1995年3月4日のオンエア情報です。

夏フェスのチケットが続々発売になっています。
自分は今年、ソニックマニアへ行こうと思っています。
40overの身でオールナイトのフェスともなると、付き合ってくれる友達もまずいないので(そもそも音楽趣味の友達がいない)、確実にぼっちフェスになります。
というか今年のソニックマニア、年齢層高くなりそうなラインナップ揃えてません?オールナイトフェスで家庭を顧みない連中集めてどうしようっていうんだ、まったくけしからんですよ。(おま言う)


先週からのランキングの
  はダウン
  はアップ
 → は変化なし
N はNew Entry、R はRe-Entryです。
太文字
はアーティスト名で、/ の後に曲名が続きます。
基本オンエアそのままの表記ですが、スペルミスや追記が必要そうなときはその都度調整します。
ミュージックビデオはPV(プロモーションビデオの略称)と表記します。

英語テロップはBEAT UKの放送から引用しています。
日本語の説明部分は自分の感想であり、翻訳ではありません。ご了承ください。


BEAT UK  March.04.1995 On Air 
Voice / Neil Fox

TOP 20
20   Supergrass / Mansize Rooster
19   Niki French / Total Eclipse of The Heart
18   Rednex / Cotton Eye Joe
17   Vanessa Mae / Toccata & Fugue
16 N Gun / Only One
The Glaswegian guitar slinging quartet release their latest single from their 3rd album titled 'Swagger'.

15   (MC Sar) & The Real McCoy / Run Away
14   Scarlet / Independent Love Song
13 N Pearl Jam / Not For You   PVなし
This is the second single to be taken from their latest album 'Vitalogy' which was released late last year.

12 N Moby / Everytime You Touch Me

New Yorker Moby is also known for his remixing work with Michael Jackson, Erasure and Depeche Mode.
モービーの3rdアルバムEverything Is Wrong が3月にリリースされます。ここからは既に2枚シングルリリースされ、この曲は3rdシングルになります。モービーはアメリカのミュージシャンですが、レイヴミュージックに関わっていたので、先にヨーロッパでヒットしています。イギリスではミュート・レコードからリリースしていました。翌年にはこのアルバムのリミックスアルバムを出しています。

11   Ini Kamoze / Here Comes the Hotstepper


ON STAGE
Red Hot Chili Peppers / Blood Sugar Sex Magik

1994年8月28日(日)、Reading Festival  '94三日目のヘッドライナー、レッチリのステージです。


NEW RELEASES
Stevie Wonder / For Your Love
This is the 1st single release from Stevie's new LP 'Conversation Peace' after just signing a life long deal with Motown.

Elton John / Belive

Elton has just received a lifetime achievement award in the prestigious Brit Awards featured later in Beat UK.
94年はディズニー映画「ライオンキング」のサントラを手掛け大ヒット、95年3月にはおよそ3年ぶりのアルバムMade in Englandを日本先行でリリースします。95年2月には久々の来日公演がありました。90年代からは以前ほどのペースではありませんが、それでもコンスタントにアルバムをリリースしています。
最近では同性婚やアーティスト批判などの話題のほうが多いですが、音楽への意欲は未だ衰えを知らず、ジャンル問わず色々なアーティストと共演しています。

Janet Jackson / What'll I Go
This is Janet's seventh single from her album 'Janet' which has sold over ten million copies worldwide so far.


UK ALBUM CHART
アルバムタイトルの後の(カッコ内)は、放送されたPVです。
21  Sting / Fields of Gold: The Best of Sting 1984-1994
20  Massive Attack / Protection
19  REM / Monster
18  The Chieftains / Long Black Veil
17  The The / Hanky Panky  (I Sow The Light)
16  Vanessa Mae / The Violin Player
15  Leftfield / Leftism  (Open Up)
14  Blur / Parklife
13  Sinple Minds / Good News From A New World
12  Slash's Snake Pit / It's Five O'Clock Somewher
11  Bob Seger / Greatest Hits
10  Oasis / Definitely Maybe
  9  M People / Bizarre Fruit
  8  Sheryl Crow / Tuesday Night Music
  7  Jimmy Nail / Crocodile Shoes
  6  The Beautiful South / Carry On Up The Charts
  5    The Cranberries / No Need To Argue
  4    Portishead / Dummy
  3    Sleeper / Smart
  2    Belly / King  (Now They'll Sleep)
  1    Celine Dion / Colour Of My Love  (Misled)


WORLD ALBUM CHART
DUBLIN
Celine Dion / Colour Of My Love
The Chieftains / Long Black Veil
Various / Dance Mania '95
Various / Pulp Fiction - OST
Portishead / Dummy

AMSTERDAM
The Cranberries / No Need To Argue
Nirvana / Unplugged In New York
Sinple Minds / Good News From A New World
Various / Pulp Fiction - OST
The Jayhawks / Tomorrow Green

TOKYO
Van Halen / Balance
Manhattan Transfer / Tonin'
Andru Donalds / Same  (エニグマのヴォーカリスト)
Slash's Snakepit / It's Five O'Clock Somewher
Pat Metheny / We Live Here


REQUEST
Suede / Animal Nitrate


CHART BREAKERS
James Hall / So Precious
After being quoted as the next David Bowie, the Nashville born musician releases his latest single.
放送では曲名とアーティスト名が逆になっていました。PV見つからず。残念。

Gene / Haunted By You

The London quartet have released their latest single to coincide with their recently announced UK & Ireland tour.
ジーンの1stアルバムOlympian のリリースが間近に迫って来ました。発売前から期待されていた…というより、音楽誌NMEの記者が、このバンドのためにインディーレーベルを作ってしまう程でした。そこからメジャー移籍してシングル発売、そして1stアルバムリリースと、順調にヒット街道を登って行ったのでした。派手ではないですが、本当にいい曲揃いのバンドです。

Everclear / Fire Maple Song

Formed in Portland, Oregon in 1993, the trio have released this latest track from their debut album 'World Of Noise'.
アメリカのバンド、エヴァークリアの1stアルバムWorld of Noise からのシングルカットで、初のシングルでした。1stアルバムは93年末、シングルは94年リリースなので、徐々に活躍が伝わってきたのでしょう。まだグランジな雰囲気がします。イギリスではあまりヒットしませんでしたが、北米では一定の人気があり、メンバーはほぼ変わっていますが現在でも活動中です。95年にはキャピトル移籍後初のアルバムSparkle and Fadeを5月にリリースし、今後の飛躍のきっかけになっています。


WORLD GIG GUIDE
EUROPE
Jeff Buckley / Wedgewood Arms - Portsmouth, UK  5 March
Bob Dylan / House Of Culture - Prague, Czech Rebublic  10/11/12  March
Megadeth / SFX - Dublin, Ireland  10/11 March
Laika / The Arena - Amsterdam, Holland  10 March

ASIA
Jamiroquai / Diamond Hall - Nagoya, Japan  10 March
The Rolling Stones / Tokyo Dome - Tokyo, Japan  6/8/9 March
Suede / NHK Hall - Tokyo, Japan  8 March

NORTH AMERICA
Bad Religion / After Dark - Honolulu, Hawaii, USA  17 March
Tom Petty & The Heart Breakers / United Centre - Chicago, USA  6 March /
 Palace Of Auburn Hills - Detroit, USA  9 March


FEATURE
BRIT AWARDS 1995

1995年度のブリット・アワードの結果発表です。
番組ではステージでの演奏の様子中心の構成+PVになっていました。
95年度は以下のような結果でした。(カッコ内)は放送されたPVです。

The Brit Award were opened by Madonna and featured performances from Take That, Sting, East 17 & Blur.

Blur dominated The Brits by winning Best Album, Best Single & Best Video for 'Parklife' & also Best British Group.
Blur  (Girls & Boys)
95年度の最多受賞はブラーでした。

Elton John received an award for outstanding contribution to the music world, & performed his latest single.
Elton John  (Belive)
エルトン・ジョンは昨年度1994年のメイン司会を、ドラァグ・クイーンのルポールと務めました。

Lisa Loeb : Best International Newcomer
Lisa Loeb  (Stay)
リサ・ローブは会場に来ていました。アメリカのアーティストは、ノミネートされてもなかなかブリット・アワードには来ないので嬉しいです。

Prince : Best International Male Artist
Prince  (The Most Beatiful Girl In The World)
プリンスも会場に来ていました。

Other winners were: - Best Male: Paul Weller, Best Female: Eddie Reader, Best International Female: kd lang.

Oasis : Best Newcomer
Oasis  (Live Forever)

M People : Best Dance Act
M People  (Sight For Sore Eyes)
マーキュリー・プライズ効果でしょうか、94年はM-Peopleが株を上げた年になりました。

詳しい結果と会場の模様は、後日改めて記事にします。


ON STAGE
XC-NN / Thousand Easy

94年1月29日回と同じ映像でした。今回は改名後のXC-NN名義で紹介されました。


OTHER CHART HIGHLIGHTS
SWING BEAT
Aaliyah / Age Ain't Nothing But A Number
Along with new husband R Kelly, sixteen year old Aaliyah brings swingbeat back to the British charts.
R・ケリーがnew husband とあります。まだ結婚が無効とされてなかったのでしょう。

HIP HOP JAZZ
UFO / Stolen Moments
Laid back hip hop / jazz is enjoying success in the UK charts, courtesy of Massive Attack & London based label Mo'wax.
日本発のジャズ系バンド、United Future Organizationです。PV見つからず。


TOP 10
10  Sting & Pato Banton / This Cowboy Song
 9   Perfecto Allstarz / Reach Up
 8   Alex Party / Don't Give Me Your Life
 7→ MN8 / I've Got A Little Something For You
 6 N Bon Jovi / Someday I'll Be Saturday Night
Bon Jovi will be releasing their latest studio album to coincide with their 5 date UK stadium tour in June.

 5   N-Trance / Set You Free

 4 N Elastica / Waking Up

This is the third track to be taken from their debut self titled album which was released earlier this year.
エラスティカの1stアルバムリリース直前です。PVもメジャーアーティストっぽくなって来ました。セクシーな衣装を着せて露骨なルックス売りしないところは、個人的に非常に好感度高いです。アメリカでも一定のセールスがあり、女性中心のバンドとしてはかなり成功した部類でしょう。

 3   Annie Lennox / No More I Love Yous
 2→ Celine Dion / Think Twice


ON STAGE
Red Hot Chili Peppers / Suck My Kiss

前半のステージと同じく、Reading Festival '94 からのステージです。


NO.1
  N   Madonna / Bedtime Stories

Amazingly this single is Madonna's 35th consecutive top 20 hit over a span of eleven years in the business.
今回は公式PVを貼っていますが、これが放送された当時はまだPVがなかったのか、モノクロのフラクタル画像+過去作PVのような組み合わせ映像で、曲が一分半くらいしか流れませんでした。たまにPVがない場合はそういうこともあります。



ブログランキング参加しています。記事がお気に召しましたらよろしくお願いします。

Bedtime Stories
Madonna
Sire / London/Rhino
1994-10-19


    mixiチェック

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット