1995年2月4日のオンエア情報です。

BEAT UKは、今週分から公式サイトのURLとEメールアドレスが出るようになりました。
リクエストコーナーの最後と、1位のエンドロールの手前で出ています。
この頃は英国法人が作った英語のみのページで、ドメインも「.uk」になっているところから日本語ページにリンクする形式だったようです。そしてBEAT UKだけではなく、英国の姉妹番組THE BEATの公式サイトもあったのでした。
19950204_1
アーカイブされたページなので画像が一部壊れていますが、THE BEATのページはこんな感じでした。






先週からのランキングの
  はダウン
  はアップ
 → は変化なし
N はNew Entry、R はRe-Entryです。
太文字
はアーティスト名で、/ の後に曲名が続きます。
基本オンエアそのままの表記ですが、スペルミスや追記が必要そうなときはその都度調整します。
ミュージックビデオはPV(プロモーションビデオの略称)と表記します。

英語テロップはBEAT UKの放送から引用しています。
日本語の説明部分は自分の感想であり、翻訳ではありません。ご了承ください。


BEAT UK  February.04.1995 On Air 
Voice / Neil Fox

TOP 20
20 N Jimmy Somerville / Heartbeat
Former Communard Jimmy, successfully releases his new solo single, taken from his latest album coming out soon.

19 N Sleeper / Inbetweener

This is the London based quartet's latest single from their forthcoming debut album called 'Hunch'.
スリーパーは1993年デビュー、94年にはブラーの前座を務めています。ギターヴォーカルのルイーズは当時エラスティカのジャスティーンと並び、ブリットポップ界のセックスシンボルとして人気を博していました。2月に1stアルバムのリリースを控え、人気も勢いを増しています。98年に解散していましたが、2017年のStar Shaped Festivalというブリットポップ系アーティストのフェスに出演することが決まっていて、19年ぶりの復活を果たします。スリーパーの外にはドッジーやブルートーンズなど6バンドが出演します。

18   Massive Attack / Protection
17   Human League / Tell Me When
16 N (MC Sar) & The Real McCoy / Run Away

This is MC Sar's follow up to the highly successful dance single which was called 'Another Night'.
リアル・マッコイの先のシングルAnother Nightに続くヒットになりました。ヨーロッパでもヒットしましたが、アメリカで更なるヒットを飛ばしました。この曲はジョージ・オーウェルの小説「1984」に基づいており、北米向けに小説をイメージしたPVも作られました。しかし暗いと判断したレーベルにより、北米でもヨーロッパ版のPVをそのまま使っていたようです。→US版PV動画

15 N Morrissey / Boxers
Taken from his fifth album to date,this is released to coincide with his first tour dates in two years.

14   Oasis / Whatever
13 N Let Loose / One Night Stand   →動画を見る
This is the boy's third single from their debut album, released to coincide with their first ever UK tour dates.

12 N New Order / 1963
Taken from their 'Greatest Hits' album the video features the very popular UK actress/comedienne Jane Horrocks.

11 N Tricky / Overcome
This single which the boy from bristol wrote & produced himself, is taken from his new album 'Maxinquaye'.


ON STAGE
Ned's Atomic Dustbin / Your Only Joke

この模様はTHE BEATのイベントだったようです。定期的にやってたんでしょうか。
同ステージの映像は94年6月11日回のON STAGEでも紹介しました。この曲は動画の17分ちょうどくらいからです。動画の冒頭で「最後のライヴ」とありますが、この後夏フェスへの出演もありましたし、実際には95年解散なので最後のライヴではありませんでした。


NEW RELEASES
Annie Lennox / No More I Love Yours
The former Eurythmics' singer returns to the charts with this cover of the 1986 hit for the band Lover Speaks.

M-People / Open Your Heart
Taken from their third album 'Bizarre Fruit', they've been nominated for a Brit award for the second year.

Shampoo / Delicious

The self styled teenage popsters from Plumstead have just returned from filming this video in tokyo.
現在はイギリスで半ば忘れられたグループということになっていますが、この当時はアイドルグループとしてキャラの立った不良姉ちゃん的存在感があったシャンプーでした。このPVはガッツリ東京で撮影してます。日本でそれなりに知名度があるのでスター扱いですね。
当時シャンプーにどこぞの記者さんが「チェチェン共和国(丁度紛争のある時期だった)ってどこにあるか?」と聞いた時、彼女らは「チェチェンって何?」と言ってのけました。もちろん彼女らは視聴者に叩かれる訳ですが、そもそもシャンプーに聞く時点でメディアもわかってて珍回答求めてたのでは…(もしくは彼女らがあえてキャラ通したか)、と思ったものでした。


UK ALBUM CHART
アルバムタイトルの後の(カッコ内)は、放送されたPVです。
21  The Cranberries / Everybody Else Is Doing It,So Why Can't We?
20  Sheryl Crow / Tuesday Night Music Club
19  The Beatles / Live At The BBC
18  Chris Rea / Very Best Of
17  Bon Jovi / Cross Road - The Best Of
16  Aerosmith / Big Ones
15  Nirvana / Unplugged In New York
14  Pearl Jam / Vitalogy
13  Siouxsie & The Banshees / Rapture  (O Baby)
12  Blur / Parklife
11  Eternal / Always and Forever
10  Sade / The Best Of
  9  INXS / The Greatest Hits
  8  The Cranberries / No Need To Argue  (Ode To My Family)
  7  Massive Attack / Protection
  6  The Stone Roses / Second Coming
  5    Oasis / Definitely Maybe
  4    Throwing Muses / University  (Bright Yellow Gun)
  3    Celine Dion / Colour Of My Love
  2    The Beautiful South / Carry On Up The Charts
  1    Portishead / Dummy  (Glory Box)


WORLD ALBUM CHART
AMSTERDAM
Nirvana / Unplugged In New York
The Cranberries / No Need To Argue
Various Artists / The Lion King OST
Sting / Fields of Gold: The Best of Sting 1984-1994
INXS / The Greatest Hits

BARCELONA
Bon Jovi / Cross Road - The Best Of
Nirvana / Unplugged In New York
The Cranberries / No Need To Argue
Sade / The Best Of
Eagles / Hell Freezes Over

TOKYO
Pat Metheny / We Live Here
Van Halen / Balance
Sting / Fields of Gold: The Best of Sting 1984-1994
Sandy Reed / I Believe
Jamiroquai / Return Of The Space Cowboy


REQUEST
EMF / I Believe


CHART BREAKERS
Blackstreet / U Blow My Mind
Blackstreet are the creation of Teddy Reiley most recently known for his work with The Rolling Stones & Prince.

Cop Shoot Cop / Any Day Now

This is the Brooklyn band's first single from their fourth album, which is to be released in August.
コップ・シュート・コップはニューヨークのインダストリアル系パンクバンドで、ギターレス・ツインベースという変わった構成です。デビューは東京のインディーレーベルSupernatural Organizationからでした。この曲は94年にリリースした4thアルバム「Release」からのシングルです。94年にはレディングフェスにも出演していました。ヒットには恵まれませんでしたがカルト的な人気があり、記憶に残るバンドです。

Supergrass / Mansize Rooster

After supporting Shed Seven's tour the punk revival's newest wave release this their second single.
ブリットポップの一翼を担うことになるスーパーグラスの登場です。この曲は2ndシングルで、全英チャート20位に入ります。CDデビュー前にはテロップにあるシェッド・セヴンはもちろんのこと、ライドやブラーの前座を務め、この後すぐレディオヘッドの前座も務めています。1stアルバムのリリースは5月になります。


WORLD GIG GUIDE
EUROPE
dEUS / Fleece & Firkin - Bristol, UK  6 February /
 Derby Wherhouse - Derby, UK  7 February
Velvet Crush / Cookeys - Frankfurt, Germany  6 February /
 L'usine - Geneva, Switzrland  8 February

ASIA
Primal Scream / Koseinenkin Kaikan - Osaka, Japan  9 February /
 Diamond Hall - Nagoya, Japan  10 February
REM / Queen Elizabeth Stadium - Hong Kong, (UK)  5 February /
 Indoor Stadium, Singapore  7 February

NORTH AMERICA
Suede / Wust Music Hall - Washington DC, USA  10 February /
 Trocadero - Philadelphia, USA  11 February


FEATURE
THE BEST OF THE GREATEST HITS
ベスト盤特集です。いつの時代もベスト盤はリリースされ続けていて、もちろん1995年当時もいくつかのベスト盤がリリースされチャートにも入っていたりします。イギリスで最も売れているアルバムは確かクィーンのベスト盤で、2位がアバのベスト盤だったと思います。
(カッコ内)はベスト盤のタイトル名です。

Aerosmith / Livin' On The Edge  (Big Ones)
Sting / Nothing 'Bout Me  (Fields of Gold: The Best of Sting 1984-1994)
The popularity of 'The Greatest Hits...' album continues to grow in the UK with 9 in our top 40 album chart.

Chris Rea / Auberge  (The Best of Chris Rea)

クリス・レアのベストアルバムThe Best of Chris Reaは94年にリリースされ、アルバムチャートにこの時点でもまだTOP20に入っています。楽曲は1978年から1993年のものが収録されています。この曲は91年のもので、90年代では一番ヒットした曲です。

The Beautiful South / Bell Bottomed Tear  (Carry On Up The Charts)
The Beautiful South's multi-platinum 'Carry On Up The Charts' is still the biggest selling album this week.

Bon Jovi / I Believe  (Cross Road)

アメリカのモンスター級ロックバンド。この時代ポピュラー音楽聴く人なら知らない人はいない、ってレベルでした。94年リリースのベスト盤Cross Roadは各国で(日本でも)アルバムチャート1位を獲得、そこからの新曲Alwaysも大ヒット、94年度のイギリスでは最も売れたアルバムになりました。この曲は92年のアルバム、Keep the Faith からの曲なのですが、肝心のCross Roadには入っていません。何故この曲を放送した??

Inxs / Baby Don't Cry  (The Greatest Hits)

Others in the charts with 'Best Of...' are Cyndi Lauper, Madness, Sade & most recently, the Mamas & Papas.
ここでは挙げられていませんが、他にもシンディー・ローパー、マッドネス、シャーデー、ママス&パパス、ニュー・オーダー、ディーコン・ブルー、イーグルスなどもベスト盤を出しアルバムチャートに名を連ねることがありました。


ON STAGE
Sleeper / Alice In Vain

このスリーパーのライヴもTHE BEATのイベント関連のステージだと思われます。


OTHER CHART HIGHLIGHTS
CLASSICAL
Vanessa Mae / Toccata And Fugue
The latest child prodigy to enter the classical chart is 16 years old, half singaporean, half English, Vanessa.

DANCE
Deuce / Call It Love
Teen sensations continue to pop up the chart as the latest, Deuce, sign with East 17's management.


TOP 10
10N Jodeci / Cry For You
The ex-gospel singers return with a follow up to their multi-platinum debut album 'Forever My Lady'.

 9 N Soundgarden / Fell On Black Days

The 4th single from the successful 'Superunknown' LP follows the award winning 'Black Hole Sun' video.
先日のクリス・コーネルの訃報には驚きました。Superunknownがヒットしている頃にはいい思い出がないので、ちょっぴり苦い気持ちを持ちつつ、当時は時々ラジオから流れてくる曲を聴いていました。改めてアルバムを通して聴くと、いいアルバムなんですよね。自分は音楽を聴くことしかできないので、聴いて色々思い出すことにします。安らかに。

 8   Niki French / Total Eclipse of The Heart
 7   R Kelly / Bump N' Grind
 6   Portishead / Glory Box
 5 N Simple Minds / She's A River
Taken from their album 'Good News From The Next World', the boys will be touring Europe later this year.

 4→ Ini Kamoze / Here Comes the Hotstepper
 3→ Celine Dion / Think Twice
 2   Rednex / Cotton Eye Joe


ON STAGE
Ned's Atomic Dustbin / Stuck
先程と同じステージのはずなのですが、この曲は入っていませんでした。その代わり、この曲のB面だったメロディーがほぼ同じで歌詞が違う曲A Tempted Fate が12分57秒からありました。


NO.1
       N-Trance / Set You Free

N-トランスはケヴィン・オトゥール、デール・ロングワースとDJのマイク・ルイスによるグループです。95年当時はマイク抜きでした。この曲の初出は1992年で、その後クラブヒットして毎年のように再発をして、ついにここまでやって来ました。ヴォーカルはケリー・ロレンナを迎えた、本当に気持ちのいい、フロアで盛り上がれる曲です。95年の11月にはグループの1stアルバムElectronic Pleasureがリリースされます。
この曲は英国オフィシャルシングルチャートで最高位2位になり、2001~02年にも再発、2012年には自主レーベル(ダウンロードのみ)でも再発されています。



ブログランキング参加しています。記事がお気に召しましたらよろしくお願いします。

Electronic Pleasure
N-Trance
All Around the World
1995-04-06

    mixiチェック

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット