブラウザによっては表示できない場合があります)
実際のチャートアクションは曲名の後ろに記載します。
公式サイトにはチャートアクションの→ 表記はありません。N はあります。


BEAT UK  April.28.1995 On Air 

TOP 20
20 N Nush / Move That Body  →音源を聴く
19 N The Real McCoy / Love & Devotion

今回はMC Sarなしの表記になっていますが、これはアメリカ進出に際してグループ名を省略したのでした。アメリカでは95年3月に大ヒット曲Another Nightを表題にした1stアルバムをリリースし、北米本格進出を果たしました。このアルバムはヨーロッパではSpace Invadersとして94年にリリースされていたもので、わかりやすいようにタイトルを改名したものです。

18 N TLC / Red Light Special

TLCの2ndアルバムCrazySexyCoolからの2ndシングルです。このシングルもヒットし、ビルボードHot 100で2位になっています。このシングルはB面の曲My Secret Enemyの評価もとても高いそうです。アルバムに収録されていないレフト・アイのメインの曲で、当時レフト・アイの恋人の豪邸に放火した事件の直後に曲が出来た、と語っていました。

17 N Apache Indian / Raggamuffin Girl

アパッチ・インディアンの2ndアルバムMake Way for the Indianが95年4月にリリースされました。インド系にとどまらずアジア系として快挙ともいえる世界的ヒットになったBoom Shack-A-Lakも収録されています。今回のシングルは、ジャマイカのダンスホールレゲエアーティスト、フランキー・ポールとコラボしたバングラ控えめのレゲエですが、ラップは相変わらずアクが強くていいですね。あと個人的にとっても好きな顔!

16 N Boyz II Men / Thank You

94年8月にリリースされた2ndアルバム、II はモンスター級ヒットとなり大スターとなったボーイズIIメン。そこからの3rdシングルで、2月にリリースされています。シングルバージョンはサウンド入りのヒップホップ色が入った感じですが、アルバムバージョンではアカペラになっています。

15   Mary J. Blige / I'm Goin' Down
14   REM / Strange Currencies
13 N Tina Arena / Chains

ティナ・アリーナはオーストラリア出身(イタリア系)のシンガーソングライターで、本国では子供の頃からTV出演とレコードデビューをしています。本格的なソロシンガーとなったのは1990年で、この曲は94年のアルバムDon't Ask の先行シングルとしてリリースされ、本国はもちろん、ニュージーランドやイギリスを始めとするヨーロッパでもヒットしました。現在ではオーストラリアを代表するシンガーの一人と言ってもいいと思います。

12   Wet Wet Wet / Julia Says
11 N Deuce / I Need You

デュースの2ndシングルです。ポップグループとしてデビューし結構人気が出てきました。英国オフィシャルチャートで最高位10位となるグループ最大のヒット曲になっています。1stアルバムOn the Loose! は夏にリリースされます。
ここのメンバーだったリサは、後にPJ&Duncan (Ant & Dec) のAntの方アンソニーと結婚していますが、知り合ったのは94年のニューカッスル市役所でのポップイベントで、いつから恋人だったかはわかりませんが、2006年に結婚するまで結構長く付き合っていたそうです。


TOP 10
10  Bucketheads / The Bomb
 9   Corona / Baby Baby
 8   Brownstone / If You Love Me
 7   Grace / Not Over Yet
 6   Strike / U Sure Do
 5 N Bryan Adams / Have You Ever Loved A Woman

この曲は1995年のコメディーラブロマンス映画「ドンファン」の主題歌になった曲です。サントラにも収録されていますが、96年のアルバム18 til I Dieにも収録されています。モテ男のドン・ファン(自称)の映画なので、ラテンの雰囲気が出ている曲になっています。流石に映画関連の曲は海外では強く、アメリカのビルボードHot 100では5週連続の1位になっています。

 4 N Portishead / Sour Times
94年8月にリリースされたシングルですが、95年4月13日に再リリースされ、今回はシングルチャート最高位13位に入っています。

 3   Bobby Brown / Two Can Play That Game
 2   The Outhere Brothers / Don't Stop (Wiggle Wiggle)


NO.1
   →  Take That / Back For Good



次週は録画があります。お楽しみに。


ブログランキング参加しています。記事がお気に召しましたらよろしくお願いします。

Don't Ask
Tina Arena
Sony UK
1999-04-05

    mixiチェック

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット