1995年2月25日のオンエア情報です。

最近音楽配信サービスのSpotifyを利用するようになって、色々と聴いています。
聴いているのは主に「欲しかったけど買わなかった」アーティストの曲です。新しいのも聴いてますが、このアーカイブを作ってることもあって、自然と90年代中心になってしまっています。
しかしそれら全てがあるわけではなく、旧ベスト盤がないとか、再結成したバンドの解散前過去作がごっそりないとか、かと思えばリマスター盤と過去盤両方に加え、初回限定のデラックスエディションもあるアーティストがいたり、あの曲の別バージョン(電子系アーティストだとこういうのよくある)が好きなのにない!等色々です。
調べてゆくと、海外アカウントで登録すると聴ける曲数が違うとか色々あるようです。これから続々と過去作が増えるのを期待しています。


先週からのランキングの
  はダウン
  はアップ
 → は変化なし
N はNew Entry、R はRe-Entryです。
太文字
はアーティスト名で、/ の後に曲名が続きます。
基本オンエアそのままの表記ですが、スペルミスや追記が必要そうなときはその都度調整します。
ミュージックビデオはPV(プロモーションビデオの略称)と表記します。

英語テロップはBEAT UKの放送から引用しています。
日本語の説明部分は自分の感想であり、翻訳ではありません。ご了承ください。


BEAT UK  February.25.1995 On Air 
Voice / Neil Fox

TOP 20
20 N Vanessa Mae / Toccata & Fugue

This is the first single to be taken from the 16 year old half English, half Singaporean violinist's debut LP.
ヴァネッサ・メイは若くして成功したバイオリニストで、10歳でプロになっています。95年のこの時点では、テロップにある通り16歳です。イギリスとのハーフとテロップにありますが、実際にはシンガポールとタイのハーフだそうで、国籍がイギリスなのは母親の再婚相手がイギリス人だからだそうです。
95年の3月にリリースされる4thアルバムThe Violin Player では電子音を入れてポップス色を出してきました。今後大人になるにつれ衣装が徐々に大胆になってゆき、批判されることもあります。
また彼女はスキーでソチオリンピックに出場。才能凄い。

19   R Kelly / Bump N' Grind
18   Bill Whelan / River Dance
17   Scarlet / Independent Love Song
16   Suede / New Generation
15 N Del Amitri / Here And Now
The band have jus finished their 3rd album titled 'Twisted' which will be released to coincide with their UK tour.

14   Deuce / Call It Love
13   Niki French / Total Eclipse of The Heart
12 N Black Men United / U Will Know

This single is an all star collection of the world's top R&B artists including R Kelly, Boyz II Men, Aaron Hall & Joe.
アフリカ系アメリカ人のR&B系ミュージシャンが中心となってコラボした曲で、映画「ジェイソンズ・リリック」で使われた曲です。歌もそうですが、演奏者もアフリカ系で固めています。プロデュースはD'AngeloとBrian McKnight。参加アーティストがとても多いのでここでは書ききれませんが、この当時の有名どころがたくさん参加しているのは圧巻です。
Wikipedia - Black Men United

11   Rednex / Cotton Eye Joe


ON STAGE
Grant Lee Buffalo / The Hook

この曲単体のものはありませんでしたが、ワンステージ通したものがありました。The BEATで放送したライヴ映像です。(映像の最後にアイキャッチが出る)


NEW RELEASES
Jimmy Nail / Cowboy Dreams
This new track from Jimmy's 'Crocodile Shoes' album is released to coincide with his first solo UK tour dates.

Dave Stewart / Jealousy

This is taken from his new album 'Greetings From The Gutter' & features actress Isabella Rossellini in the video.
元ユーリズミックスのデイヴ・スチュワートによるソロ作品で、94年のアルバムGreetings from the Gutter からの2ndシングルです。ソロ作品も出しつつ、プロデューサーやサントラの製作、また映像作品の製作など多忙を極めています。

EMF / Perfect Day
EMF return after a 3 year gap with a tour around the UK including an exclusive performance for Beat UK.


UK ALBUM CHART
アルバムタイトルの後の(カッコ内)は、放送されたPVです。
21  Eternal / Always And Forever
20  Sheryl Crow / Tuesday Night Music Club
19  Green Day / Dookie
18  Massive Attack / Protection
17  Sting / Fields of Gold: The Best of Sting 1984-1994
16  REM / Monster
15  Spiritualized / Pure Phase  (Let It Flow)
14  Blur / Parklife
13  The Chieftains / Long Black Veil
12  The Cranberries / No Need To Argue
11  M People / Bizarre Fruit
10  Oasis / Definitely Maybe
  9  Morrissey / World Of Morrissey  (Boxers)
  8  Jimmy Nail / Crocodile Shoes
  7  Bob Seger / Greatest Hits
  6  Carter USM / Worry Bomb  (Young Offenders Mum)
  5    Leftfield / Leftism
  4    The Beautiful South / Carry On Up The Charts
  3    Sinple Minds / Good News From A New World
  2    Portishead / Dummy
  1    Celine Dion / Colour Of My Love  (Misled)


WORLD ALBUM CHART
LOS ANGELES
Various Artists / Boys On The Side OST
Portishead / Dummy
Various Artists / Immortal Beloved
The Chieftains / Long Black Veil
Massive Attack / Protection

PARIS
Extreme / Waiting for the Punchline
Sinple Minds / Good News From A New World
Various Artists / Farinelli II Castrato
Billy Paul / Me and Mrs. Jones: The Best of Billy Paul
Frances Cabrel / Samedi soir sur la Terre

DUBLIN
Bob Seger / Greatest Hits
The Chieftains / Long Black Veil
Celine Dion / Colour Of My Love
Various Artists / Rock Anthems
Various Artists / Dance Mania '95


REQUEST
Jesus Jones / Real Real Real


CHART BREAKERS
Flinch / Jamie D
South London's Flinch release their second single to coincide with their recently announced UK tour dates.

Nubiles / Layabout
The Oxford foursome release their debut single with the vocals from ex Five Thirty bassist Tara Milton.

S*M*A*S*H / Anoter Love
This single from the trio was remixed by Ralph Jezzard, known for his work with EMF and The Senseless Things.


WORLD GIG GUIDE
EUROPE
Siouxsie & Banshees / Transbordeur - lyon, France  27 February
Dream Theatre / Aladin - Bremen, Germany  27 february /
 Docks - Hamburg, Germany  1 March
Beastie Boys / Brixton Academy - London, UK  3/4 March

ASIA
Roxette / Koseinenkin Kaikan - Tokyo, Japan  26 February /
 Festival Hall - Osaka, Japan  27 February
Shed 7 / Club Quattro - Tokyo, Japan  1/2 March
Janet Jackson / Arena - Bangkok, Thailand  3/4 March

NORTH AMERICA
Suede / The Roxy Phoenix - Arizona, USA  2 March /
 The Palace - Los Angeles, California, USA  3 March


FEATURE
ANNIE LENNOX
アニー・レノックス特集

Scottish born Annie met up with Dave Stewart in '71 & formed 'The Tourists' later changed to 'Eurythmics' in 1980.
アニー・レノックスはスコットランド出身のミュージシャンです。1971年にデイヴ・スチュワートと出会いバンド結成します。バンドは名を変えThe Tourists となり、バンド解散後ユーリズミックスを結成します。
この時恋人だったアニー・レノックスとデイヴ・スチュワートは恋人関係を解消してしまいますが、コンビは以後10年続きました。

Eurythmics / Who's That Girl

ユーリズミックスは最初から成功したわけではありません。ヒットしたのは2ndアルバムのSweet Dreams (Are Made of This) からで、その中の表題曲4thシングルが大ヒットしたのが成功のきっかけです。この曲は82年にリリースされた3rdシングルで、翌年再発してヒットしました。

Annie Lennox / Why

ユーリズミックス解散後、アニー・レノックスはソロアーティストとして活動することになりました。ソロ第一弾アルバムDivaは1992年にリリース、この曲は1stシングルでした。アルバムはアメリカでもヒットします。このPVは1992年度のMTV Video Music AwardsでBest Female VideoのMTV賞になっています。

Annie Lennox / Cold

Annie went solo in 1991 & recorded her debut album 'Diva' and released hits such as 'Precious', 'Cold' & 'Why'.

Annie Lennox / Precious
Annie Lennox / Walking On The Broken Glass

1993年のブリット・アワードではBest British Female Artist にアニー・レノックス、Best British Album にはDiva が受賞しています。
PVにはジョン・マルコビッチとヒュー・ローリーも出演しています。ヒュー・ローリーはアメリカのドラマ(Dr Houseの主人公、ハウス先生ですね)、映画で有名ですが、イギリス人です。(最近音楽活動もしている)

She has since tried her hand at acting and writing movie soundtracks and has just finished her 2nd LP 'Medusa'.

Annie Lennox / Little Bird

アニー・レノックスのPVを色々観た後でこちらを見ると、集大成だなと思わせてくれます。映像ではこれまでのPVで彼女が演じてきたキャラクターが次々にに登場します。この頃は妊娠中で、本人はあまり派手に動かないようなPVにしているのだと思います。正面だと分かりにくいですが、横を向くと結構おなかが目立っています。

95年3月には2ndアルバムMedusa をリリースし、その直前特集と言ったところでしょう。
以後ソロ活動はもちろんのこと、99年にはユーリズミックスの再結成、人権問題、HIV等様々なチャリティ活動をしています。最新アルバムは2014年にリリースしています。


ON STAGE
Eugenius / Blue Above The Rooftops
客を入れたThe BEAT由来の映像があったのですが、なくなってしまいました。


OTHER CHART HIGHLIGHTS
COUNTRY
Garth Brooks / The Dance
The charts are now littered with acts that quote Country as an influence like The Counting Crows & Sheryl Crow.

REGGAE
Aswad / You're No Good
Aswad, along with UB40 and Pato Banton continue to maintain a steady reggae input into the charts.


TOP 10
10  (MC Sar) & The Real McCoy / Run Away
 9 N Alex Party / Don't Give Me Your Life

The hugely popular Italian brothers feature an English vocalist, Shanie, on their latest chart topping hit.
アレックス・パーティはイタリアのグループで、この曲は初めてヒットチャート上位に入った曲です。メンバーのPaoloとGianni のVisnadi 兄弟はLivin' Joy という別グループも同時進行でやっていて、こちらも同じくらいのヒットグループになっています。

 8→ Perfecto Allstarz / Reach Up
 7   MN8 / I've Got A Little Something For You
 6   Ini Kamoze / Here Comes the Hotstepper
 5 N Supergrass / Mansize Rooster
After returning from a successful UK tour supporting Shed 7, mad trio Supergrass release their 2nd single.

 4   Sting & Pato Banton / This Cowboy Song
 3   N-Trance / Set You Free
 2   Celine Dion / Think Twice


ON STAGE
Grant Lee Buffalo / Wish You Well
前半と同じライヴからだと思われます。→動画を見る


NO.1
    N   Annie Lennox / No More I Love Yous

This single is the 1st to be taken from Annie's new album 'Medusa' which is devoted to covers of her favourite songs.
今週特集があったアニー・レノックスのソロ2ndアルバムMedusaからの先行シングルです。このアルバムは全曲カバーで構成されていて、この曲はThe Lover Speaks による1986年のデビュー曲が元になっていますが、歌詞は若干変更があります。



ブログランキング参加しています。記事がお気に召しましたらよろしくお願いします。



    mixiチェック

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット